書籍の詳細

“魔界転生”を果たし、死さえも超越した天草四郎、森宗意軒(もりそういけん)、宮本武蔵、荒木又右衛門(あらきまたえもん)、宝蔵院胤舜(ほうぞういんいんしゅん)、田宮坊太郎、紀州大納言頼宣(きしゅうだいなごんよりのぶ)。彼ら魔界衆の目的は、この世に大魔神王(サタン)が降臨するにふさわしい地獄を作り上げることだった……。魔界から転生しかけた父・柳生但馬守(やぎゅうたじまのかみ)に引導を渡した柳生十兵衛は、魔界のことを調べるため九鬼谷へと向かう。一方、柳生但馬守の“魔界転生”が十兵衛によって失敗したことを知った天草四郎は、荒木又右衛門を引き連れ柳生の里を襲う。次々と迫りくる魔界衆との壮絶な死闘の果てに、十兵衛が目にしたものとは……!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

魔界転生のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    原作とはまた違った魅力
    ゲッターロボの石川賢先生による、魔界転生のコミカライズです。原作とはかなり違うので注意です。ですが、当たり前の様に、ショットガンで魔界衆と渡り合う剣豪・柳生十兵衛と、画面狭しと描き込まれた、おどろおどろしい魔界の描写に圧倒されました。原作とはまた違った奔放な魅力を持つ作品です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年10月06日