書籍の詳細

恋人である刑事・杉見次雄の裏切りにより、おとり捜査に巻き込まれ、悪の餌食になった松島ナミ。杉見に復讐の刃を向け、殺人未遂により収監された彼女を待っていたのは、数知れないリンチや嫌がらせだった。※漫画スーパーワイドさそり(1)を分冊しています。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

さそりのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 恋人である刑事のオトリ捜査の犠牲となった松島ナミが、投獄と脱走を繰り返す女囚物語。最近では、アメリカTVドラマ『プリズン・ブレスク』も、これに似た物語の展開で大ヒットした。この『さそり』はいわば、「女囚プリズン・ブレイク」。TVドラマと大きく違うのは、松島ナミが刑務所で暮らす女囚の日々が、これでもかとばかりに凄絶に描かれていること。数々の隠語や女囚同士のいじめ、そして看守と女囚の関係など、真偽はともかく閉ざされた塀の向こうの世界がヒシヒシと伝わってくるはず。それは、悪いことをしてお縄にだけはなりたくない、と読者を思わせるアンチテーゼなのかもしれない。
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年06月11日