書籍の詳細

吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

彼岸島のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • はじめてハマった漫画
    吸血鬼との戦いを描いたこの作品は自分には読めば読むほど、
    先の展開が気になる作品でした。全巻を集めた初めての作品で
    発売日にはかならず買ってました。特に兄弟での共闘から、敵対
    し、死闘のやりとりは泣けました。サバイバルホラーのジャンルの
    中では一番輝いている作品だと思います。ゲームソフトで
    SIRENシリーズやバイオハザードといった作品が好きな人には
    ぜひおすすめできる作品です。
    • 参考になった 12
    投稿日:2016年03月23日