1. 電子書籍TOP
  2. 少女・女性マンガ
  3. 少女マンガ
  4. 「イタズラなKiss」特別企画★
このエントリーをはてなブックマークに追加
1990年の連載開始から25年がたつ今もなお根強い人気を誇る『イタズラなKiss』――。
作者急逝のため未完となったが、琴子と直樹のカップルは今も読者の胸の中に生き続けている。
これまで日本だけに留まらず韓国、台湾、タイでドラマ化され、アジア中で人気の本作が、
2016年秋、フレッシュなキャストを迎え新たに実写映画化!
映画化を記念して『イタズラなKiss』を大特集いたします!
かつて2人の恋に胸をときめかせていたあなた、
これから読んでとりこになるであろうあなた、
全ての読者に「イタキス」の魅力をお届けします!!
イタズラなKiss
イタズラなKiss
高校3年生の琴子は、入学式で一目惚れした入江直樹に告白する決心をしたが、勇気を出して渡したラブレターを直樹は「いらない。頭の悪い女は嫌いなんだ」と冷たく突き返した。確かに彼はIQ200の超天才でスポーツ万能、彼女にとっては高嶺の花。追い討ちをかけるように自宅が地震で崩壊してしまい、父・重雄の親友の家に親子で身を寄せることに。ところがそこはなんと直樹の家!ふたりは同居を余儀なくされてしまったのだ!!
購入・詳細はこちら
実写映画の監督&
主演の2人のコメントが到着!
溝口稔監督
「イタキス」の魅力は、ドジだけどポジティブで何事も諦めないヒロインの琴子と、勉強、スポーツも何でもできる天才なのに、感情を表現することだけは苦手で、自ずと琴子に対して“ツンデレ”になってしまう直樹のキャラクターにあります。
 この2人の物語は日本のみならずアジアをはじめとした世界各国で大ヒット! あらためて「イタキス」という乙女の永遠のバイブルが世界中で愛され続けているのを感じます。今回、この大ヒット作を新しいキャストで映画化するにあたり、多田かおる先生が漫画では発表しなかったエピソードを含めて脚本化しました。ドラマとはひと味もふた味も違う、映画ならではの表現で、琴子と直樹の、ホットなラブストーリーをお届けします。
入江直樹役 佐藤寛太
 主演と聞いた時、最初はあまり実感がなかったのですが、徐々に「イタキス」の世界を知っていくうちに、作者である多田かおる先生の想いが詰まっている原作が大好きになりました。入江直樹という役を自分が演じる事ができるという実感と共に、自分だったらどう演じられるのだろうと、いつの間にか挑戦心が湧いてきました。 初めての映画出演で、初の主演を演じさせていただけるということでプレッシャーはありますが、今の自分にできる限り全身全霊で入江直樹を演じさせていただきます。
 映画ならではの世界観で、また新たな「イタズラなKiss」を皆さんにお届けできるよう、そして末長く愛していただける作品を完成させることができるように頑張ります!
相原琴子役 美沙玲奈
 正直、びっくりしました。この作品には、本当にたくさんのファンの方々がおり、まだまだ新人である私なんかが抜擢されて本当に幸せです! 「イタズラなKiss」は、昔からある人気の漫画で日本でも海外でも実写化されているので、映画版の新しい琴子を楽しんでいただけるように頑張ります! 役作りとしては、まずはテンションですね。琴子の明るく元気な性格を出すためにボイストレーニングから始めて、アニメやドラマ、漫画を読んで雰囲気を掴みつつ、日頃からテンション高めに過ごすようにしました。そして髪形は、原作の琴子に近づけるために前髪を作りました。服も琴子が着てそうなものを毎日着ていました!
 原作に忠実にしっかり琴子の気持ちを理解して、精一杯、琴子を演じようと思います。素敵なキャストの方々とスタッフさんに囲まれてドキドキしていますが、精一杯、琴子になります! よろしくお願いします!!
「イタズラなKiss THE MOVIE」
公式サイト http://itakiss-movie.com/
2015年11月12日(木)〜11月23日(月)の期間で「イタズラなKiss」の名場面アンケートを募集いたしました。 多くの方にアンケートにご協力いただき、ありがとうございました!
集計結果をランキング形式で発表いたします☆
あなたが選んだ場面は何位にランクイン?!
