1. 電子書籍TOP
  2. ライトノベルコラム ラノベ漂流20年!「前島賢の本棚晒し」
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/08/05更新
世界初のVR−MMOで始まるデスゲーム……じゃなくてデスマーチ
クソゲー・オンライン(仮) 「運営は全員逃げたけどなんの問題もないわ!」
著者:つちせ八十八 イラスト:にろ イラスト:東雲太郎
 川原礫『ソードアート・オンライン』を読んでいて誰よりもすげーと思うのは、キリトさんたちをVR−MMO世界に閉じ込めた張本人にしてナーヴギアの開発者、そしてゲーム「ソードアート・オンライン」の開発ディレクター茅場晶彦氏その人である。何せナーヴギアなる革新的新ハード向けにつくられた世界初のVR−MMOだというのに目立ったバグも不具合も破綻もなく、いっくらデスゲーム仕様でみんなが攻略に慎重になっているとは言え、24時間ゲーム攻略に挑む「廃人化」を余儀なくされた数千人のプレイヤーが二年以上かけても遊び尽くせない膨大なコンテンツを用意した上、デスゲームの期間中サーバがとまったり緊急メンテが必要になるような自体が起こった形跡もないってまったく尋常じゃないと思う。
 オンラインRPGをやった方ならわかるだろうがそんな夢のようなゲーム、実際には……はたしてあるだろうか、一ヶ月もすれば遊び尽くせてしまうようなコンテンツしか用意されていなかったり、それどころか未完成のままリリースされていたり……そこまでいかなくても致命的なバグや理不尽な仕様が発覚しないゲームの方が珍しいはずだ。

 いったい何の話かというと、今回取り上げる作品がそんな、天才・茅場晶彦抜きでSAOをつくるとこうなりますよね……という作品なのである。

 というわけで、今日取り上げるのはこれ。

つちせ八十八『クソゲー・オンライン(仮) 「運営は全員逃げたけどなんの問題もないわ!」』(MF文庫J)

 著者のつちせ八十八は、突然現れた麺類系美少女・ざるそば(かわいい)とのラブコメを装った名状しがたい何かとしかいいようがアレ『ざるそば(かわいい)』でデビューした作家。デビュー作は大変面白く読んだものの、「しかしこれ一発ネタだからなぁ、作者これ次どうすんのかなぁ、これ一冊で消えちゃったらやだなぁ」と思っていたところ満を持しての新作の登場である。めでたい。めでたすぎて、思わず「取り上げるのは一作家に付き、一作品のみ」という本企画のルールを破ってしまったがまあいいだろう。

 で、本作の題材はVR−MMO『ソード&マジック・オンライン』。どっかで聞いた感じですがまあそういうことです。さて「史上初、史上最大にして、史上最高のVRMMO」という触れ込みではじまったこのゲーム、しかして実際は、

・やたら処理オチやラグが発生しまくる。そのせいで自分の武器が自分に刺さって死亡等々の事故が多発
・一度にもてるアイテムは十個まででそれを超える状態で宝箱あけると、どんなレアアイテムが出ようが強制破棄
・ゲーム開始地点にモンスターが居座ることがあり、そうすると延々延々延々殺されて復活し殺されて復活し殺されて復活し……が繰り返される
・『ソード&マジック・オンライン』と名乗っておきながら魔法が未実装。なので魔法使いは死にジョブ。知性(int)は死にステータス

 等々、数々の「バグ」と「仕様」に満ちたまごう事なき「クソゲー」であった。
 いやねえ、無理ないと思いますよ。ベゼスタの『Fallout』シリーズとか、オープンワールドゲームってバグの宝庫じゃないですか。それをフルダイヴ向けのVRとかにしてくださいよバグの数だって幾何級数的に増えるに決まってるじゃないですか。VR−MMOってようは世界を丸ごと一個人力でつくりだすってことでしょう? そんなん無理ゲーですよ、そもそも。SAOが異常なんですよ!

 とにかくそんなクソゲーを見捨てずにプレイしていた主人公ササラキは、突如として「デバックルーム」な場所に召喚され、このゲームのゲームマスターを名乗る謎の美少女・女神アリスと出会い、衝撃の事実を聞かされる。
 ……つまりはタイトルにある「運営は全員逃げた」のとおりである。あまりのバグの多さにスタッフは全員逃げ、プレイヤーは減り続け、SMOはサービス終了の危機にあったのだ。ササラキはアリスによってなかば無理矢理に「ゲームマスター」に指名され、バグだらけのクソゲーを立て直すことを命じられるのである。
 本家『SAO』がゲーム内での死=現実の死な「デスゲーム」だとしたら、こっちは破綻したプロジェクトを無理矢理引き継がされる「デスマーチ」。なんつーか、下手すると死んじゃうけど、基本24時間MMO廃人やっててok!な『SAO』より、こっちの方が過酷な気がするのですが気のせいでしょうか?

 とにかくササラキくんは、「SMO」を運営終了の危機から救うために頑張るのである。具体的には、二百五十五層あると説明されたワールドのうち、実際に実装されているのは一層だけで、それがわかると誇大広告がバレてユーザーが激減すること間違いなしだけど、かといって第二層へのボスが絶対に倒せないと思われると大勢のプレイヤーがやる気をなくすだろうから、「もう少し頑張れば倒せそう」と思わせながらボスに挑むプレイヤーを全員抹殺したりするのである。

 主人公ササラキの役職である「ゲームマスター」や、その彼がゲーム内での出来事を把握するためにつかう機能がマスタースクリーンであるなど、おそらく下敷きになっているのは、TRPGのマスターだろう。運営側の苦労も知らず、わがままを言い放題のプレイヤーたちの面倒を見ながら、「いかにプレイヤーを楽しく困らせるか」に腐心し、デスダンジョンに突入したプレイヤーが仕掛け通りに罠にはまってくれる様を見てほくそ笑み……ゲームの運営者ならではの苦労と楽しさTRPGのマスター経験者なら、あるあると思うこと請け合い。蝸牛くも『ゴブリンスレイヤー』もそうだが、TRPGの血脈はこんなところにも流れていたのか、と思わされた(TRPGとはなんぞやという方は例によって秋口ぎぐる『ひと夏の経験値』をお読み頂きたい)。

 そんなわけで、世界の法則を自由自在に操るという究極にして最強の能力を得たが故、ゲームマスターとしてすべてのプレイヤーの面倒を見る苦労人となってしまった異色のチートものであり、ゲームづくりの裏側が見える職業物が本作だ。ぜひ手にとって欲しい。
購入・詳細はこちら
関連作品
ざるそば(かわいい)
ざるそば(かわいい)
著者:つちせ八十八 イラスト:憂姫はぐれ
詳細
ソードアート・オンライン1 アインクラッド
ソードアート・オンライン1 アインクラッド
著者:川原礫 イラスト:abec
詳細
ゴブリンスレイヤー
ゴブリンスレイヤー
蝸牛くも/神奈月昇
詳細
ひと夏の経験値
ひと夏の経験値
著者:秋口ぎぐる イラスト:濱元隆輔
詳細
はじめてのクソゲー
はじめてのクソゲー
著者:麻宮楓 イラスト:ネムネム
詳細
超クソゲー1+2
超クソゲー1+2
阿部広樹/箭本進一/多根清史
詳細
ページトップへページトップへ

本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan