電子書籍はeBookJapan





『謝男』 © 板垣恵介 / 日本文芸社
 板垣恵介さんはね、すごいですよ。引きの力が並じゃないです。次を読ませる力が。  『グラップラー刃牙』でトーナメント戦があって、格闘家がふたケタ以上出てくるんです。トーナメントだからどんどん消えていくのに、そのキャラが全員立ってるんですよね。たとえば関節技が得意なレスラー。彼は子供のころから、いろんなおもちゃを買い与えても、全部バラしちゃう。つながってる部分はバラさずにいられない、WジョイントフェチW。これは強そうだと思ったら、あっという間にやられちゃうんだこれが(笑)。もったいない、しかし、そこがすごい。
 『どげせん』『謝男(シャーマン)』も強烈ですよ。土下座で本が出せちゃうんだから。昔、板垣さんと「日本人の最終兵器って土下座だね」なんて話したことあるんですけど、それをシリーズにするなんて誰が想像しますか(笑)。
 『謝男』で、主人公の男が、昔から行ってるとおぼしきスーツ専門店にいるんです。できたばかりのスーツを着て、このドレープが素晴らしいとか、申し分ないなんて言ってると、仕立てたじいさんが「大土下座(おおどげざ)を控えてますね?」と聞くんですよ。そこで期待するじゃないですか、血の雨が降るようなヤクザの抗争を、土下座一発でしずめちゃうんじゃないかとか。それが違うんです。毎日1分だけ遅刻しちゃう女子高生に、土下座するんだよ、校門の前で。なんで土下座するかっていうと、きみはえらい、遅刻はするけどいつも1分で留めてる、って言う。すると彼女が心打たれて涙する。そういう一見どうってことない話でも、板垣さんは力技で読ませちゃうんですよ。


 作家としてデビューしたころは、マンガをかなり意識しましたね。マンガはわかりやすいし読みやすいし。たくさん勉強してる漫画家さんなんていくらでもいるし、小説よりも自由度が高いんだよね。だからマンガに小説はかなわないんじゃないか、でもどうやればマンガより面白いものを書けるか、ということを目指したんです。
 僕が影響されてるマンガのひとつが『火の鳥』ですね。いろんな小説を書いてるんですが、パターンとしては「ここから向こうへ行く話」が多いんですよ。構造としてはシンプルな。エベレストの南西壁のいちばん難しいとこを登って、てっぺんまで行く。格闘技の話では、チャンピオンベルトというものが遠いところにあって、それを取りに行くという。
 それはやっぱり『火の鳥』の影響が強いんだと思うんですね。「鳳凰編」というのがいちばん好きで。茜丸という仏師が、死ぬまでにどうしても火の鳥の姿を彫りたいと願っていて、吉備真備のはからいで正倉院の中に入れてもらうんです。そこで唐の国から渡ってきた鳳凰図を見て、茜丸は「私は必ず唐へ渡るぞ」と決心する。あれが好きなんですよ。


 いま面白いのは週刊少年マガジンの『七つの大罪』(※)です。ファンタジーの要素とファイトの要素が混じったもののなかで、個人的にこれはヒットですね。絵柄も好みです。
 相撲マンガの『バチバチ』も面白いね。格闘技マンガでもあり、相撲という限られた厳しい社会でのことを上手に描いてて、大好きなんです。
 『そばもん』は毎回読んでます。そばの雑学的な知識が入ってくるのも面白いし、山本おさむさんの演出や語り口が上手なので、ついつい読んでしまうマンガのひとつですね。
 村上もとかさんはいいよねえ。連載が始まった『フイチン再見(ツァイチェン)!』も、時代劇でも、その時代の風俗を全部描き分けてるでしょ。火消しも花魁も、町人でも、その人の暮らしまで考えて、小物に至るまで描き分けられるのがすごいところです。ストーリーを破綻なく作れる才能がありつつ絵も描けるというのは、本当に素晴らしいですよ。ある時期、才能のある人がたくさんマンガへ流れたんでしょうね。それだけマンガというものが面白いんですよ。

eBookJapanにて販売中!!!
そばもん ニッポン蕎麦行脚
詳細
グラップラー刃牙
詳細
火の鳥
詳細
謝男
詳細
バチバチ
詳細
こんな作品もおすすめしていました!
JIN―仁―
詳細
七つの大罪
詳細
(※)『七つの大罪』鈴木央(講談社コミックス1〜2集/講談社)
※第3集が6/17発売予定。




夢枕獏(ゆめまくらばく)
●1951年生まれ、作家。1977年にデビューし、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。『大江戸釣客伝』では吉川英治文学賞などを受賞した。

■次回予告: 第29回 タケカワユキヒデ(ミュージシャン)
マンガ雑誌を1975年から38年分、7500冊以上
取っておいてあるというタケカワユキヒデさん。
『聖 さとし』『漂流教室』などの名作から、
近年のヒット『SKET DANCE』『結界師』までを幅広く語る!!
6/11(火)更新予定


バックナンバー
>> 第66回 岡田惠和『うきわ』ほか  (1/13)

>> 第65回 吉松徹郎『め組の大吾』ほか  (12/12)

>> 第64回 ラサール石井『チェイサー』ほか  (11/25)

>> 第63回 武田双雲『伝染るんです。』ほか  (11/11)

>> 第62回 高島宏平『サンクチュアリ』ほか  (10/28)

>> 第61回 宮沢章夫『リバーズ・エッジ』ほか  (10/10)

>> 第60回 野田秀樹『半神』ほか  (9/26)

>> 第59回 渡辺いっけい『がんばれ元気』ほか  (9/12)

>> 第58回 宮田和弥『俺の空』ほか  (8/26)

>> 第57回 オクイシュージ『かむろば村へ』ほか  (8/12)

>> 第56回 宮崎哲弥『ラッキー Are you LUCKY?』ほか  (7/25)

>> 第55回 加藤登紀子『はだしのゲン』ほか  (7/11)

>> 第54回 赤江珠緒『銀のロマンティック…わはは』ほか  (6/27)

>> 第53回 望月理恵『寄生獣』ほか  (6/10)

>> 第52回 泉谷しげる『サラリーマン拝!』ほか  (5/27)

>> 第51回 細野晴臣『アイアムアヒーロー』ほか  (5/13)

>> 第50回 堀江貴文『ルサンチマン』ほか  (4/25)

>> 第49回 片桐仁『伝染るんです。』ほか  (4/11)

>> 第48回 藤井秀悟『キングダム』ほか  (3/25)

>> 第47回 杉井ギサブロー『タッチ』ほか  (3/11)

>> 第46回 里崎智也『名門!第三野球部』ほか  (2/25)

>> 第45回 清水ミチコ『潔く柔く』ほか  (2/12)

>> 第44回 辻真先『魍魎の揺りかご』ほか  (1/28)

>> 第43回 中田敦彦『ママはテンパリスト』ほか  (1/10)

>> 第42回 秋山具義『よつばと!』ほか  (12/27)

>> 第41回 吉木りさ『愛すべき娘たち』ほか  (12/10)

ビッグコミック作品
売上ランキング
1位

ゴルゴ13

さいとう・たかを
3位

HOTEL

石ノ森章太郎
4位

総務部総務課
山口六平太

作:林律雄
画:高井研一郎
5位

太陽の黙示録
建国編

かわぐちかいじ


各雑誌ジャンルへ
取材・構成:根本和佳(DAN) 撮影:松原康之
 
 



男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan