ユーザー評価なし レビューを見る
ぢるぢる旅行記 インド編

ねこぢるが描くインド貧乏旅行エッセイコミック。カースト、宗教、ドラッグ……etc、ディープなインドの文化がわかる!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

一覧を見る

くりくりした大きな瞳の可愛い猫のキャラクターに惹かれてこの本を読み始めたら、ガツンとやられます。『ぢるぢる旅行記 インド編』(ねこぢる)は、かなりディープな本です。ねこぢると夫によるインド旅行記なのですが、著者本人は猫のキャラクターとして登場します。インド到着後にお約束ごと気味に、あの有名なタージ・マハールに行くのですが、いわゆる観光名所めぐりはここだけ。ほとんどのページがバラナシでの日々で埋められています。ヒンズーと仏教の信徒、そして一部バックパッカーから聖地として崇(あが)められるバラナシ。で、ワシが面白いと思ったのは、著者の柔軟な感受性とそれを表現するカットですね。詳しくは省きますが、不浄や生と死、カースト、貧困その他諸々日本ではまずお目にかかれない日常風景が洪水のように押し寄せてきます。しかも、バングやガンジャをしている時の気分など、「完全にあっち側」の世界が巧みに表現されていて、こちらも一緒にぐらぐらしてしまいそうです。いやあ、濃い本です。あなたもこの本を読んでトリップしちゃいます!?(2012/3/13)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。