書籍の詳細

日本大使公邸料理人は、料理人の日本代表なのです――。お客さんに「気持ち」が伝わる料理を作りたい!!そんな夢を叶えたいと、完全分業制で何百人分もの料理を次々と組み立てていく大手ホテルの料理人を辞め、ベトナム・ハノイの日本大使公邸の料理人になった大沢公(おおさわ・こう)。倉木(くらき)大使や大使館員の古田(ふるた)、公の料理補助をするホアらとともに、ベトナムの人々と心を通わせることのできる料理を志す!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

大使閣下の料理人のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 外交の表と裏を描いた本格政治ドラマ。外交官ってこんな仕事してるのか…とたいへん勉強になる作品です。そしてこの漫画にはもう一つの顔があります。萌えっていうことばがありましたが、実はこの作品、その道の傑作です。女性キャラがだんだん色っぽくなっていくのはなぜなのでしょう。どんどんタレ目になっていくのはどうしてでしょう。作者のかわすみさんは、次第に女性を描くのが楽しくなっていったのではないかと読んでいるとそう感じられます。『大使閣下』の後、社会人版『BOYS BE…』みたいな連載やってましたし。
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年03月23日