平均評価(4.7 レビューを見る
宇宙兄弟 (11)

「人生は短いんだ……!」何組もの兄弟たちが本気で生きて、宇宙を目指す。――砂漠でのサバイバル訓練を最下位で終了する六太(ムッタ)たち。しかしチームの絆は深まった。次の訓練での巻き返しをはかるが、サポート役についたのは酔いどれの技術者、ピコ。本気での失敗をくり返す六太に、ピコだけでなくビンスも惹かれはじめる。六太の姿で二人が思い出すのは、宇宙を目指すきっかけとなった大切な記憶。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 宇宙兄弟 (11)
  • 著者名: 小山宙哉
  • eBookJapan発売日: 2011年06月17日
  • 出版社: 講談社
  • 連載誌・レーベル: モーニング
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 229ページ
  • 立読ページ数: 20ページ
  • ファイルサイズ: 172.6MB (Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨します)
  • 関連ジャンル: 青年マンガSF個性派仕事モーニング
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~30件/30件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2017年01月27日

何度も読み返したくなる

宇宙飛行士を目指す大変さ、夢の大きさが緻密にリアルに描かれていて、ワクワクドキドキさせられる。
実際に宇宙飛行士になってからの活動も面白いのだが、船外活動やら月面探査やらは自分の想像の域を超える世界なので、なんとなく単なるSFにも思えてしまう。しかし、JAXAでの宇宙飛行士候補選考の過程はリアルに想像できて、自分にとってはここまでのストーリーのほうがむしろ面白かった。
選考試験や宇宙飛行士訓練の過程で、何人も“嫌な奴”“ライバル”“悪役キャラ”が登場するが、それぞれの人物が持つ背景や宇宙への思いが個別にしっかり描かれていて、結果悪い奴がいないのが分かると、振り返って感動させられる。
また途中で夢敗れたと思われた人が後から別の形で復活してきたりサポートする側で再登場したり、選考試験や訓練中のエピソードが伏線になって後の活動で活かされたり、何度も読み返したくなるストーリーがとても秀逸。
  • 参考になった 5

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。