雨の中のKissで2人が両想いになる場面
イタズラなKiss
コメント紹介
・やっぱり、琴子の想いが通じた、と、わたしたち読み手にはじめて分かる場面はすごく好きで何度も何度も読み返しました。いちばんの胸キュンシーンです。/hikaruさん(40代女性・主婦)
・入江君!やっと、やっとですよぉ〜!!リアムタイムで読んでた時は興奮度MAXでした(オバサンです)今でも読み返す度に胸キュンします。他にも好きなシーンは沢山あるけど、まず思い浮かぶのはコレかな。/きさみつさん(40代女性・パート/アルバイト)
・雨の中、「オレ以外の男、好きなんていうな」という入江くんにキュンキュンしまくり。このシーンなくしてイタキスは語れません。/しずくるんさん(30代女性・主婦)
・言ってみたい・・・/coniさん(50代男性・会社員/公務員)
・何回見ても泣く!嬉しくて!琴子の気持ちになって泣く!/ちえぞうさん(50代女性・会社員/公務員)
購入・詳細はこちら
2
清里のペンションでの2回目のKiss
イタズラなKiss
コメント紹介
・入江くんはずるいなあと。あんなところ見せつけられたらゆうきくんじゃなくてもドキドキしちゃう!/めがねさん(20代女性・会社員/公務員)
・直樹が琴子に「LOVE」だと私的に感じた瞬間だから・・・・。(*^_^*)/ケールの青汁さん(女性)
・無自覚に好きになっての行動なのに、まだまだ気持ちに気付かない直樹がいいですね。/みちさん(40代女性・会社員/公務員)
・ドキドキする!/あいさん(女性)
購入・詳細はこちら
3
初めてのKiss
イタズラなKiss
コメント紹介
・最高!!!素晴らしい!!!/oyabunさん(50代男性・無職)
・好きなシーンは色々あるのですが、やはりこのセリフ(「ザマァミロ」)が一番記憶に残っています。おそらく当時の私はこのセリフが出るまで、あまり2人の展開に期待をしていなかったせいだと思います。/こじこじさん(女性)
・直樹は琴子に興味ないふうだったのに、いきなりキスをしたので読んだ時びっくりしました!/ななさん(10代・学生)
購入・詳細はこちら
4
琴子の妊娠疑惑が生じる場面
イタズラなKiss
コメント紹介
・ここが連載ラストのシーンでやはり名場面な気がします。これからのふたりがどんなふうな幸せな家庭を築いているか、いまでもふと想像します。/花江くん大好きさん(30代女性・会社員/公務員)
・最後の最後で琴子の妊娠!ある意味いいところで最終回!とても印象深く一緒に喜んだ思い出があります(雑誌で読んでいたので)/パピさん(30代女性・主婦)
・当時は直後に作者の死を知り、かなりショックを受けたことを覚えています。でも、今は二人の幸せな姿だけが浮かびます。/minachuさん(30代女性・会社員/公務員)
購入・詳細はこちら
5
金之助の「結婚なんて話にならない」という言葉を否定した場面
イタズラなKiss
コメント紹介
・入江君がいう明日はどーなるかわからないというせりふに今までの展開でのキャラクターの変化や今後の展開についていろいろ思うところがありました/morikeiさん(20代男性・会社員/公務員)
・一巻を全部読んで見てそこが一番印象に残りました。/まんまるさん(30代男性・自営業)
・あの冷たかった入江くんが初めてデレた瞬間。琴子にも可能性があると光明が差した瞬間だと思います! おおー!って思っちゃいます。/あかりさん(30代女性)
購入・詳細はこちら
惜しくもランキングには入りませんでしたが、
他にもご応募いただいた名場面&熱いコメントをご紹介!!
◆大学の学祭後に片付けで爆発が起きたとき入江が琴子をかばう場面(5巻)
・入江君の琴子をかばってくれるところが、素直じゃない入江君の琴子に対する思い的なものが現れていてキュンキュンするから。/イタキス大好き人間さん(女性)
◆2人が仲良くなる前に入江くんが琴子に壁ドンするシーン(3巻)
・「イタズラなKiss」は元祖壁ドン漫画だと思います!当時は壁ドンなんていう言葉は知らなかったけど、とにかくものすごくキュンキュンしました。大好きなシーンです!/りんごさん(30代女性・会社員/公務員)
◆2人そろって初めて電車通学した際、痴漢に遭った琴子が直樹に助けを求める場面(1巻)
・琴子の表情が豊かな所/Ferrariさん(男性・会社員/公務員)
◆直樹が「おまえなんかと100回巡りあっても 100回とも無視してやる」という場面(11巻)
・素直じゃないのが何ともかわいいです。/龍子さん(20代女性・パート/アルバイト)
「ザマァミロ」
「オレ以外の男 好きなんていうな」
時に切なく、時にいじわるで、時に甘い…
入江くんのセリフには全ての女ゴコロをときめかせるパワーがあります。
そこでこのコーナーでは“元祖ツンデレ王子”入江くんのセリフに着目。
琴子に対して徐々にデレを見せてくれる入江くんの、
キュンとする名セリフの数々をご紹介します。
デレ度5
「どっかいく」
イタズラなKiss
シーン説明
直樹が松本裕子と吉祥寺でデートすることを知った琴子はこっそり2人を尾行。途中、チンピラに絡まれた琴子を直樹が助け、直樹から琴子を誘ってそのままデートに出かける。(4巻)
スタッフコメント
そもそも入江くんは、琴子が須藤先輩(テニス部の先輩)と仲良さそうにしているのが気に入らず、当て付けのように松本裕子とデートするんですよね。(言葉にしていないけどきっとそう!)それで琴子を助けた後のセリフが「どっかいく」…。この「?」すら使わない素っ気ないセリフが最高にCOOL! 思わず私も琴子みたいに「いくっ!」って返事しちゃいそう〜
購入・詳細はこちら
デレ度15
「琴子が好きなのは オレなんだぜ」
イタズラなKiss
シーン説明
大学の後輩・中川武人に告白された琴子。琴子をめぐり、金之助と武人が殴り合いのけんかを始めてしまうが、そこに現れた直樹が余裕たっぷりに言ってのける。(7巻)
スタッフコメント
琴子が他の男からアタックされても気にも留めていないように振る舞う入江くんでしたが、こうやって琴子の元にやってきてこのセリフを言うってことは、やっぱりヤキモチ焼いてたんじゃないのかなぁと思うんです。2人をあざ笑っているかのようでいて、実は自分に言い聞かせていたセリフなのではないでしょうか。ともあれ、入江くんにこのセリフを言わしめた中川武人に功労賞を送りたい!
