トップ > 漫画天国「まんてん」
漫画天国「まんてん」
このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画天国「まんてん」







自選ベスト5作品について&制作秘話を設問形式で紹介!

●『愛物語』 全1巻

©かわぐちかいじ/トラスト・ツー

【本人による作品紹介】

 基本的に短編って好きなんですよ。今までずっと長編ばっかり描いている感じなんですけど、基本的には短編の感覚って好きで。これは短編の良さっていうか面白さに挑戦できた、というか自分でこういう話を読みたいなっていうところに素直に挑戦できた作品です。

【作品執筆のきっかけ、もしくは構想段階で思われていたこと】

 この話はよく周りから、本当にあったのかどうかと聞かれるんですが、全く関係がない、自分の感情が入らない未経験の事ということでは『愛物語』なんてなかなか描けませんよね。こういうのを「愛」として読者にわかってほしいという、自分の経験値から引き出したものなんですね。やっぱり愛情の話は生々しくないと面白くない、綺麗事では面白くないんで。その女性を自分がいいなと思うことっていうのは、自分の体験の何割かが、そこに投影されていないと感情移入できないので。全部じゃないけど。それが濃い方が面白かったですね。女性との駆け引きなり感覚の交流だったり、そういうハラハラドキドキは漫画の中の大事な要素だから、一番感情を込めて描けるもんだろうなと思います。

【こだわりの場面(お気に入りエピソード)】

 忘れられないのは一番目(連載第1回目は「抱きしめたい」)ですね。編集者とネームを前にして、段々男の子と女の子、ヒロインとヒーローが近づいていく、近づいていって一線を越える。その一線を越えるまでのサスペンスをどう表現するかを打ち合わせしていたんですけど、どれだけ二人が近づいたかの距離を、何センチ何センチっていう実測で描いた方が面白いんじゃないかと、わかりやすいんじゃないかという編集者のアドバイスがあって、なるほど編集者ってのはそういうメリハリをわかりやすくするって事を考えるんだなと感心しました。読者にしてもその方がわかりやすい。そういう自分の中で思いつかなかったアイデアみたいなものを編集者に指摘されて、素直に取り入れたという思い出があります。





eBookJapanにて販売中!!
血染めの紋章
血染めの紋章
死風街
死風街
水すまし源五郎
水すまし源五郎
テロルの系譜
テロルの系譜
はっぽうやぶれ
はっぽうやぶれ
プロ
プロ
探偵ハンマー
探偵ハンマー
獣のように
獣のように
ライオン
ライオン
愛物語
愛物語
ハード&ルーズ
ハード&ルーズ
ニンジャ警察 悪人喰い
ニンジャ警察 悪人喰い
黒い太陽 第一部 戦前篇
黒い太陽 第一部 戦前篇
風狂えれじい
風狂えれじい
イーグル
イーグル
メドゥーサ
メドゥーサ
バッテリー
バッテリー
太陽の黙示録
太陽の黙示録
太陽の黙示録 建国編
太陽の黙示録 建国編
兵馬の旗
兵馬の旗
YELLOW
YELLOW
第二演出部 ディレクター ザ・ガマ
第二演出部 ディレクター ザ・ガマ
沈黙の艦隊
沈黙の艦隊
アクター
アクター
心 -COCORO-
心 -COCORO-
アララギ特急
アララギ特急
瑠璃の波風
瑠璃の波風
ジパング
ジパング
86〜’02 かわぐちかいじ全短編
86〜’02 かわぐちかいじ全短編
生存〜LifE〜
生存〜LifE〜
告白〜コンフェッション〜
告白〜コンフェッション〜
僕はビートルズ
僕はビートルズ
ジパング 深蒼海流
ジパング 深蒼海流
私設探偵赤い牙
私設探偵赤い牙
赤い野獣
赤い野獣
牙拳
牙拳
唐獅子警察
唐獅子警察
軍靴の響き
軍靴の響き
探偵物語カブ
探偵物語カブ
 
その他のかわぐちかいじ作品はこちらへ
©かわぐちかいじ/トラスト・ツー


配信中!!
オススメコンテンツ


オススメ特集