トップ > 屋根の上のマンガ読み
屋根の上のマンガ読み
このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の上のマンガ読み



『愛すべき娘たち』 © よしながふみ/白泉社
 私のベスト作品のひとつが、よしながふみ先生の『愛すべき娘たち』(※1)です。アラサー世代の女性たちが、社会での立場や自分自身の性格について、もがきながら答えを見出していくという、オムニバス形式だけど主人公同士が繋がっている構成になっています。
 特にお気に入りの回が、莢子(さやこ)さんという大和撫子な女性のエピソードなんです。物腰もやわらかくて、誰に対しても平等に接していて、自分のことよりも他人を思うほんとに完璧な人なんですけど、なぜか結婚できなくて、それを他の主人公たちは心配していて。実は莢子さんはおじいさまから、分け隔てなく人と接するように小さい頃から教えられていて、それを突き詰めるほど、誰かを特別に好きになることができなくなってしまっていて。だけどいろんな男性に会って、最後に心が本当に綺麗な男性とお見合いをして、この人こそ、と思えても好きにはなれなかった。そこで気がついたのが、「恋をすることは、人を分け隔てることだ」ということなんですね。それってすごく深いことだなと思ったし、その気持ちを淡々と語るシーンも素敵でした。
 よしながふみさんの作品の空気が好きなんですね。たとえば、全然セリフもなく、女性の顔が3カット4カットずっと続いてても空気が伝わるというか、そのカットだけでその人の気持ちがわかるというか。


 私は長編より短編やオムニバスのほうが好みなんですけど、限られたページの中でどれだけ自分の得意技を生かして作るかというのは、とても難しいことですよね。それがより面白く感じるのかなと。手恷。虫作品でも短いもののほうが好みで、『奇子(あやこ)』は最高ですね。不思議な魅力がある奇子ひとりに翻弄されてしまう男たちの動きが印象的です。他の短編では『処刑は3時におわった』とか『時計仕掛けのりんご』が好きなんですけど、かなり冷たいというか残酷ですよね。人間の悪の部分を直接的に描いているのがすごく面白いです。
 これもオムニバスの短編集なんですが、手恷。虫文化賞の短編賞を受賞した業田良家先生の『機械仕掛けの愛』。心を持ったロボットたちが、人間の傲慢さに翻弄されながらも、健気に信念を持って生きていく姿に考えさせられます。


 やっぱり心理描写を大切に、丁寧に描かれている先生が好きですね。森薫先生は女性の描き方も作画も綺麗で、ほんとにマンガへの愛が伝わってきます。『森薫拾遺集』という短編集で、福島聡先生とコラボしている『すみれの花』という作品の、女子高生の何気ない日常の心の変化の描き方とか好きですね。
 市川春子先生の『25時のバカンス』も素晴らしいんですよね〜。あの絵のタッチだから成立する毒々しさというか、ぞっとするような感じがちょっとやみつきになります。こんな世界もあるんだという新しい発見を、26歳にして市川先生にもたらしていただいたなと。
 たぶん私は、マンガに描かれるいろんな女の人の生き方に魅力を感じているんですね。曽田正人先生の『昴』っていうバレエのマンガも、天才ゆえの孤独を味わいながら、それでも諦めない主人公から目が離せなくて。プロの表現者として生き抜く彼女の姿には、ものすごく憧れました。
 でも、ここ最近になってちょっと違うタイプの作品も好きになってきて。たとえば『34歳無職さん』。主人公はあるきっかけで無職になってしまって、どうせなら1年間無職でいようと決めるんです。その暮らしを淡々と、かつ丁寧に描いていて、壊れた掃除機を買い直すだけでもすごく悩んでみたり、面白いなーって思います。『花のズボラ飯』もそうですけど、なんか人生ってバリバリ働くだけじゃないんだなって思ったりとか、こういう女の人もかわいらしいなとか、愛おしく感じちゃうなとか、そういう感覚を自分の中に見つけだせたのが新鮮でした。マンガの好みがどんどん広がってますね。

eBookJapanにて販売中!!!
奇子
詳細
時計仕掛けのりんご
詳細
機械仕掛けの愛
詳細
25時のバカンス 市川春子作品集II
詳細
詳細
34歳無職さん
詳細
花のズボラ飯
詳細
こんな作品もおすすめしていました!
乙嫁語り
詳細
HER
詳細
ふうらい姉妹
詳細
ラブ・マスターX
詳細
天才柳沢教授の生活
詳細

(※1)『愛すべき娘たち』よしながふみ(ジェッツコミックス全1巻/白泉社)




吉木りさ(よしきりさ)
1987年生まれ、タレント・グラビアアイドル。テレビ番組やグラビアで活躍しているほか、歌手活動やマンガコラムの連載など幅広く活動中。

次回予告:第42回 秋山具義(アートディレクター)
広告にCM、パッケージデザインと幅広く活動する秋山具義さん。
マンガ好きが高じて大友克洋氏にCMを依頼したという秋山さんが語る
『よつばと!』『フラワー・オブ・ライフ』『天人唐草』……
だが、そこに至るマンガ遍歴はまったく異質のものだった!?
12/27(金)更新予定



バックナンバー
>> 第66回 岡田惠和『うきわ』ほか  (1/13)

>> 第65回 吉松徹郎『め組の大吾』ほか  (12/12)

>> 第64回 ラサール石井『チェイサー』ほか  (11/25)

>> 第63回 武田双雲『伝染るんです。』ほか  (11/11)

>> 第62回 高島宏平『サンクチュアリ』ほか  (10/28)

>> 第61回 宮沢章夫『リバーズ・エッジ』ほか  (10/10)

>> 第60回 野田秀樹『半神』ほか  (9/26)

>> 第59回 渡辺いっけい『がんばれ元気』ほか  (9/12)

>> 第58回 宮田和弥『俺の空』ほか  (8/26)

>> 第57回 オクイシュージ『かむろば村へ』ほか  (8/12)

>> 第56回 宮崎哲弥『ラッキー Are you LUCKY?』ほか  (7/25)

>> 第55回 加藤登紀子『はだしのゲン』ほか  (7/11)

>> 第54回 赤江珠緒『銀のロマンティック…わはは』ほか  (6/27)

>> 第53回 望月理恵『寄生獣』ほか  (6/10)

>> 第52回 泉谷しげる『サラリーマン拝!』ほか  (5/27)

>> 第51回 細野晴臣『アイアムアヒーロー』ほか  (5/13)

>> 第50回 堀江貴文『ルサンチマン』ほか  (4/25)

>> 第49回 片桐仁『伝染るんです。』ほか  (4/11)

>> 第48回 藤井秀悟『キングダム』ほか  (3/25)

>> 第47回 杉井ギサブロー『タッチ』ほか  (3/11)

>> 第46回 里崎智也『名門!第三野球部』ほか  (2/25)

>> 第45回 清水ミチコ『潔く柔く』ほか  (2/12)

>> 第44回 辻真先『魍魎の揺りかご』ほか  (1/28)

>> 第43回 中田敦彦『ママはテンパリスト』ほか  (1/10)

>> 第42回 秋山具義『よつばと!』ほか  (12/27)

>> 第41回 吉木りさ『愛すべき娘たち』ほか  (12/10)

ビッグコミック作品
売上ランキング
1位

ゴルゴ13

さいとう・たかを
4位

総務部総務課 山口六平太

作:林律雄 画:高井研一郎
5位

Sエスー最後の警官ー

画:藤堂裕 作:小森陽一


各雑誌ジャンルへ
取材・構成:根本和佳(DAN) 撮影:松原康之