作画:池上遼一 原作:史村翔

小学館

ジャンル:青年マンガ

500円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2008年02月08日

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る

サンクチュアリ 9巻の内容

シリーズ書籍一覧 12冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

サンクチュアリ 9巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

流麗かつ熱い作画、スケールがデカいのに緻密な原作……池上遼一×武論尊(史村翔)のマンガに外れ無し! その中でも個人的に一番好きなのがこちら。幼少期、共に“地獄”を生き抜いた二人の男が、日本を変えるためそれぞれが政治と極道の世界で闘っていくという骨太な物語で、政治サイド、極道サイドという2つの面で話が進んでいきます。どちらの話も面白いのですが、僕は政治サイドの方が“魑魅魍魎”感に溢れていて好きですね。政治家ってのはこんなにも腐った奴らなのかと思う事必至です(もちろんここに描かれてることを鵜呑みにするわけじゃないですが…)。作中、「今の日本人は目が死んでいる」というセリフがありますが、自分はどうなのかなぁ…なんて思ったりも。政治が混迷しまくっている今だからこそ読んでほしい作品です。
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。