掲載期間:2018/09/15~2018/09/28

『「蝶よ花よ」とそのくちびるで』最新刊配信記念キャンペーン

『「蝶よ花よ」とそのくちびるで』最新刊はこちら!

  • 「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ (13)

    美波はるこ

    信濃千代(しなのちよ)は小さな会社のアラサーOL。お城が名物のとある地方都市で、ふつーに総務の仕事をやっている。ある朝、出社しようとしたところ、高級車から出てきたアンニュイなスーツのイケメンに、なぜか「姫。お迎えに参りました」と呼びとめられて茫然自失(ぼうぜんじしつ)。平静を装い「結構です…」と断ったものの、アラサーで姫って冗談でしょ…と内心グッタリ。男の名は古賀政永(こがまさなが)。千代の会社を買収した世界的企業のトップだったのだ! 「私はあなたの忠実な家臣です」と手を取る男は、町のお城を買い取って(価格3億円!)、姫として千代をそこへ住まわせようとするのだが……!? 降ってわいたは幸(こう)か不幸(ふこう)か。なりたて姫様とウラハラ家臣の、うきうきロマンティックラブコメディ!

    200円(税別)  2pt

最新刊を記念して7作品1巻無料!

  • 「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ (1)

    美波はるこ

    信濃千代(しなのちよ)は小さな会社のアラサーOL。お城が名物のとある地方都市で、ふつーに総務の仕事をやっている。ある朝、出社しようとしたところ、高級車から出てきたアンニュイなスーツのイケメンに、なぜか「姫。お迎えに参りました」と呼びとめられて茫然自失(ぼうぜんじしつ)。平静を装い「結構です…」と断ったものの、アラサーで姫って冗談でしょ…と内心グッタリ。男の名は古賀政永(こがまさなが)。千代の会社を買収した世界的企業のトップだったのだ! 「私はあなたの忠実な家臣です」と手を取る男は、町のお城を買い取って(価格3億円!)、姫として千代をそこへ住まわせようとするのだが……!? 降ってわいたは幸(こう)か不幸(ふこう)か。なりたて姫様とウラハラ家臣の、うきうきロマンティックラブコメディ!

  • 見られて濡れちゃう! いけないランジェリー (1)

    小桜深紅

    超地味OLの深田優花(ふかだゆうか)。彼女には絶対、人には知られたくないヒミツがあった。胸には多少の自信が持てる優花は、モブキャラコンプレックスを克服しようと、誰にも内緒でSNSアカウントに下着姿の写真をアップしていたのだ。けれど同じ部署の先輩エリート、男女ともに大人気の岡本英士(おかもとえいじ)にこのヒミツがバレて急接近! なぜだかHな下着を選んでもらう流れになってしまい!? 「やっ、こんなすごいの、恥ずかしいっ」「似合ってる、それに濡れてるね。ちゃんとしてあげるからイッていいよ?」やさしい愛撫といじわるな言葉責めにクラクラしちゃう!

  • 未来エロティカ~時間を超えて何度もイジって~ (1)

    栗原はるな

    今度こそと思ったのに、また男にダマされてお金まで盗られてしまった綾子。絶望してたら街で鬼カッコイイ男子・マキに「待った?」と声をかけられる。初対面なはずなのに…でも肌を責められると恥ずかしいくらい感じちゃうのはナゼ? カワイイ絵柄に激し目エロ! 栗原はるなのエロマンティックラブ連載!

  • モテイケ上司は私の彼氏! (1)

    おやぬ

    ユリのヒミツの彼氏は社内でも人気の前園課長。ある日、前園がお見合いするという噂を聞いてドン底状態。酔って前園に「わたしのことは遊びだったんですか、愛人でも構いませんから、かちょーっ!」と電話してしまい? 「俺がキライになった?」って業務時間の資料室で、誰か来るかもしれないのに身体をまさぐられ、やらしいことされてるのに抵抗できない! 「こんなとこでダメ…あっ…あう…もう許して!」モテイケ上司とカラ回り部下のラブラブハッピーストーリー。

  • あの、オフィス・ラブ的な!? (1)

    小桜深紅

    恋も仕事も一生懸命なOLの水上奈緒(みなかみなお)。入社初日、先輩の有山さんに一目惚れ! アプローチしたいけれど初めての社会人生活に追われ、なかなか近づけるチャンスがない。そんなある日の就業後、人気の少ないオフィスでバッタリ! 思わず「好きです!」って告白したら「会社でセックスできる?」なんて、とんでもない質問されて!? 「指でイカせてあげるね。ここ、すごいあふれてるよ」「やぁっ、そんなに音たてないで……!」人気のない会議室で、くちゅくちゅいっぱいいじられる。好き。でも彼のほんとの気持ちがわからない。奈緒の心は……。ほか、オフィスで花開くラブストーリーの読み切り連作集。

  • えろ◆めるへん 眠れる森の美女~夢に犯された野ばら姫~ (1)

    伊河シキ

    魔女の呪いによって、野ばらのお城にひとり眠り続けるお姫様。イケメン王子の口(くち)づけで目覚めたけれど、自分の名前もわからない!? なのに突然、カラダの奥が疼(うず)き出し……。もっと触って、めちゃくちゃにして……お願い、助けて王子様!! 「ああっ、だめ……こんなのダメ! 初めてなのにきもちいいっ」私いったいどうなっちゃうの? 『えろ◆めるへん 眠れる森の美女』シリーズ、待望のアナザーストーリー♪【独立したお話ですので当シリーズだけでもお楽しみ戴けます】

  • えろ◆めるへん おやゆび姫~奪われる小さなカラダ~ (1)

    小豆夜桃のん

    これは『現代』のお話。ネット通販で売られていた花の種から生まれた小さな少女ハルカは、アパートの一室で、こっそり人間のお母さんに育てられ、幸せに暮らしていた。けれどある日、窓の外に落ちてしまう。猫に襲われ、カエルに子作りを迫られと大ピンチの連続。その度に救ってくれたのは、ツバメの青年・レイジ。紳士でいい人かと思ったのに、助けた『お礼』を求められてしまい? 「ほら、もうトロトロに濡れるくらい感じてるんだろ」「あ……ッ、だめ…ぇ、こん…な…あぁっ!」危険だらけの外の世界で、初めての気持ちよさを小さなカラダに教え込まれる。可憐なのにHはダイタン!? 強引ラブから始まった、えろ◆めるへん新シリーズの登場です。