ユーザー評価なし レビューを見る
1/2の林檎 (10)
  • 完結

一から出直すことをおそれない。恋も仕事も、新しい希望が生まれるから。異動まで1ヵ月をきったひかる。舞妓さんへの営業に行き詰まるが、天野の助言に力を得て、視野を広げたアプローチの仕方を学ぶ。自分の中で増してゆく天野の存在と、親友・静の恋心との間で、ひかるが感じる複雑な気持ち……。そこへ、奈津子と別居状態になった新堂から、衝撃の告白を受けて――!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

書店員のレビュー

一覧を見る

さて、またしてもこやまゆかり作品です(笑)こちらも代表作ですね。ひかるは運命の恋人を追い求める受付嬢。10年ぶりに再会した新堂先輩とラブチャンスを掴んでいくが、ひかるの前に、人の恋愛をこそぎ取る悪女・奈津子が立ちはだかる…!!「こういう女、実際にいる。大キライ!(読者の声より)」――反響の声が殺到した、恋愛の名手・こやまゆかりによる大人のリアル四角関係ストーリー。う~ん、こちらも例に漏れず、続きが気になって気になって夜も眠れないという…思えばこやま作品を読んだのはこれが一番初めでした。それから一気にハマって読み漁り(ry。こやま作品には欠かせない「悪女」の存在・奈津子は、ひかるから新堂先輩を奪うためにあの手この手を尽くし、愛し合っている二人を引き裂いて無理矢理自分のものにして幸せを掴み取ろうとします。ここまで計算ずくで人を陥れて、人に嫌われるようなことを平気でこなす奈津子はすごいな!と素直に感心してしまいますwまさに悪役の鏡!!奈津子の性格がここまでひん曲がってしまったのには家庭環境が起因しているのですが、人の不幸をあざ笑い人を虫けらとしか思わない悪女ぶりには感服ですwどん底を見たものだけが辿り着ける境地…なのか!?いやいや^ω^;そして実際に…いるか!?w周りにいたら超怖いですが…命の危険を感じます><;しかし主人公・ひかるの強いこと!奈津子の件では本当に酷い目にあって可哀想ですが、それがきっかけで社会的に自立していくひかるの輝きには目を見張るものがあります。結末には皆さん度胆を抜かれると思いますが…まあ騙されたと思って最後まで読んでみてください!というか読み終わるまで眠れないと思いますがw
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。