平均評価(5.0 レビューを見る
エリオットひとりあそび (1)

1969年10月1日、エリオット・ブルーの独立記念日。ベトナム戦争で最愛の父を失った少年、エリオットは叔母の家を離れて一人暮らしを始めることになった。新しい町での生活のなかで、ベトナムに行ったまま帰らない恋人を待ち続けているエレーンとの出会いに運命的なものを感じるエリオットだったが……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(5.0)

投稿日:2016年04月20日

元気が出る漫画

水樹先生の作品は壮大なSFというイメージかもしれませんが、この作品はちょっと不思議な感覚もありの青春ものです。
登場する人達は決して全てにおいて幸せでなくとも、向き合っていく姿や出す答にホロリとさせられたりしみじみしたり、生き生きしていて素敵でした。
少年マンガなどのようにアドレナリン放出で元気が出るというタイプではなく、じわ〜っとゆっくり効いてくる漢方薬のような感じかもしれませんが、読んだ後気持ちが明るくなり、ほんといいお話だったなと思いました。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。