山縣裕児
プチコミック 編集長【山縣裕児】さん
山縣裕児さんのお気に入りレビュアー
山縣裕児さんをお気に入り登録しているレビュアー
5人
参考になった総数
0

【山縣裕児】さんのレビュー一覧

表示形式
  • 表示件数

1~3件/3件 を表示

  • 1
  • 突然ですが、明日結婚します
    今、女性向けコミックの世界で鉄板のキーワードといえば「結婚」。そして結婚を描いた作品は数あれど、プチコミックが自信を持ってオススメするのがこのタイトルです。結婚したい女・あすかと、(愛はあるけど)結婚したくない男・竜のカップルが、価値観が違いながらもお互い惹かれ合い、お互いにとっての幸せな未来を考える…という、「結婚」というテーマそのものにズバリと切り込んだラブ・ストーリー。「したい」人も、「したくない」人も必読です!
    投稿日:2015年08月28日
  • 夢の雫、黄金の鳥籠
    篠原千絵先生の代表作といえば、古代トルコ=ヒッタイトを舞台にした「天は赤い河のほとり」。執筆前からトルコの地に憧れ、執筆中も、執筆後も、何度となく訪れたトルコという国は、篠原先生とは運命的な結び付きを感じる特別な場所です。そんなトルコのオスマン帝国時代を舞台にした、新たな代表作にしてライフワークとも言うべき大作が、現在「姉系プチコミック」で連載中の「夢の雫、黄金の鳥籠」です。その圧倒的なスケールは「天河」を凌ぐほど。力強い物語のうねりに、ぜひ飛び込んでみてください!
    投稿日:2014年08月29日
  • BLACK BIRD
    ヒーローは天狗の姿をした妖(あやかし)一族の当主。そしてヒロインは一見フツーの女子高生だが、実は妖の生け贄となる運命。その血を飲めば寿命が延び、肉を喰えば不老不死に―――この作品の基本設定を初めて見た時、はたしてこれがベツコミという少女まんが誌で受け入れられるのか、不安もありました。しかしそれは杞憂でした。異端のファンタジーにして至高のラブストーリー。これまでのどんな少女まんがとも似ていない、唯一無二の世界観に、思わずの引き込まれること間違いなしです!
    投稿日:2013年07月26日
  • 1