書籍の詳細

国家規模の土地開発計画「バビロンプロジェクト」を背景に、巨大ロボット・レイバーが活躍する近未来の東京。レイバーによる犯罪が続発し、警視庁はそれに対抗するべく、警視庁特車部隊、通称「パトレイバー」を創設!パイロット・泉野明(いずみのあ)は愛機イングラムと共に、戦い、成長していく!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

機動警察パトレイバーのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 不朽の名作
    ロボット物の不朽の名作の一つだろう。
    ロボット物と言えばガンダムがすぐに頭に浮かぶし、実際この作品も多分に影響を受けていると思うけど、この作品の「レイバー」はごく身近な建設現場だったり事故現場だったりで使われている設定なのでより親近感が湧く。そして、時にはそのレイバーを用いた犯罪も起きてしまうので、それを取り締まるために警察が使うパトカーのレイバー版、パトレイバーとは、上手く名付けたものだ。パトレイバーの活躍ぶり(そしてしばしば失敗ぶりも)が格好良いんだよね。
    パトレイバーを操る警察の人々も皆個性的で面白いけど、やはり一番は昼行灯こと後藤さんだよなぁ。あんな上司に出会いたいし、あんな上司になりたい。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年12月19日