1. 電子書籍TOP
  2. 100分de名著
このエントリーをはてなブックマークに追加

100分de名著

NEW!5月の名著のテキストはこちら!
NHK 100分de名著 陳寿 『三国志』2017年5月
NHK 100分de名著
そういえば…あの本のこと、何にも知らずに生きてきた ●そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた●人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。●■ご注意ください■●※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。●■今月のテーマ●英雄たちの“真の姿”とは――●3世紀の中国では、魏・蜀・呉が天下を三分して覇を競った。小説『三国志演義』には英雄や豪傑が鎬を削る様子が描かれるが、実際は「名士」と呼ばれる知識人層の活躍も大きかった。正史として書かれた『三国志』を『演義』と比較しながら、動乱の時代の史実に迫っていく。●■講師:渡邉義浩●表紙●口絵●大扉●目次●【はじめに】 「伝統」か「革新」か●Introduction 1●第1回 動乱の時代を生き抜く知恵●Introduction 2●第2回 曹操 乱世のリーダーの条件●Introduction 3●第3回 孫権 「信」がピンチを救う●Introduction 4●第4回 劉備の「仁」、諸葛亮の「智」●アンケートにご協力ください●各種ご案内●次号予告
購入・詳細はこちら
陳寿 『三国志』関連書籍はこちら
三国志 (1)
横山 光輝
詳細
三国志 -まんがで読破-
バラエティ・アートワークス
詳細
三国志 第一巻
著:宮城谷昌光
詳細
三国志 (1) 英雄の登場
作画:河承男 原作:北方謙三
詳細
叛三国志1
仲路さとる
詳細
三国志(1)飛龍の巻
作:小沢章友 絵:山田章博
詳細
三国志 完結編 1 連弩の法
作画:李志清 原作:寺島優
詳細
NHK 100分de名著 三木 清 『人生論ノート』2017年4月
NHK 100分de名著
そういえば…あの本のこと、何にも知らずに生きてきた ●そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた●人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。●■ご注意ください■●※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。●■今月のテーマ●理想こそが現実を変える●哲学者・三木清の『人生論ノート』は、「死」「孤独」「幸福」など23のテーマについて綴ったエッセイ集として、刊行以来80年近く読み継がれている。ベストセラー『嫌われる勇気』の著者で、10代の頃から三木を意識し続けてきたという岸見氏が、その思想と波乱に満ちた生涯を平易に解説する。●■講師:岸見一郎●表紙 ●口絵 ●大扉 ●目次 ●【はじめに】 今、三木清を再読する意味 ●第1回 真の幸福とは何か ●第2回 自分を苦しめるもの ●第3回 「孤独」や「虚無」と向き合う ●第4回 「死」を見つめて生きる ●アンケートにご協力ください ●各種ご案内 ●次号予告 ●
購入・詳細はこちら
三木清 『人生論ノート』の関連書はこちら
善の研究
西田幾多郎著
詳細
嫌われる勇気
岸見一郎/古賀史健
詳細
善の研究
西田幾多郎・小坂国継
詳細
善の研究 ─まんがで読破─
西田幾多郎 企画・漫画:Team バンミカス
詳細
幸せになる勇気
岸見一郎/古賀史健
詳細
NHK 100分de名著 宮沢賢治スペシャル2017年3月
NHK 100分de名著
そういえば…あの本のこと、何にも知らずに生きてきた ●そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた●人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。●■ご注意ください■●※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。●■今月のテーマ●永久の未完成これ完成なり●「人間とは何か」という大きな問いに独特の感覚で向きあい続けた宮澤賢治。その作品は、童話や詩としても読める形式でありながら、世代や時代を超えて愛されてきた。『注文の多い料理店』『春と修羅』をはじめとする諸作品を読み解き、日本近代文学史に屹立する異才の謎に迫る。●■講師:山下聖美●表紙●口絵●大扉●目次●【はじめに】 宮沢賢治の豊穣な文学●第1回 自然からもらってきた物語●第2回 永遠の中に刻まれた悲しみ●第3回 理想と現実のはざまで●第4回 「ほんとう」を問い続けて●アンケートにご協力ください●各種ご案内●次号予告
購入・詳細はこちら
宮沢賢治の関連書はこちら
童話集 銀河鉄道の夜 他十四篇
宮沢賢治作/谷川徹三編
詳細
童話集 風の又三郎 他十八篇
宮沢賢治 編:谷川徹三
詳細
宮沢賢治詩集
宮沢賢治 編:谷川徹三
詳細
銀河鉄道の夜 -まんがで読破-
原作:宮沢賢治 企画・漫画:バラエティ・アートワークス
詳細
グスコーブドリの伝記
ますむら・ひろし 原作:宮沢賢治
詳細
風の又三郎
ますむら・ひろし 原作:宮沢賢治
詳細
銀河鉄道の夜
ますむら・ひろし 原作:宮沢賢治
詳細
ますむら・ひろし 宮沢賢治選集 1 グスコーブドリの伝記
著者:ますむら・ひろし 原作:宮沢賢治
詳細
NHK 100分de名著 ガンディー『獄中からの手紙』2017年2月
NHK 100分de名著
そういえば…あの本のこと、何にも知らずに生きてきた ●そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた●人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。●■ご注意ください■●※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。●■今月のテーマ●よいものはカタツムリのように進む●「非暴力」「不服従」を掲げて、インドの独立運動を指導したガンディー。人間の欲望の根深さを身をもって知り、そのうえで到達した思想の地平を、彼は「歩く」「糸紡ぎ車を回す」といった具体的な行動で表現した。その思想を読み解き、21世紀に生きる我々が抱える課題への向き合い方を考える。●■講師:中島岳志●表紙 ●口絵 ●大扉 ●目次 ●【はじめに】 ガンディーの思想が現代に投げかけるもの ●第1回 政治と宗教をつなぐもの ●第2回 人間は欲望に打ち勝てるのか ●第3回 非暴力と赦し ●第4回 よいものはカタツムリのように進む ●アンケートにご協力ください ●各種ご案内 ●次号予告 ●
購入・詳細はこちら
ガンディー『獄中からの手紙』の関連書はこちら
The Gandhi Story ガンジー・ストーリー
著:ジェイク・ロナルドソン
詳細
ガンディー 魂の言葉
マハトマ・ガンディー/浅井幹雄
詳細
ガンジーの危険な平和憲法案
C・ダグラス・ラミス
詳細
NHK 100分de名著 中原中也詩集2017年1月
NHK 100分de名著
そういえば…あの本のこと、何にも知らずに生きてきた ●そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた●人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。●■ご注意ください■●※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。●■今月のテーマ●絶望からことばを生む●「汚れつちまつた悲しみに……」などの作品で知られる中原中也。「悲しみ」「別れ」などのキーワードを手がかりに、その短いながらも波乱に満ちた30年の生涯を振り返る。時を超えて現代を生きる人々の心を揺さぶり続ける、中原中也の詩の魅力に迫る。●■講師:太田治子●表紙 ●口絵 ●大扉 ●目次 ●【はじめに】 詩を書くことは生きること ●第1回 「詩人」の誕生 ●第2回 「愛」と「喪失」のしらべ ●第3回 「悲しみ」と「さみしさ」をつむぐ ●第4回 「死」を「詩」にする ●アンケートにご協力ください ●各種ご案内 ●次号予告 ●
購入・詳細はこちら
『中原中也詩集』の関連書はこちら
中原中也詩集
中原中也 編:大岡昇平
詳細
中原中也全詩集
著者:中原中也
詳細
中原中也
著:大岡昇平
詳細
中原中也全詩歌集(上)
著:中原中也 編:吉田煕生
詳細
中原中也全訳詩集
著:中原中也
詳細
中原中也の時代
著:長沼光彦
詳細
NHK 100分de名著 レヴィ=ストロース 『野生の思考』2016年12月
NHK 100分de名著
そういえば…あの本のこと、何にも知らずに生きてきた ●そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた●人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。●■ご注意ください■●※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。●■今月のテーマ●「野生の思考」は日本に生きている●フランスの人類学者クロード・レヴィ=ストロースが1962年に上梓した『野生の思考』。北米大陸先住民の神話や儀礼などから人類の思考に普遍的な「構造」を発見し、20世紀の思想史を大きく転換する「構造主義」の先駆けとなった。この古典を通して、現代日本社会やそこに生きる我々の心性を見つめなおす。●■講師:中沢新一●表紙●口絵●大扉●目次●【はじめに】 人類の思考を変える起爆力●第1回 「構造主義」 の誕生●第2回 野生の知財と 「ブリコラージュ」●第3回 神話の論理へ●第4回 「野生の思考」 は日本に生きている●アンケートにご協力ください●各種ご案内●次号予告
購入・詳細はこちら
NHK 100分de名著 道元 『正法眼蔵』2016年11月
NHK 100分de名著
そういえば…あの本のこと、何にも知らずに生きてきた ●そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた●人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。●■ご注意ください■●※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。●■今月のテーマ●すべての行為が修行である●曹洞宗の宗祖・道元の未完の主著『正法眼蔵』。難解をもって知られる大著を、人類普遍の真理を追究した哲学書として読み解く。そのキーワードは、「身心脱落」――。●■講師:ひろさちや ●表紙 ●口絵 ●大扉 ●目次 ●【はじめに】 智慧を言語化した哲学書 ●第1回 「身心脱落」とは何か? ●第2回 迷いと悟りは一体である ●第3回 全宇宙が仏性である ●第4回 すべての行為が修行である ●アンケートにご協力ください ●各種ご案内 ●次号予告 ●
購入・詳細はこちら
道元『正法眼蔵』の関連書はこちら
道元の世界 : 仏教に生きた人たち
原作:ひろさちや 漫画:横山まさみち
詳細
禅の智恵 : 『正法眼蔵随聞記』に学ぶ
著:ひろさちや 著:青山俊董
詳細
道元の生涯
原作:ひろさちや 漫画:七瀬カイ
詳細
現代文訳 正法眼蔵〈1〉
著:道元 訳:石井恭二
詳細
正法眼蔵の世界
著:石井恭二
詳細
[マンガ]正法眼蔵入門
原作:白取春彦 イラスト:登龍太 監修:秋月龍ミン
詳細
[マンガ]道元入門
原作:白取春彦 イラスト:大竹叶晃 監修:中野東禅
詳細
正法眼蔵入門
著者:頼住光子
詳細
NHK 100分de名著 アドラー 『人生の意味の心理学』2016年10月
NHK 100分de名著
そういえば…あの本のこと、何にも知らずに生きてきた ●そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた●人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。●■ご注意ください■●※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。●■今月のテーマ●人生を決めるのは、あなたです●フロイト、ユングと並び称される心理学者アドラー。その思想のエッセンスを紹介した『嫌われる勇気』がベストセラーとなるなど、いま注目を集めている。「人間は、過去の原因ではなく未来の目的を重視することで、自分自身の力で人生を意味づけすることができる」。対人関係や内面との向き合い方に思い悩む現代人に、人生を変える“逆転の発想”を提示する。【アンコール放送】●■講師:岸見一郎●※番組は2016年2月の再放送です。放送時のテキストがご利用になれます。●表紙 ●口絵 ●大扉 ●目次 ●【はじめに】 すべての人は対等な関係にある ●第1回 人生を変える「逆転の発想」 ●第2回 自分を苦しめているものの正体 ●第3回 対人関係を転換する ●第4回 「自分」と「他者」を勇気づける ●アンケートにご協力ください ●各種ご案内 ●次号予告/バックナンバーのご案内 ●
購入・詳細はこちら
NHK 100分de名著 石牟礼道子 『苦海浄土』2016年9月
NHK 100分de名著
そういえば…あの本のこと、何にも知らずに生きてきた ●そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた●人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。●■ご注意ください■●※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。●■今月のテーマ●命の尊厳を問い直す●工場排水中の水銀が引き起こした文明の病「水俣病」について、患者とその家族の苦しみを、同じ土地に生きる著者が記録した『苦海浄土』。「水俣病」という固有名にとどまらず、人間の尊厳について普遍的な問いを発し続ける一冊として、ジャンルに縛られない新たな「文学」として読み解いていく。●■講師:若松英輔●表紙 ●口絵 ●大扉 ●目次 ●【はじめに】 『苦海浄土』とは何か ●第1回 小さきものに宿る魂の言葉 ●第2回 近代の闇、彼方の光源 ●第3回 いのちと歴史 ●第4回 終わりなき問い ●アンケートにご協力ください ●各種ご案内 ●次号予告 ●
購入・詳細はこちら
石牟礼道子 『苦海浄土』の関連書はこちら
十六夜橋
石牟礼道子
詳細
死を想う
著:石牟礼道子 著:伊藤比呂美
詳細
生きる哲学
著:若松英輔
詳細
霊性の哲学
著者:若松英輔
詳細
椿の海の記
石牟礼道子
詳細
NHK 100分de名著 カント 『永遠平和のために』2016年8月
NHK 100分de名著
そういえば…あの本のこと、何にも知らずに生きてきた ●そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた●人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。●■ご注意ください■●※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。●■今月のテーマ●平和を可能にする“条件”とは何か?●難解さで知られる哲学者カントの『永遠平和のために』は、道徳的・理想主義的なきれい事を述べているだけだという誤解がよくなされる。しかし実際には、よりリアルな人間理解と現実認識に基づき、「永遠平和」を可能にする条件を考察した書であった。終戦から71年目を迎える8月に、この名著を読み返す。●■講師:萱野稔人●表紙 ●口絵 ●大扉 ●目次 ●【はじめに】 哲学的視点から戦争と平和を考える ●第1回 戦争の原因は排除できるか ●第2回 「世界国家」か「平和連合」か ●第3回 人間の悪が平和の条件である ●第4回 カントが目指したもの ●アンケートにご協力ください ●各種ご案内 ●次号予告 ●
購入・詳細はこちら
カント 『永遠平和のために』の関連書はこちら
純粋理性批判 -まんがで読破-
原作:カント 企画・漫画:バラエティ・アートワークス
詳細
永遠平和のために
カント著/宇都宮芳明訳
詳細
カント入門
石川文康
詳細
闘うための哲学書
小川仁志 萱野稔人
詳細
永遠平和のために
イマヌエル・カント/池内 紀
詳細

▲トップへ


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
新規購入者限定!ポイント50%還元キャンペーン
>>新規購入者限定! ポイント50%還元キャンペーンはこちらから
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから
Yahoo! JAPAN ID連携でこんなにお得!
>> Yahoo! JAPAN ID連携でこんなにお得!
ポイントマラソン開催のお知らせ
>> メルマガ限定企画 エントリーはこちら
アニメ、ドラマ、映像化された本
>> ドラマ化、アニメ化、映画化作品の原作コミック・小説を一挙ご紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan