書籍の詳細

日記がわりにしていた手帳をあいつに見られた!一度も話したことはないけれど、憧れの先輩に卒業記念の花を渡したい……。新学期、友だちをつくるのが苦手な私……。天気はうつろいやすく、人の心もまた同じ……。ゆったりとした空気感と繊細で微妙な心もようを描く大人の絵本。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

あしたの恋の空もよう 百葉箱のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • いま、最もチェックしておきたい漫画家のひとり、今日マチ子さんの作品。ほぼ毎日、新作をブログで公開する『センネン画報』で知られ、近著の『COCOON』(秋田書店)が話題になっています。みずみずしいタッチで透明感あふれる彩色の『あしたの恋の空もよう 百葉箱』は、絵柄を眺めているだけでも、気持ちが癒されるよう。内容は各話読み切りで、タイトルにも使われている「恋」に関連した作品も多いが、私ごときのおじさんが読んでも好感を抱けるさわやかな話ばかり。老夫婦や幼い兄弟も登場し、一見して何気ない日常が綴られているのですが、読み進むごとに魂が浄化されていくようです。ムシャクシャしている時や、気分が晴れない時にもぜひ読んでください。
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年11月16日