mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加



明治時代より続くカツ丼屋「銀平食堂」の三代目・風味満太郎。父親の腕を越えるべく、一流レストランのキッチンで修業することに。しかし、その女人禁制のキッチンには、日本料理の真髄を誇る示条流33代目の娘・示条味味が潜り込んでいて…!? 味味の存続を賭け、味味とおにぎり100個を2時間以内につくるという >>続き

■呉智英のココがポイント!!
本人はマンガを面白くさせようと工夫しているだけなのだが、その工夫が徐々に料理マンガの枠をはみ出して大暴走。荒唐無稽なキャラクターや技が登場し、やがて作者自身が作品にふりまわされていく。

東大法学部の学生にして、神奈川県最大の暴力組織・橘組の組長・橘征蔵の妾腹の子である橘征五郎は、暴力による日本制覇という恐るべき野望を抱いていた。その思想に深く共鳴した片岡仁とともに、野望実現のために動き出した彼らの前には、征五郎が敬愛する兄であり、最大の敵となる橘征二郎がいた…!!

■呉智英のココがポイント!!
二人の青年が日本を制覇しようと覚悟するところから話がはじまるが、その方法がものすごく遠い!普通なら政治家、官僚を目指すのが確実だと思うが、彼らはヤクザを目指した!何人殺しても進まない日本制覇。このペースでは日本制覇するのに300年はかかるだろう。まさにバロック。

作者・成田アキラ(なりた・あきら)がテレクラで知り合った女性達とのセックス体験を赤裸々に描いたエロティックコミック。スケベする糸口にしようとテレクラに通う成田は、夫と別居中の36歳の人妻と会う約束を取りつける。待ち合わせ場所の病院の駐車場にやってきたのは、色白で丸顔のムッチリタイプな芳美(よしみ)さんで >>続き

■呉智英のココがポイント!!
実話マンガ、ルポエロのさきがけといえる作品。読者も作者自身もエロを求めているはずなのだが、取材を掘り下げていくうちに、女たちのエロではない背景にまで話が及び、結果的に現在社会の女の寂寞感を浮き彫りにしてしまっている。

要石畳 27才、ビール業界最下位のジャパンビール営業マン。初体験の失敗から、ハンバーガーを見ただけで、はき気に襲われるあわれな青春をひきずっている。一生童貞なのかと悩む日々、ある時目についたのは同性愛雑誌の「形式結婚」の相手募集コーナー。SEXがなくても、愛しあえる男と女の関係だって、きっとある!?

■呉智英のココがポイント!!
女性にトラウマをもつ男と、男性にトラウマをもつ女が偽装結婚するというおもいつき、ただそれだけの思いつきがどんどん増殖して無茶苦茶になっていく。でもそれが面白く、24巻まで話が転がっていく。

一子は16歳、ロリコン体型の処女である。ところが、実家の事業が立ち行かなくなり、借金のかたとして人身御供となる…。しかも旦那はロリコンSM亭主! こう記すと、お涙ちょうだいの残酷ストーリーかと思われるが、全然そんなことないんです! ほのぼのタッチの不条理漫画! 超オススメ

■呉智英のココがポイント!!
好色な中年男とおさなづまという、エロコメではじまったのが、女の子のキャラを肉付けしていくうちに全く変わってしまった。おさなづまが少女漫画家として才能を開花させたその後も、キャラが変わるたび局面が一変してしまう。

要石畳 谷袋署百観音前交番に勤務する警察官・菊川玲二は、揺ぎない正義感を持った熱い男だが、まっすぐ過ぎるがゆえにやり過ぎてしまうこともしばしば。この日も「万引き少女に過剰な身体検査をしたコンビニ店長に対して拳銃を向けた」ということで、署長から呼び出しを受けることに。すると署長の口からは、>>続き

■呉智英のココがポイント!!
ヤクザ組織に潜入する警察官という設定はもはやどうでもよく、作者の高橋のぼるからみたヤクザの生態がものすごい。行動も見た目も異常なまでに派手な、現実にはありえないほどデコラティブ(装飾過剰)なヤクザが多数登場する。

旧帝国陸軍憲兵大尉・南部十四郎大尉が、乱れた世相を憂えた政界の実力者の手でケンペーくんとして現代に蘇える! 暴力団、暴走族、アベック、サーファー、夜中に遊びまわる未成年、結婚前にセックスする女学生などに過激な制裁を加える。乱れた風潮を嘆く十四郎の前に立ちはだかるのは……? 

■呉智英のココがポイント!!
偶然が産み出したバロック。官能小説家として著名な作者が、今のだらしない若者への怒りを現代に蘇った憲兵に託し、ひたすら叩き斬る。漠然とした言葉にならない作者の本音の部分を、マンガというメディアによって爆発させている。

1970年、瀬戸内安芸ノ浜市、イケてない中学生・亀岡ひろしは小学生3人と“田ノ浦少年探検団”を結成した。ある日、彼らは遊園地で働く青年と出会い、デメキングの存在を知る。その謎の正体を知るべく、彼らの奮闘が始まるが……。いまこそ読まれるべき怪物的傑作、「完結版」となってついに復刻!!

■呉智英のココがポイント!!
作者の頭の中でたまりにたまっていた自我が爆発し、それが原稿に叩きつけられている。作品自体も、モンスターパニックものとも見れるし、青春ものとも見れる。が、ジャンルを特定できないまま話は進行していく。


>> ページトップへ


神のごとき肉体と精神! 想像を絶するスーパーヒーローここに誕生! ある時、目覚めた美しい男。しかし男は自分が何者かわからない。一体ここはどこなのか? 男は人間を探してさまよい、ある都市にたどり着いたが、その都市は「人間」で作られており、人の姿はなかった…。

■斎藤宣彦のココがポイント!!
美学にまで昇華した筋肉描写が美しすぎる作品。ページのどこを見ても全裸で筋骨隆々とした男どもで埋めつくされている。物語もまた、筋肉と一緒に盛り上がる!

板垣元首相の直属で、殺人許可証を持つ男「牙」と闇の仕置き人「ブラックエンジェルズ雪藤」。立場や方法は違えども、「殺人」を宿命とする伝説の二人が巨大な悪の組織に立ち向かう。名作同士が合体し、新たな超伝説が、今ここに誕生!!


■斎藤宣彦のココがポイント!!
傑作『マーダーライセンス牙』と『ブラック・エンジェルス』が合体して、殺人も辞さない勧善懲悪が倍以上の密度に! 連載時の世相に合わせた巨悪が続々登場し、次々に仕置きされてゆく! 必要とあれば飛行機も肉体一つで止めてしまう勢いは圧巻。

どんな病もその魔法の指の一突きで治してしまう、天才整体師・団流星。就職活動に行き詰まり中の安西貴美佳は、ある日電車の中で背中に強烈な一突きを感じる。腰が抜けた貴美佳を無言で連れ出したのは団流星、その男だった! 体の悩みのあんなことからこんなことまで、まとめて団流星が面倒みます!

■斎藤宣彦のココがポイント!!
肩をもまれて気持ちいい、そんなツボを押された時の小さな快楽を、超ダイナミックに表現している。全2巻で、勢いとまとまりのバランスが良く、メジャー誌で快作・怪作を連発するマンガ家・高橋のぼるの入門作としてもおすすめ。

惨殺された妻子の復讐に燃える男・大紋字龍伍(だいもんじ・りゅうご)に立ちはだかる日本列島同時巨大災害! 災害パニックの中でも任侠道を貫く龍伍の生き様を、壮大なスケールで描きあげた意欲作!! 赤竜流組若頭である龍伍は、粟待我竜(あわまち・がりゅう)組長の息子・正義(せいぎ)を、組の金を横領し >>続き

■斎藤宣彦のココがポイント!!
日本沈没+893モノとしてはじまったこの作品、初期設定からくる突っ込みどころ満載な荒唐無稽さをさらに遥か飛び越えて盛り上がり続け、ヤクザは宇宙にまで飛び上がってゆく!!

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。――震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生! これが21世紀の王道少年漫画だ!!

■斎藤宣彦のココがポイント!!
数多く登場する、大小さまざまな巨人の造形にバロックな魅力がある。人間に似ているけどもどこか違う、生理的に嫌な感じをうけるデザイン。気色悪いと思った人ほど、物語にのめり込める!

パン創りの神が宿る「太陽の手」を持つ少年・東和馬。世界に誇れる日本のパン「ジャぱん」を創るため上京してきた和馬が繰り広げるさわやか、かつ熱血物語! もともとゴハン党だった和馬は、6歳の時にパンの虜になった。その訳は、近所にあったパン屋さん「サンピエール」で、抜群においしいパンを食べたことにある。サンピエールの店主は、日本が世界に誇れる >>続き

■斎藤宣彦のココがポイント!!
「週刊少年サンデー」というメジャーな媒体で真正面からパロディを描ききった作品! 『銀河鉄道999』『課長 島耕作』など漫画の中に別の漫画がパロディとして描かれていて「2倍」おいしい!

中華の名店「五番町飯店」に突如あらわれた秋山 醤(ジャン)。中華の覇王と称された祖父から中華の真髄を叩き込まれたジャンは、弱冠16歳にして筋金入りの料理人だ。「料理は勝負だ」を身上とし、オーナーの孫娘、天才料理少女・キリコや、性根は最低だが舌だけは最高の料理評論家、大谷日堂などと料理勝負を繰り広げる!

■斎藤宣彦のココがポイント!!
血みどろ、そしてアクションの効いた、料理の枠をはみ出した料理漫画巨編。メニューや技術よりも迫力が料理勝負の行方を決める! 平然と相手を陥れる、邪道な男を主人公にし、『包丁人味平』で否定された料理の麻薬的な裏ワザを肯定したのも面白い。

劇画原作の第一人者で、数々の大ヒット作を世に生み出した梶原一騎の引退作にして絶筆作品。この作品の連載中に巨星が堕ち完結を見なかったことは非常に惜しまれるが、『巨人の星』や『あしたのジョー』などと並ぶ代表作であることは間違いない。「これが劇画原作者・梶原一騎としての最後の作品になる。>>続き

■斎藤宣彦のココがポイント!!
若き梶原一騎の一代記を、綺麗に描こうとしても隠し切れない破格のオーラ。俗な欲望につき動かされる梶原一騎の大物ぶりを堪能せよ!


>> ページトップへ


三年に及んだ地殻変動は多くの生命と秩序を破壊した! 絶望の底から希望を紡ぎ、新東京の民は強く生きようとする! だがその芽を摘み蹂躙する化物どもが跳梁跋扈! 窮地に立たされた人々の前に現れしは黒鉄のヒーロー!! 瞬着! 覚悟完了!! 人類の剣となれ葉隠覚悟!!!

■中野晴行のココがポイント!!
内臓を含めた肉体の描き方と、こだわりがすごい。ストーリーも登場人物たちの美しい肉体にひっぱられ、気がつけば裸になって、その美しい肉体をただただぶつけ合っている。それがまた美しい。

甘夏家に留学生がやってくる。その留学生はなんと「虫」で、名前はピエール玉川、バッタの王子だという。ピエールは虫でありながらコーイチと小巻が通う高校に編入した。女(メス)好きなピエールは仲の良いコーイチと小巻の間に入ろうと色々たくらむ。>>続き

■中野晴行のココがポイント!!
虫好きの高校生のところに、バッタの王子が留学してくるという設定からしてバロック。作者は裏ドラえもんを狙ったというが、下品でメス大好きなバッタの人間離れした(当たり前だが)行動がフツーの家族を奈落に運ぶ様子は、そこまでせんでも、というくらいに徹底していておもしろい。

九州、鹿児島。腕っぷしが強く女好きの高校生・村木正人(通称・ムラマサ)は薩摩示現流の使い手である九州男児。彼の兄、鉄人は学生運動の過激派リーダーとして全国に指名手配され、所在をくらましているが、その恋人の和実は病床に臥し、明日をも知れぬ命で >>続き

■中野晴行のココがポイント!!
様々なシチュエーションで、流浪の主人公・ムラマサが延々とナンパを繰り返すが、そのナンパ方法というのが、“素っ裸で踊りながら股間を強調する”などまねしたら捕まりそうなものばかり。男子の妄想をてらいなく漫画化しているところがすばらしい。

時は戦国時代―。諸国大名は、天下をとろうと、他国侵略に命をかけていた。しかし、けっして他国侵略の戦いには加わらず、侵略者に対してのみ非情なほどの武勇をふるう忍の一段がいた。それこそ、龍玄を党首とし、雅武を筆頭とする忍犬部隊(牙忍)をもつ陽炎一族である!

■中野晴行のココがポイント!!
『銀牙―流れ星 銀―』など、高橋よしひろの書く他の漫画では、犬が人間のように話していても、あくまで犬は犬の立場で描かれていた。しかし雅武では、犬が完全に擬人化されて描かれていて、甲冑をつけ馬に乗り、戦場を駆け巡る姿がなかなかバロック。

坂のある新興住宅地に引っ越したエリートサラリーマン一家。絵に描いたような家族の幸せの時間が始まるはずだったが、ある雨の日を境にして、浅倉家は抗いがたい「運命」の渦に呑み込まれ、幸せな家庭が静かに壊れてゆく……。早稲田大学漫研出身の作者が、実社会で活躍する同世代像を描いた迫真のリアリティ! 注目の人気作にして問題作!!

■中野晴行のココがポイント!!
ソープオペラの典型といえばそれまでだが、全く容赦無く、これでもかと言わんばかりに次から次へと家族にふりかかる難題。どんどん壊れていく家族から目が離せない。破壊しつくされた人間関係の果て、最後に壊れたものは何か、ぜひ読んでもらいたい。

神は死んだ――大富豪の魔魔男爵は、巨額を投じ、ロボット「ザ・ムーン」を発明。そしてムーンを9人の少年少女たちに託す。ムーンは、サンスウ、カテイカ、シャカイ、双子のリカ、ズコウ、コクゴ、オンガク、ヨウチエンの9人の少年たちの心を一つにすることによって動き、一人でも欠けると動けないのだった! 「正義」を投げかける衝撃作、ここに登場!!

■中野晴行のココがポイント!!
巨大ロボット、ザ・ムーンの正体も、なぜ託されたのかもわからないまま、ムーンを与えられた子供たちは戦いに巻き込まれていく。この、わからないままレールを歩かされるというのは現代の子供の不安につながるのでは。糞虫というキャラクターのネーミングは最高。

かつてこの日本に、不世出の天才と呼ばれた青年医師がいた。日本医学界で最高権威の帝都大医学部首席卒業、若くして国際レベルの活躍、執刀技術特Aランク――。しかし、彼はある日忽然(こつぜん)と表の医学界から姿を消してしまう……。神技のメス、天才的頭脳、野獣の肉体。それらを全てあわせ持った伝説の医師、その名は“ドクターK”!! どんな困難な手術も可能にしてしまう彼の腕を、>>続き

■中野晴行のココがポイント!!
“医学”を超えた“医術”を描いたスーパーマン漫画。人の命を救うことを宿命付けられたKの一族出身というだけで、高校生のKが医療行為を行うなど法律や常識をまったく無視ながらも人を救う姿は妙に納得させられてしまう。

プロ野球界の名門巨人軍の秘密兵器として、さっそうと登場した椿投手。その快速球は、セ・リーグの強打者連をなぎ倒し、守備面でも超人的なファインプレーを再三にわたって演じ、またたくまにプロ野球界のヒーローにのし上がった。椿投手の名コンビとして、バッテリーを組む大船捕手、打倒椿をねらう大洋の強打者、柳生選手。これら若きプレーヤーが織り成す熱血感動の大長編コミックス!

■中野晴行のココがポイント!!
主人公が忍者の末裔でという設定がいい。ドップラー効果を引き起こすボールや、ボールの表面についた汗が遠心力で飛ばされてカクテル光線によって光るなど不思議な説得力がある。『アストロ球団』の原点。

>> ページトップへ

男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan