書籍の詳細

NASAを離れ、ロシアで“宇宙飛行士(コスモノート)”を目指し試練に挑み続ける弟・日々人は、ついに審判の時を迎えた。一方、月面で“シャロン天文台”の建造ミッションを進める兄・六太にも、太陽嵐の影響でタスクの変更が指示される。地上の夜を照らす光と、月を覆う闇。南波兄弟の運命を、太陽が揺るがしていく!

総合評価
4.7 レビュー総数:6件
評価内訳

宇宙兄弟のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 何度も読み返したくなる
    宇宙飛行士を目指す大変さ、夢の大きさが緻密にリアルに描かれていて、ワクワクドキドキさせられる。
    実際に宇宙飛行士になってからの活動も面白いのだが、船外活動やら月面探査やらは自分の想像の域を超える世界なので、なんとなく単なるSFにも思えてしまう。しかし、JAXAでの宇宙飛行士候補選考の過程はリアルに想像できて、自分にとってはここまでのストーリーのほうがむしろ面白かった。
    選考試験や宇宙飛行士訓練の過程で、何人も“嫌な奴”“ライバル”“悪役キャラ”が登場するが、それぞれの人物が持つ背景や宇宙への思いが個別にしっかり描かれていて、結果悪い奴がいないのが分かると、振り返って感動させられる。
    また途中で夢敗れたと思われた人が後から別の形で復活してきたりサポートする側で再登場したり、選考試験や訓練中のエピソードが伏線になって後の活動で活かされたり、何度も読み返したくなるストーリーがとても秀逸。
    • 参考になった 7
    投稿日:2017年01月27日
  • 大人のヒーロー
    主人公は決してスーパーマンではないが、子供の頃の夢を忘れず、その時自分にできることを精一杯やっている大人です。そうやって小さな夢の扉を 1つずつ開けて、大きな夢を叶えていきます。読むと自分も頑張ろうと思える素敵な物語です。
    今現在、仕事をがんばっている大人達に強くお勧めできる本です。
    • 参考になった 7
    投稿日:2016年09月24日
  • 匿名希望
    こんかいも
    おもしろかったです。続きが気になります。紙と同時に出るのが私には良心的です。
    • 参考になった 6
    投稿日:2016年04月25日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    しっかりとした取材の下、執筆されていますので真面目に読む気になれます。JAXAの選考では「これぞリーダーシップ」という感じでした。日々の課題解決にも役に立ちそうですね。凡人に見えるムッタが時折見せる輝きをこれからも見たいものです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年04月22日
  • 匿名希望
    元気が出る漫画
    宇宙兄弟は、とにかくどの部分を読んでも元気が出ます。
    ムッタは、最初はドン底なんだけど(とはいえ実はスペックは高い)、そこから自力で這い上がり、憧れの宇宙飛行士になってしまう!という展開が爽快。途中いろいろな困難に見舞われても、不器用ながら乗り切ってしまう。他の人物のエピソードにも、すごく感動する。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月20日
  • 31歳会社クビ無職、彼女なし、天パだけど
    主人公の六太は、31歳、会社をクビなって無職、彼女なし、髪がもじゃもじゃの天然パーマで、決してイケメンではないですけど、弟と恩師との約束を果たすため、再び目標に向かって走り出し、努力する姿がかっこいいです。

    六太の弟、日々人のようなイケメンも出てきますが、一癖も二癖もあるむさくるしいおっさんがたくさん出てきます。仕事中に昼間からウィスキーを飲んでるエンジニアや、時間短縮のためと言って、毎回推定時速200キロで車を運転する宇宙飛行士や、強面で無口で笑ったところを誰も見たことがない元甲子園球児の宇宙飛行士など。

    そんなおっさんたちですが、それぞれの思いを胸に秘めながら、ここぞという時の、さりげない優しさ、それぞれの持ち場でプロフェッショナルな仕事をする姿は、すごいかっこいいです。

    六太のメインのストーリも、もちろんおもしろいのですが、登場人物たちのサイドストーリーがたくさん出て来て、六太だけではなく、その登場人物たちも、六太と同じくらい応援したくなります。

    老若男女にお勧めしたい作品なのですが、特に10代の人たちに読んでほしいとなと思います。宇宙飛行士になるためや、宇宙開発のためには、数学、化学、物理を基礎とする様々な科学、工学の知識、技術が必要になってきます。昔、キャプテン翼が流行ったころ、サッカーをする子供たちが一気に増えました。それと同じように、宇宙兄弟を読んで、宇宙飛行士になりたいと思う人や科学や工学に興味を持つ人が増えてくれるんじゃないかと思います。

    授業で理科の勉強する前に、宇宙兄弟を読んでもらったり、学校の図書館に宇宙兄弟を置いて読んでもらえれば、理系の勉強に対するモチベーションが上がるんじゃないかと思います。

    途中から、話が少し脱線してしまってすみません。
    • 参考になった 12
    投稿日:2013年12月29日