このエントリーをはてなブックマークに追加
実際にお客様をお出迎えする弊社代表取締役・大将 小出
回転寿司屋さんでマンガが入ったタブレットが回る!?
お子様も大好きなマンガとくるくる寿司がセットになりました!
お食事を楽しみながら漫画が読めちゃう!
お一人様、お友達同士、ご家族でのお食事時間がより楽しくなること間違い無しです。
漫画の種類は9万冊以上!
食べたいお寿司も、読みたい漫画もネタはたっぷりご用意しております。
飽きる事なくお寿司を食べながら全巻読んだり、様々な漫画を試し読みしたりすることも可能!
のんびりお好みのネタをご堪能ください。
お客様のご希望のマンガを、社長自ら、数秒でお届けいたします。
社員一同皆様のご来店を心よりお待ちしております。   
※タブレットは食べられません!間違えてお口に入れて歯が折れても弊社では責任を負いかねます。
※飛び入りで、漫画家の先生がご来店くださることもあります。   
苦節14年、創業以来、電子書籍の先駆けとして、業界のスタンダードを形成すべく奮闘してきたeBookJapan。 このたび、電子書籍業界に新たな風が吹き荒れる、かも。ご期待ください!
『回転寿司の皿を取るがごとく、気軽に電子書籍を購入して頂きたい…』
代表 小出のふとした一言から、新事業のプロジェクトはスタートいたしました。   
すしーぶっくじゃぱん
代表取締役・大将
小出 斉(こいで ひとし)
新事業のご挨拶
この度、株式会社イーブックイニシアティブジャパンは平成26年4月1日に回転寿司と電子書籍を1つの場所で楽しめる「すしーぶっくじゃぱん」をオープンすることとなりました。

この「すしーぶっくじゃぱん」では、eBookJapanで培ってきた情報技術と和食を融合する事で電子書籍をより身近に感じて頂ければと思います。また和食という「日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録された現在、お客様の食のニーズに120%のパフォーマンスでお応え出来る様、より充実したサービスを提供してまいります。

既存の回転寿司業者に負けない新鮮かつ圧倒的なネタ数をお客様にご提供できる自信がございます。

個人的にはコハダ、『めぞん一刻』、赤貝、ハマチ、『島耕作』シリーズがおすすめです。
すしーぶっくじゃぱん 店舗概要
アクセス 御茶ノ水駅近く
営業時間 【ランチ】 11:00〜15:00(L.O.14:00)
【ディナー】17:00〜00:00(L.O.23:00)
営業日 2014年4月1日のみオープン
予 約 予約可(宴会コースなどのご相談、承ります)
席 数 マンガ好きの社長や社員とマンガ談義ができるカウンター20席/その他80席
カード クレジットカード各種利用可能
※本コンテンツは、エイプリルフールジョークとしてお楽しみください。
eBookJapanは、飲食事業を現在展開しておりませんのでご了承下さい。
※今後とも、eBookJapanをよろしくお願いいたします。
【撮影協力】
お口直しといってはなんですが、eBookJapanで販売中の
おすすめ寿司マンガ4作品のキャンペーンを実施しております。
全巻セットの場合はポイント20倍、単巻は10倍プレゼント!
※4月7日(月)までの限定キャンペーンです。
将太の寿司 全国大会編
関口将太は、東京の名店・鳳寿司で働く新人寿司職人。故郷小樽で父が営む寿司店を手助けする為、日夜、修行に励み、新人寿司職人の登竜門「新人寿司職人コンクール」で優勝、全国大会への進出を決めていた。そして今、日本一の寿司職人を決めるべく、選ばれた職人たちが房総半島南端の庖丁塚に集結。新人寿司職人コンクール全国大会が、ここに開始される────!! 難問続きの課題に将太、大年寺、そして佐治安人はどう挑む!?
寿司魂
昭和39年――みゆき族が銀座を闊歩し、新幹線が開通。誰もが「恋のバカンス」を口ずさみ、強く、たくましく生きた。そんな時代の柳寿司、そんな時代の鱒之介、江戸前寿司物語。
北の寿司姫
姫野さくら18才――桜咲く北の地・松前の可憐なさくらが、今、青春を投げ打って、江戸前寿司の荒波へ――!!
音やん
ちばてつや門下の俊英として知られる作者の代表作。寿司職人の熾烈な腕くらべと食通のマナーを見事に描写。お寿司屋さんに行く前に読んでおきたいコミックです!
ページトップへページトップへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
新刊オート便
>>発売日に自動で本棚に届く! 新刊オート便はこちらから
今週の無料の本
>> 無料で読める本はこちらから
今週のお得な本
>>割引&ポイントUP作品はこちらから
紙の本と同時発売コーナー
>> 紙の本と同時発売コーナーはこちらから
話題の映像化特集
>> ドラマ化、アニメ化、映画化作品の原作コミック・小説を一挙ご紹介!