購入・詳細はこちら
デレ度30
「おまえなんかと100回巡りあっても
100回とも無視してやる」
イタズラなKiss
シーン説明
新婚旅行でハワイに行った直樹と琴子は、機内で偶然出会った同じく新婚夫婦の麻里&巧と旅行中の行動を共にする。麻里は仮病で直樹を呼び出し直樹に迫るが、直樹は麻里の手を払いのけて冷たく言い放つ。(11巻)
スタッフコメント
入江くんは、琴子だから好きになったし、琴子以外の女性と恋に落ちるなんて考えられないというのが伝わるセリフですね。きっと琴子なら100回巡りあったら100回とも好きになるんですよ…! この後の「おまえと琴子を比べるな」というセリフも、入江くんが本当に琴子しか見えていないんだと分かる素敵なセリフです。
購入・詳細はこちら
デレ度50
「琴子のこと こいつよばわりすんな」
イタズラなKiss
シーン説明
大学で琴子と同じ班の鴨狩啓太が、飲み会で酔っぱらい眠ってしまった琴子を見て、「こいつおれが送るよ」と直樹を牽制。負けじと直樹は啓太を「おまえには関係ないんだよ」とつっぱねて琴子を抱きかかえ、去り際に啓太に向かってさらに一言。(15巻)
スタッフコメント
いつも余裕な入江くんがここまで他人に敵対心を向けたのはこの時が初めて。琴子が「こいつ」と言われただけでこんなふうに相手を牽制するなんて…。入江くんでもヤキモチ焼くんだな、入江くんも普通の男の子なんだな!と思ったセリフでした。
購入・詳細はこちら
デレ度100
「おまえには琴子は必要ない 必要なのはおれだ
おれが本当の自分になれるのは
琴子がそばにいる時だけだ」
イタズラなKiss
シーン説明
啓太に対してヤキモチを焼いていたことを自覚した直樹は、啓太が琴子に「おまえにはおれが必要なんだよ」と迫っているところに駆けつける。直樹は啓太に嫉妬していたことを認め、自分の琴子への想いを語りはじめる。(16巻)
スタッフコメント
個人的に一番大好きなセリフです! これまで他人を妬むことなんてなかった入江くんは、完璧だけれどどこか人間味に欠ける人だったと思います。それでも琴子と出会って、自分の中の汚い感情を初めて知って戸惑う…。金ちゃんに教えられてしまうくらい、入江くんの人生ではありえない感情だったわけです。琴子がいて初めて、人を愛するとか人をうらやむといった人間らしい感情が生まれたんですね。入江くんにとっての琴子の重要さが伝わってくるセリフです(感涙)。
購入・詳細はこちら
デレ度120
「おれがあいつにほれてること
あんまり知らないみたいだから」
イタズラなKiss
シーン説明
医師国家試験に合格した直樹は、東京ではなく神戸の病院での勤務を決めてしまう。直樹と離れたくない琴子は「私の方が入江くんのこと好きだから。入江くんは離れても平気なんだ」と泣き叫ぶ。直樹は考えた末に琴子の父に「やっぱり琴子を神戸に連れていこうと思う」と告げ、さらに琴子への想いもぽつりと漏らす。(19巻)
スタッフコメント
琴子はずーーっとアタックしてきた側だから、夫婦になっても自分のほうが入江くんのことを想う気持ちが大きいと思ってしまうんですよね。でもそんなことはなくて、入江くんもちゃんも琴子のことが好きなんだな、琴子のことをしっかり考えているんだなというのが伝わる言葉でしたね。このセリフがさらにいいのは、琴子本人にではなく琴子のお父さんと一緒のときに、独り言のように言っていること! 本人に直接言うよりも入江くんの本音っぽさが伝わってさらにGOOD!!
購入・詳細はこちら

▲トップへ


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan