1. 電子書籍TOP
  2. 『政宗くんのリベンジ』アニメ化特集
このエントリーをはてなブックマークに追加
現在、アニメが好評放映中の『政宗くんのリベンジ』。
本作のヒロイン安達垣愛姫役を演じる大橋彩香さんに、愛姫を演じての感想や本作への思いを伺いました。 はたして大橋さんは、告白してくる男子に容赦なくあだ名を付けて撃退する「残虐姫」の異名をとる愛姫をどのように演じているのでしょうか?
ツン9割、デレ1割で演じる愛姫
デレることへの悔しさを込める
――まずは原作コミックを読んで安達垣愛姫に感じたイメージについて教えてください。
大橋彩香(以下、大橋) 最初に感じた印象でいうと、高飛車なお嬢様で近寄り難い印象、とにかく難しい女の子というイメージでした。とはいえ(原作コミックを)読み進めていくと、意外とお茶目というか、世間知らずなところがあって。たとえばコスプレしてデートに行くのが当たり前と思っていたり、基本大食いなところなど、本当はすごく良い子なのに、なかなか素直になれない、というか。普通の女の子っぽいところがたくさんあるなと、今は思っています。
──愛姫を演じていくうえで気をつけていることはありますか?
大橋 愛姫に対して押してばかりの政宗に、吉乃が引くことを教える場面があるのですが、いつもと違う政宗に愛姫が戸惑い、感情を爆発させるシーンで、これまでと違う愛姫の一面を知ることができてすごく良かったです。演じる側としても、「女の子って、やっぱり複雑な感情を抱えて生きているな」と改めて思いました(笑)。
コマ絵1
「私が愛姫の表情で一番好きなのは、口をムッと結んで、顔に線が入って何か言いたいけれど言えなかったり、ちょっと動揺した表情が好きです。そういう女の子の表情って、何ともいえない感じになってとても好きです」(大橋)
大橋 愛姫は感情の起伏が激しくて、怒ったり、落ち込んだり、叫んだり、泣きそうになったり、いろんな表情を持っています。そのうえで9割くらいがツンの状態。ツンの時は、もうとにかく政宗を煽らないといけないので、なるだけ冷たく、イラつかせるよう心掛けています。残り1割くらいのデレの時も、完全にデレているわけではなくて、デレてしまったことへの悔しさが残る感じで演じています。とはいってもツンのときとのギャップを出したいので、こういうかわいい面も愛姫にはあるんだよ、とご覧になる方に感じていただけるとうれしいです。
 音響監督の亀山(俊樹)さんからは「もっと慌ててください」とアドバイスされることがあります。たとえば愛姫が不意を突かれて取り乱す場面では「もっともっと慌てて」と言われることが多いので、感情の振り幅がとてつもなく広いんだなと感じています。アフレコの回数をこなすうちに、「やりすぎくらいで演じたほうが愛姫らしいのかな」と思っています。
コマ絵2
「愛姫は地味に髪型をフォームチェンジしていくんです。原作コミックでもそうですが、アニメ―ションだと髪がふさふさと動くので、映像で観るのが楽しみです。原作コミックに沿ったアニメになっていますが、セリフが増えていたり、シチュエーションが変わっていたりするので、原作との違いを楽しんでもらえたらな、と思います」(大橋)
天邪鬼なところは愛姫そっくり?
素直に生きられないもどかしさ
――愛姫はあだ名をつけるのが特技としてあります。劇中で大橋さんにとって印象的なあだ名はありましたか?
大橋 本編のなかでは、山田茂雄先輩に対して付けた「し毛ぼーん」が一番すごいなあと思いました。私がもしそんなあだ名を付けられたら退学します(笑)。ただでさえ公開告白のような形にされて恥ずかしいのに、バッサリと切られて振られてしまう。しかも恥ずかしいあだ名までつけられて……。
──ちなみに愛姫と大橋さんとで共通するところはありますか?
大橋 天邪鬼なところは似ている気がします。誰かに褒められても素直に喜べないところとか。たとえば誕生日にサプライズでお祝いされると、すごくうれしいのに、素直にうれしさを表現できず、ついつい「なんか(気を遣わせてしまって)ごめんなさい」と言ってしまう。私も基本的に素直ではないので。「素直になれたらどれだけ人生楽なんだろう」と思いながら生きています(笑)。
あと、愛姫との共通点では負けず嫌いなところ。劇中で政宗と実力テストで競う場面があります。私も1位になりたいとかではないのですが、自分で目標を設定して試験を受けていました。
──愛姫と吉乃の関係性も一般的ではないだけに面白いです。
大橋 小岩井吉乃は安達垣家の家令の使用人という設定で。吉乃と話す場面は、幼い頃からずっと一緒にいるので、愛姫としても結構素のままというか、キツい物言いもずっと一緒にいるからこそなんだと思います。吉乃と会話する場面は、愛姫がいつも周りに対して張っているガードを崩すようなイメージで演じています。
 吉乃も吉乃でいろいろと考えながら動いているので、お互いがお互いを掌で転がすというか、そういう二人の関係性が演じていても面白いなと思っています。
コマ絵3
本作では、愛姫のほかにも多彩なキャラクターが登場します。下着をつけないお嬢様、藤ノ宮寧子もその一人。「藤ノ宮寧子に対して愛姫にも若干のジェラシーが生まれて。政宗に対して、ちょっと態度が冷たくなるというか、つっけんどんになってしまうことがあります。そこは素直に演じられました」(大橋)
――大橋さんは、本作の主題歌も担当されています。
大橋 今回のオープニングテーマ曲「ワガママMIRROR HEART」は、私が演じている愛姫の気持ちを歌った曲になっています。全体的に語気が強いというか「私の全部を受け止めなさいよ」という感じの歌詞になっています。割と女性的な歌詞なので、「この歌詞を聞いた男性はどのように思うんだろう」と気になっています。 女性から見てもこういう歌詞に共感を抱ける人もいれば、「こんな子もいるんだ」と思う方もいると思うので、歌詞には注目してほしいです。歌詞の中で印象的なフレーズは「全部余裕なふりで受け取ってシャイボーイ」というサビの終わりに登場するところで、余裕なふりで全部受け止めるのは、なかなかハードルが高いこと言っているなと思いました(笑)。アップテンポで疾走感のある曲ですが、全体的にオシャレな感じに仕上げていただきました。間奏でのピアノが目立つところも、気に入っています。ライブでは盛り上がれるというか、ノリノリになれる曲です。
──最後にファンの方へのメッセージをお願いします。
大橋 本作はすごく疾走感があり、原作コミックもさくさくっと読めます。頭にすっと馴染む感じで、学園ものではありますが、オーソドックスな学園ものにはなっていなくて。政宗と愛姫を中心に個性豊かなキャラクターがたくさん登場するので、どんな人間関係が繰り広げられていくのかを楽しんでいただければと思います。原作をすごく大切に制作されたアニメ―ションなので、原作コミックから入ってアニメを楽しむ方も、アニメから入って原作を楽しむ方も、両方から楽しめると思います。最後まで楽しんでいただけるとうれしいです。
大橋彩香
大橋彩香(おおはし・あやか)
1994年東京都出身の声優アーティスト。
2011年開催の「第36回ホリプロタレントスカウトキャラバン〜次世代声優アーティストオーディション〜」でファイナリストに残ったことをきっかけに声優デビューを果たし、「アイカツ!」シリーズ、「エウレカセブンAO」、「アイドルマスターシンデレラガールズ」シリーズなど人気作・話題作でメインキャストを多く務める。
また、2014年8月には自身がメインヒロイン役を担当するアニメ「さばげぶっ!」のオープニングテーマ「YES!!」でアーティストデビュー。2017年2月から1stワンマンライブツアーを全国5都市で開催。
政宗くんリベンジアニメイメージ
『政宗くんのリベンジ』絶賛放映中!
TOKYO MX  毎週木曜日22時30分〜
サンテレビ  毎週木曜日25時30分〜
KBS京都   2017年1月5日より、毎週木曜日25時30分〜
AT-X     2017年1月7日より、毎週土曜日21時30分〜
AT-X放送版は、AT-Xオリジナルエンディングと本編終了後「おまけ映像」の放送あり!
BSフジ    2017年1月8日より、毎週日曜日25時00分〜
アニメ公式HP:http://masamune-tv.com/
【Blu-ray、DVD情報】
Blu-ray、DVDシリーズ第1巻が3月22日(水)に発売。
初回限定特典には、「イベントチケット優先販売申込券」や、安達垣愛姫(CV.大橋彩香)&藤ノ宮寧子(三森すずこ)が歌うAT-X版エンディング「まなざしサイレント」が収録されたキャラクターソングCD付き。
Blu-ray ¥7,000(税別)
DVD    ¥6,000(税別)
『政宗くんのリベンジ』好評配信中!
政宗くんのリベンジ
政宗くんのリベンジ
「あのクソ女に復讐するため、俺はこの街に帰ってきた…!」真壁政宗は、8年前に自分を豚足呼ばわりした安達垣愛姫に復讐するため、この街に帰ってきた。デブからイケメンにのし上がり、憎き愛姫への復讐はできるのか!?復讐ラブコメの幕が上がる!!
購入・詳細はこちら
ラノベも好評配信中!
完全版 政宗くんのリベンジ NOVEL
完全版 政宗くんのリベンジ NOVEL
※こちらはノベル作品です※ 一迅社文庫にて刊行された小説版に加筆修正を加えた完全版! 8年前、美少女・安達垣愛姫にこっぴどくフラれたデブで冴えなかった少年・政宗は、激ヤセし名字を変え、イケメンに変身して帰ってきた。そう、すべては残虐姫の異名を持つ、ドSな彼女を惚れさせ、最高の形で振るという、復讐のために――。
購入・詳細はこちら
『政宗くんのリベンジ』が連載中の
『Comic REX 』も好評配信中!
Comic REX (コミック レックス)
Comic REX (コミック レックス)
REX4月号の表紙は、現在TVアニメが絶賛放送中の『政宗くんのリベンジ』(原作:竹岡葉月 漫画:Tiv)。コミックス最新第8巻が好評発売中です!! 巻頭カラーはコミックス1巻も重版出来で絶好調! 『みだLOVE♪』(林哲也)。全21作品! 大満足のボリュームでお届けです!! 【収録作品】『政宗くんのリ○○○』(漫画:結城心一 原作:竹岡葉月 キャラクターデザイン:Tiv)/『おくさまが生徒会長!』(中田ゆみ)/『八十亀ちゃんかんさつにっき』(安藤基)/『SHOW BY ROCK!! 徒然なる操り霧幻庵 〜つれづれ漫遊記〜』(原作・著作・監修:株式会社サンリオ 漫画:黒渕かしこ)/『ユキトスミ』(おにお)/『お稲荷JKたまもちゃん!』(ユウキレイ)/『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』(原作:七月隆文 キャラクター原案:閏 月戈 漫画:りすまい)/『テイルズ オブ ベルセリア』(原作:バンダイナムコエンターテインメント 漫画:蒼和 伸)/『れんあいこわい』(くずしろ)/『かみあり』(染屋カイコ)/『本番5秒前!』(美川べるの)/『巨乳とロリとボーイッシュ』(しののめしの)/『シルシア=コード』(大森 葵)/『リンナ警部は呼吸ができない』(あららぎあゆね)/『お役所仕事と呼ばないでっ!』(原作:酒虎 漫画:fujy)/『異世界転生して勇者になろう! アンソロジー転生譚 企業戦士が勇者にジョブチェンジ!』(倖らる)/『ひょっとしてギャルは俺らに優しいのでは? アンソロジーコミック ギャルとオタクのかくしごと』(おおのいも)/『マクロスΔ 銀河を導く歌姫』(漫画:満月シオン 原案:「マクロスΔ」より 監修:河森正治)/『バーナード嬢曰く。』(施川ユウキ) ※本電子書籍の表紙・目次・広告・情報・価格は、紙で発行したものとなります。電子版に付録は含まれておらず、応募者全員サービス・プレゼント・アンケート等への応募はできません。
購入・詳細はこちら

▲トップへ


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan