トップ > 屋根の上のマンガ読み
屋根の上のマンガ読み
このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の上のマンガ読み


『はだしのゲン』©中沢啓治/中公文庫コミック版
 『はだしのゲン』は、描かれてることが緻密で驚きました。6歳の少年は、とにかく走り回って目に焼き付けてきたんですね。奥さんにうかがったんだけど、もし6歳より幼かったら覚えてなかったかもしれないし、もう少し大きかったら違うものになったかもしれない。6歳の目で見たことがよかった、と本人が言ってらしたそうです。
 著者の中沢啓治さんとは生前お付き合いがなかったんですけど、彼が唯一遺した「広島 愛の川」という詩にメロディーをつけて歌うお話に声をかけてもらえました。すごくよくできた詩で、少しの言葉の変化で引っ張り込んでいく力があるんですよね。CDには、『はだしのゲン』を描いた彼の心に渦巻くものをもうちょっとリアルに伝えたくて、作中のナレーションを朗読した語りを入れました。
 『土佐の一本釣り』の青柳裕介さんとは同い年なんです。初めて高知で「ほろ酔いコンサート」をやるときに、飛び込みでポスターのイラストをお願いしたら快く引き受けてくれて。それで本番の前日、ご挨拶に行ったんだけど、その頃の青柳さんはつっぱり屋だからさ、勝負かけてくるわけよね。「俺の前で歌え」みたいな話になって、歌ったのよ。そしたら気に入ってもらえてね。それから大の仲良しになって、亡くなるまで高知へ行くたんびにご自宅へ遊びに行って。
 しゃべり方も姿勢も視線の送り方も全部、青柳さんのマンガから出てきたみたいな人でしたね。自画像なのか、マンガに自分を似せているのかわからないけれど。奥さんもほんとに綺麗でね、『土佐の一本釣り』に出てくる八千代にそっくりなんですよ。


 『美味しんぼ』の福島編、スピリッツで読みましたよ。一番最後の特集記事がよかったです。もっと当たり前のように議論されてこなきゃいけなかったことが、改めて提起できてよかったですね。一番大事なことは福島の人たちを孤立させないこと。福島の問題は福島だけの問題じゃない。人類の問題だし、日本を超えていくほどの問題だから、きちんと共有していくという意識でね。
 今、『いちえふ』を読んでますよ。あれはすごいですね。自分たちはどういう現実と一緒にいるかということだけ描かれていて、そこから後の判断はあんたたちがしてくれりゃあいいよっていう。この先ずっと読んでいこうと思っています。
 私のところには農業をやる若者が集まってくるんですけど、『絶望に効くクスリ』(※1)を読んだって人が結構いますよ。夫の藤本敏夫と私のことをずいぶん取材して描いてくれて、面白かったです。

 1960年代より前の学生運動は、すごく思想的なものだったんですよね。だけど60年代からはポップというか、ロックなんです。社会というシステムに対しての反発ではなく、もっと身近な、着るものとか、聴く音楽とか、使ってる言葉とか、生活全部にまつわることに関して古いものから脱皮しよう、自分たちのものでありたいという。政治活動だけではなかったんですね。その時代にマンガがマッチして、先端を行くメディアになったわけです。
 難しい言葉でいうと、「反世界」っていう言い方をしたんです。今、現実に見えてるものの反対側にある世界、それが本当の世界だ、みたいなね。世界に反発してるんじゃなくて、表向きの社会の裏側に自分たちのリアリティがあると。そのスタンスにも通じるマンガというものが、今になって大事なメディアになったという気がしますね。いろんな意味で、現実をちゃんと見るというところから始めていきたいなって思うんです。マンガの世界は、それをがんばって伝えてると思いますね。
ポイント10倍(セットは20倍)にて販売中!!(7/11〜7/24)
はだしのゲン
詳細
土佐の一本釣り
詳細
美味しんぼ
詳細
いちえふ 福島第一原子力発電所労働記
詳細
こんな作品もおすすめしていました! 追加でポイント10倍!!
銀河鉄道999
詳細
宇宙海賊キャプテンハーロック
詳細
(※1)『絶望に効くクスリ ONE ON ONE』山田玲司(ヤングサンデーコミックススペシャル全15巻/小学館)




加藤登紀子(かとうときこ)
1943年生まれ、シンガーソングライター。「知床旅情」「百万本のバラ」などで知られる。中沢啓治氏の詩によるシングル「広島 愛の川」が発売中。7月12日、Bunkamuraオーチャードホールにてコンサート「愛を耕すものたちよ」開催。

■次回予告:第56回 宮崎哲弥(評論家)
マンガは趣味だから仕事として切り売りしたくはない…
という宮崎さんに語っていただきました!!
村上かつら『ラッキー Are you LUCKY?』、
猫十字社『小さなお茶会』、森秀樹作品など!!
7/25(金)更新予定


バックナンバー
>> 第66回 岡田惠和『うきわ』ほか  (1/13)

>> 第65回 吉松徹郎『め組の大吾』ほか  (12/12)

>> 第64回 ラサール石井『チェイサー』ほか  (11/25)

>> 第63回 武田双雲『伝染るんです。』ほか  (11/11)

>> 第62回 高島宏平『サンクチュアリ』ほか  (10/28)

>> 第61回 宮沢章夫『リバーズ・エッジ』ほか  (10/10)

>> 第60回 野田秀樹『半神』ほか  (9/26)

>> 第59回 渡辺いっけい『がんばれ元気』ほか  (9/12)

>> 第58回 宮田和弥『俺の空』ほか  (8/26)

>> 第57回 オクイシュージ『かむろば村へ』ほか  (8/12)

>> 第56回 宮崎哲弥『ラッキー Are you LUCKY?』ほか  (7/25)

>> 第55回 加藤登紀子『はだしのゲン』ほか  (7/11)

>> 第54回 赤江珠緒『銀のロマンティック…わはは』ほか  (6/27)

>> 第53回 望月理恵『寄生獣』ほか  (6/10)

>> 第52回 泉谷しげる『サラリーマン拝!』ほか  (5/27)

>> 第51回 細野晴臣『アイアムアヒーロー』ほか  (5/13)

>> 第50回 堀江貴文『ルサンチマン』ほか  (4/25)

>> 第49回 片桐仁『伝染るんです。』ほか  (4/11)

>> 第48回 藤井秀悟『キングダム』ほか  (3/25)

>> 第47回 杉井ギサブロー『タッチ』ほか  (3/11)

>> 第46回 里崎智也『名門!第三野球部』ほか  (2/25)

>> 第45回 清水ミチコ『潔く柔く』ほか  (2/12)

>> 第44回 辻真先『魍魎の揺りかご』ほか  (1/28)

>> 第43回 中田敦彦『ママはテンパリスト』ほか  (1/10)

>> 第42回 秋山具義『よつばと!』ほか  (12/27)

>> 第41回 吉木りさ『愛すべき娘たち』ほか  (12/10)

ビッグコミック作品
売上ランキング
1位

ゴルゴ13

さいとう・たかを
4位

総務部総務課 山口六平太

作:林律雄 画:高井研一郎
5位

Sエスー最後の警官ー

画:藤堂裕 作:小森陽一


各雑誌ジャンルへ
取材・構成:根本和佳(DAN) 撮影:松原康之
 
 


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから