書籍の詳細

地球上で2人きりになったとしても、君とだけは絶対SEXしない。それでもよければ、側にいてあげるよ――。オカルト同好会<浪漫倶楽部>に籍を置く僕、相羽英夫(あいばひでお)。退屈な日々を送る退屈な僕の前に、不思議な空気をまとった入部希望者、早華胡桃(さはなくるみ)は突然現れた。その日、2人きりになったその部屋で、僕は彼女の言葉に耳を疑う。――「ねえ、オナニーして見せて」。やれない僕と、させない君の…。僕は彼女の奴隷になった。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

すんドめのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 最初はちょいエロの漫画だとしか思っていませんでしたけど、良い意味で期待を裏切られた感じです。序盤での独特な二人の関係にかなり引き気味でしたが、6巻以降、終盤に進んで行くに連れてどんどん引き込まれ、最終章を読んでいる時には涙がとまりませんでした。脇キャラに笑わされ、最初はダメダメだった主人公・相羽君の成長に感動し、胡桃ちゃんと一緒に涙がこぼれてしまいました。二人の著しく歪曲した愛情表現が儚さや切なさを表現しており、見る者に同情にも似た感情が芽生え、知らずと二人の世界に見入ってしまう面白さが他の恋愛漫画とは違うと感じました。胡桃ちゃんを想う相羽君の気持ちは「純愛」で、ラストまでぜひ読んでみてほしい作品です。下ネタ満載だけど、ただエロいだけではなく厚みのあるストーリーで、女性にもエロ漫画に興味ない方にもオススメ!です。
    • 参考になった 5
    投稿日:2010年08月20日