トップ > 屋根の上のマンガ読み
屋根の上のマンガ読み
このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の上のマンガ読み


 ある年齢になると「そろそろワインを覚えなきゃ」って気になるじゃないですか。僕あんまりお酒飲めないんですけど、覚えようとしていたら、ある方に「いいじゃん、おまえにはマンガがあるから」って言われたんです。ワインって、飲んだ瞬間にフランスのものなのかイタリアなのかチリなのか、なんとなくわかる。そのうち歴史を語って、ぶどうの品種もわかって、土地の気候の違いを知って面白くなる。同じように、マンガを読んだ瞬間にも、サンデーっぽいとかマガジンっぽいとかわかるじゃないですか。この作家はどこでアシスタントやってたとか、誰に影響を受けたとか、知っていると楽しみ方が増える。「だから、マンガ喫茶や本棚が、おまえのワインセラーだよ」って言われた瞬間に、たしかに30年40年かけて読んできたものって、自分にしみついてるなと気づきました。だから今でもずっと読み続けてるんです。
『め組の大吾』©曽田正人/小学館
 曽田正人さんが大好きで、『め組の大吾』に出てくる言葉ですごく好きなのが、「ワールドカップの得点王になるのは、自分がそうなることを一度も疑ったことがないやつだ」というようなセリフです。「もしかしたら、自分の夢はかなわないかも、そう思った人間から本当にそうなれなくなっていくんだ」って。“無理かも”と口にすることはあっても、心の中では無理だと思ってないやつしか、夢をかなえられない。それはベンチャーも同じなんですよね。上場できないなんて思ったことないとか、うまくいかないなんて思ってないとか。ずっと心に残ってる言葉です。曽田さんは“天才を描く天才”っていわれますけど、ドロドロしたリアルさがすごく響きますね。


 たとえばレースものでも、ヒーローが活躍するものじゃなくて、ドライバーがどうやって強くなっていくのかというドキュメンタリーチックな作品に惹かれるんです。その背景に“世の中”があるものが好きなのかな。
 『MOONLIGHT MILE』はSFものだけど、突拍子もない世界観ではなくて、宇宙にもブルーカラーの人たちが行くみたいな、あくまでもリアルな設定と仮説検証性がある。そこがすごく響くんです。『銃夢』でいえば、脳みそがすべてメモリーチップ化されてるとか、軌道エレベータの概念が完璧に描かれてるとか。25年くらい前にあれを描いてること自体が天才的だなと思います。
 自分の知らないことにフォーカスがあたるのはいいですよね。マンガ読んでみて初めてそういう世界があったんだって知る。『遥かなる甲子園』(※1)は何回も読んで泣いたよなー。ちょっとした時間に読めて、いろんな世界を見られるって意味で、マンガってすごくいいですよね。教わることってほんとうに多い。
 それから『C級さらりーまん講座』(※2)山科けいすけさんは、デビューしたころから大好き。むかし『松本亨の株式必勝学』ってファミコンのゲームがあって、キャラクターデザインをしていたのが山科さん。僕は山科さんの絵が気に入って、そのゲームを買ったんです。考えてみれば、株との最初の接点があれだったかもしれない(笑)。

 本棚に並べるにも、浦沢直樹さんの『パイナップルARMY』『MASTERキートン』は入れているけど、『MONSTER』『20世紀少年』はちょっと違うんですよ。井上雄彦さんの『バガボンド』は置くけど『SLAM DUNK』は置かない、けど『リアル』は並べる、みたいな…好きなマンガの傾向、なんとなく伝わりますか? 「この作品の横にはこれを並べたい」と考えるのも楽しいですよね。
 ときどき僕は、いろんな経営者に会ったあと、マンガを贈ることがあるんです。この人はこういうマンガが好きそうだな、合いそうだな、これ読んでもらいたいなーって考えて。もしかすると、ワインを贈る人の感覚ってこういうことかもしれないですね。
ポイント10倍(セットは20倍)にて販売中!!(12/12〜12/25)
め組の大吾
詳細
MOONLIGHT MILE
詳細
銃夢
詳細
こんな作品もおすすめしていました! 追加でポイント10倍!!
Glaucos
詳細
capeta
詳細
宗像教授異考録
詳細
こちら葛飾区亀有公園前派出所
詳細
(※1)『遥かなる甲子園』 山本おさむ、戸部良也 (小学館文庫全8巻/小学館)
(※2)『新 C級さらりーまん講座』 山科けいすけ (ビッグコミックススペシャル1〜2集/小学館)
※『C級さらりーまん講座』全13巻も発売中。




吉松徹郎(よしまつてつろう)
1972年生まれ、実業家。コンサルティング会社勤務を経て、日本最大の美容系総合ポータルサイト「@cosme(アットコスメ)」で知られる株式会社アイスタイル代表取締役社長兼CEOを務める。

■次回予告:第66回 岡田惠和(脚本家)
「ちゅらさん」「最後から二番目の恋」などで知られ、
マンガ原作の映像化作品も数多く手がけてきた岡田惠和さん。
マンガを映像化するポイントや楽しさ、そして
ものづくりの原点になっているという高橋留美子あだち充作品など!
2015年1月13日(火)更新予定


バックナンバー
>> 第66回 岡田惠和『うきわ』ほか  (1/13)

>> 第65回 吉松徹郎『め組の大吾』ほか  (12/12)

>> 第64回 ラサール石井『チェイサー』ほか  (11/25)

>> 第63回 武田双雲『伝染るんです。』ほか  (11/11)

>> 第62回 高島宏平『サンクチュアリ』ほか  (10/28)

>> 第61回 宮沢章夫『リバーズ・エッジ』ほか  (10/10)

>> 第60回 野田秀樹『半神』ほか  (9/26)

>> 第59回 渡辺いっけい『がんばれ元気』ほか  (9/12)

>> 第58回 宮田和弥『俺の空』ほか  (8/26)

>> 第57回 オクイシュージ『かむろば村へ』ほか  (8/12)

>> 第56回 宮崎哲弥『ラッキー Are you LUCKY?』ほか  (7/25)

>> 第55回 加藤登紀子『はだしのゲン』ほか  (7/11)

>> 第54回 赤江珠緒『銀のロマンティック…わはは』ほか  (6/27)

>> 第53回 望月理恵『寄生獣』ほか  (6/10)

>> 第52回 泉谷しげる『サラリーマン拝!』ほか  (5/27)

>> 第51回 細野晴臣『アイアムアヒーロー』ほか  (5/13)

>> 第50回 堀江貴文『ルサンチマン』ほか  (4/25)

>> 第49回 片桐仁『伝染るんです。』ほか  (4/11)

>> 第48回 藤井秀悟『キングダム』ほか  (3/25)

>> 第47回 杉井ギサブロー『タッチ』ほか  (3/11)

>> 第46回 里崎智也『名門!第三野球部』ほか  (2/25)

>> 第45回 清水ミチコ『潔く柔く』ほか  (2/12)

>> 第44回 辻真先『魍魎の揺りかご』ほか  (1/28)

>> 第43回 中田敦彦『ママはテンパリスト』ほか  (1/10)

>> 第42回 秋山具義『よつばと!』ほか  (12/27)

>> 第41回 吉木りさ『愛すべき娘たち』ほか  (12/10)

ビッグコミック作品
売上ランキング
1位

ゴルゴ13

さいとう・たかを
4位

総務部総務課 山口六平太

作:林律雄 画:高井研一郎
5位

Sエスー最後の警官ー

画:藤堂裕 作:小森陽一


各雑誌ジャンルへ
取材・構成:根本和佳 撮影:松原康之
 
 


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから