書籍の詳細

私こと鈴の木初音は、ごくフツーの17歳。でも、私のパパは、ちょっとアレ。……陰陽師をしてるんです。しかも、日本一らしい。でも私にはかんけーないですから!!そんな私に、ある日パパから宿題が!!!男ふたりと同居して、どっちが『鬼』かを見分けろとか言いやがるんですけど、親として……いや、人としてどーなの!!!?フツーの女子高生・初音ちゃんの、フツーとはいえない毎日を描く、那州雪絵のハジケ系オカルティック・シリーズ、第一弾!

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

魔法使いの娘のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ちょっとホラー・オカルトも入ったドタバタ喜劇
    日本一の能力を持つ陰陽師だが人間性に問題のある養父のせいで、修行もしておらず能力も無いのにオカルト系のドタバタに巻き込まれる「魔法使いの娘」鈴の木初音。この養父が性格・人格として問題があるというよりは、人並み外れた能力も含めてもはや人間ではなくこいつが妖怪のような(笑) シリアスな場面やホラーな展開もありつつ基本はドタバタ系で軽いノリで楽しく読める。
    あっという間に読破してしまった。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年09月18日
  • タイトルは魔法使いだけど
    日本一の陰陽師の義父(でも生活能力ゼロ)の娘に生まれてしまった女子高生の主人公が、義父のとばっちりでいろんな霊的事件に巻き込まれながら何とか日常を守ろうと奮闘しながら、実の両親についての秘密も知って、義父との関係も再構築していくというお話です。
    ちょっとガサツで口がたち、しっかり者でたくましい、でも他人を思いやれる優しい女の子、そんなヒロインに共感できればとても楽しい漫画。ややドタバタ、ハートウォーミング系。結構ホラー的に怖い話もありますが、続編の「魔法使いノ娘二非ズ」、もお勧めできる。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年01月20日