トップ > 屋根の上のマンガ読み
屋根の上のマンガ読み
このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の上のマンガ読み


 小学校から高校まで、いたずら描きをいっぱいしてたんです。漫画家になりたくて。高校では隣の隣ぐらいに西岸良平くん(『三丁目の夕日』の著者)がいて、交換日記みたいにいたずら描きをやり取りしていたら、だんだんストーリー性が出てきて、描き足したりセッションしたりしましたね。僕は忍者ものが好きで、白土三平タッチで描いてました。それを受けてなのかどうか、西岸くんも『忍者武芸帳 影丸伝』(※1)っぽい描き方をしてたけど、キャラクターは今に通じる丸い絵でしたね。
 とにかく中学のときに観た黒澤明の『用心棒』が衝撃的で。それ以来、時代劇にずっぽり入っていって。同時期に白土さんの劇画が出てて、それを映画のように読んでいましたね。細かい解説がついてて、それで知識を吸収しました。トリカブトは毒だとか(笑)。
 子供のころは手塚治虫と杉浦茂を読んで育ったようなものなんです。根本的には手塚さんが持ってるロマンティックな未来とか、ロボットとか、未来都市の図とか、そういうものにすごく影響されましたね。手塚治虫のマンガには、ロボットの変形とか男女が入れ替わったりとか、「変身」がよく出てくるんですけど、そこにすごくエロティシズムを感じてたんです。親は杉浦茂を読んでると「そんなバカなマンガはやめなさい。でも手塚ならいい」と言うけど、子供たちは知ってるわけですよ。手塚治虫のほうが毒が強かったんです、ほんとは。好きなSFと手塚さんの世界と、それとまったく違う杉浦茂のギャグの世界。それが僕の中で渾然一体となっているんですね。


『諸星大二郎特選集@ 男たちの風景』収録「アダムの肋骨」
©諸星大二郎/小学館
 諸星大二郎さんも大好きですね。『マッドメン』っていうのが好きで歌にもしちゃいましたし。『孔子暗黒伝』は情報量が圧倒的ですよね。他には『夢みる機械』(※2)とか『アダムの肋骨』とか、短編もおすすめです。作品集が出るたびに何回でも買っちゃいますね。あとは花輪和一さんとか丸尾末広さんも読んでたなあ。ちょっと怖い、おどろおどろしいものを探していたことは確かですね。ホラーが好きだから。
 最近のスピリッツだと、『アイアムアヒーロー』が好きです。怖くてね。映画みたいで。たとえばゾンビのような感染者たちの言葉が、フキダシの中で崩れてくる。字面でくるわけですよ。それはマンガならではの怖さですよね。ホラー映画はよく観てますけど、マンガのほうが怖いですね、やっぱり。想像力を喚起させられますから。そういう、ちょっとわさわさするような怖いマンガが好きです。

 書店のマンガコーナーに行っても、何読んでいいかわかんないわけですよ、量が多すぎて。昔は、全然知らないレコードを、ジャケットがいいから買ってみたりしてたんですけど、それを最近はマンガでやってますね。ジャケ買いというかタイトル買いというか。それでずいぶん前に、変わったタイトルだなと思って『進撃の巨人』を読んでたので、今では「こんなに売れてるんだ」とびっくりしますね。『ハカイジュウ』も最初のつかみが面白くて。最初の15分で引き込んでくれる映画が好きだったので、マンガでもそういうのが好みです。最近のジャケ買いでは『僕だけがいない街』が良かったですね。
 子供のころはヒットチャートを聴いてましたけど、当時は自分がいいなと思う音楽は全部ヒットしてたんですよ。だから聴くのはヒット曲になるわけですね。ジャケ買いするとき、一目で興奮させる何かがあった。それだけ出来がよかったんです。マンガでも同じですよ。

eBookJapanで配信中!!
三丁目の夕日
詳細
アイアムアヒーロー
詳細
ハカイジュウ
詳細
僕だけがいない街
詳細
進撃の巨人 attack on titan
詳細
こんな作品もおすすめしていました!
高校アフロ田中
詳細
中退アフロ田中
詳細
上京アフロ田中
詳細
さすらいアフロ田中
詳細
(※1)『忍者武芸帳 影丸伝』 白土三平 (レアミクスコミックス全17巻/小学館クリエイティブ)
(※2)『諸星大二郎特選集』 諸星大二郎  (ビッグコミックススペシャル全3巻/小学館) ※「アダムの肋骨」「夢みる機械」などを収録




細野晴臣(ほそのはるおみ)
1947年生まれ、音楽家。1969年エイプリル・フールでプロデビュー後、はっぴいえんど、ティン・パン・アレー、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)などを経て現在に至る。現在も精力的にライブ出演中。

■次回予告:第52回 泉谷しげる(ミュージシャン)
『佐武と市捕物控』から『サラリーマン拝!』まで……
創作のキモや線の色気、そして印刷の粗さが生み出す価値を語る!
いいお言葉、いただきましたよ!
5/27(火)更新予定


バックナンバー
>> 第66回 岡田惠和『うきわ』ほか  (1/13)

>> 第65回 吉松徹郎『め組の大吾』ほか  (12/12)

>> 第64回 ラサール石井『チェイサー』ほか  (11/25)

>> 第63回 武田双雲『伝染るんです。』ほか  (11/11)

>> 第62回 高島宏平『サンクチュアリ』ほか  (10/28)

>> 第61回 宮沢章夫『リバーズ・エッジ』ほか  (10/10)

>> 第60回 野田秀樹『半神』ほか  (9/26)

>> 第59回 渡辺いっけい『がんばれ元気』ほか  (9/12)

>> 第58回 宮田和弥『俺の空』ほか  (8/26)

>> 第57回 オクイシュージ『かむろば村へ』ほか  (8/12)

>> 第56回 宮崎哲弥『ラッキー Are you LUCKY?』ほか  (7/25)

>> 第55回 加藤登紀子『はだしのゲン』ほか  (7/11)

>> 第54回 赤江珠緒『銀のロマンティック…わはは』ほか  (6/27)

>> 第53回 望月理恵『寄生獣』ほか  (6/10)

>> 第52回 泉谷しげる『サラリーマン拝!』ほか  (5/27)

>> 第51回 細野晴臣『アイアムアヒーロー』ほか  (5/13)

>> 第50回 堀江貴文『ルサンチマン』ほか  (4/25)

>> 第49回 片桐仁『伝染るんです。』ほか  (4/11)

>> 第48回 藤井秀悟『キングダム』ほか  (3/25)

>> 第47回 杉井ギサブロー『タッチ』ほか  (3/11)

>> 第46回 里崎智也『名門!第三野球部』ほか  (2/25)

>> 第45回 清水ミチコ『潔く柔く』ほか  (2/12)

>> 第44回 辻真先『魍魎の揺りかご』ほか  (1/28)

>> 第43回 中田敦彦『ママはテンパリスト』ほか  (1/10)

>> 第42回 秋山具義『よつばと!』ほか  (12/27)

>> 第41回 吉木りさ『愛すべき娘たち』ほか  (12/10)

ビッグコミック作品
売上ランキング
1位

ゴルゴ13

さいとう・たかを
4位

総務部総務課 山口六平太

作:林律雄 画:高井研一郎
5位

Sエスー最後の警官ー

画:藤堂裕 作:小森陽一


各雑誌ジャンルへ
取材・構成:根本和佳(DAN) 撮影:松原康之
 
 


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから