書籍の詳細

見た目はダラけた毛玉でも、ネコネコ様はロジカル(=論理的)なのだ!ニャンとも不可解な人間世界なんて、自遊ネコたちがぶった切り~~!!黄ばんだデブネコをはじめ、お高くとまったロン毛なあいつ、カツラをかぶった(!?)不思議なネコたちのタフなる毎日!シニカルうふふな“笑い”をぎゅぎゅっと詰めた、四コマ仕立てのおにゃんこGAG!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ねこロジカルのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 「われわれは、ネコ権尊重を主張する!!」インテリ風なネコたちが人間世界について議論したりしなかったりする漫画。近所の猫除けペットボトルの数が増加するなど、次々と押し寄せる問題を前に彼らは…? 「モーニング」は、ほんとうにネコ漫画の宝庫です。もっと続いて欲しかった漫画でした。表紙を飾っている林太郎さんは、本当は白ネコなのに、風呂にあまり入らないため黄ばんでいます。そんな林太郎さんが最終回で見せた男の生き様……必見です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2011年03月08日
  • あ~……。癒される……。ねこかわいいよねこ。内容的に癒しがあるというわけではないのだけれど、登場人(猫)物がねこであるということだけでなぜこんなにも心が朗らかになるのでしょう。いや、それはまあ僕がねこ好きだからなのですが。どのねこたちもやけに言葉づかいが丁寧で(君、とかわれわれ、とか)、まさにロジカル! それゆえ4コマにしては文字数も多いのですが、その堅さとねこたちのゆる~い風貌とのギャップが不思議なおかしみをもたらしてくれます。ねこ好きのアナタ! ぜひ一読を!
    • 参考になった 0
    投稿日:2009年10月06日