レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~25件/8379件 を表示

  • 匿名希望
    大幅改訂+加筆ありがとうございます!
    旧版電子版、新版紙版を購入し、あまりにも好きなのでこちらの電子も購入です!
    旧版から大幅に改訂されており、描き下ろしもたっぷりなので、初めて買う方も、旧版をお持ちの方も楽しめると思いますよー!
    ぜひ続編に期待したい作品ですが、ぼすこ先生の他の連載再開も待ち遠しい……! 大好きな作家さんの一人です。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年11月14日
  • 匿名希望
    旧版から大幅加筆されています
    販売元が変わっており、加筆変更版なので
    前回の同タイトルと厳密には同じではありません。
    コマ割りやストーリー軸はほぼ同じですが、
    セリフやトーン、作画などは今の絵柄にかなり修正されているので
    (むしろ修正かかってないページのほうが少ないかも…)
    旧作をお持ちの方は見比べて楽しむのもありかもしれません。
    具体的にざっと見た感じですが
    本編のえっちシーンの追加、おねだりする羊(11ページ)と
    描き下ろし(8ページ)+電子特典付きです。
    それはこの新刊にしかありません。
    昔も綺麗でしたが今の作者さんの
    絵柄や作風か好きな方はこちらの方が良いかも。
    口調やセリフも変わっているところもありますが、
    本筋は変わっていないので特に違和感はなくスルッと読めました。
    また、旧版は結構清らかなイメージのカップルでしたが
    こちらではこのカップルもエッチ面で熟されたのね…と思いました。
    新装版というには加筆が多く、新刊と呼ぶにはストーリーは変わらないので難しいですが
    販売元が違うこともあり大幅加筆+描き下ろしで新刊となったのではないかな?と推測しています。
    旧版を元々買って読んでいましたが
    久しぶりにこの二人に会えて嬉しかったです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2018年11月14日
  • 面白い
    ストーリーも絵も好み過ぎて早く続きが読みたい作品です。
    双子はそういうことなわけですね。
    オチが怖すぎる。。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月13日
  • 匿名希望
    児童書向き?
    他の方も書かれてますが、最初は面白い。
    ただ途中から妖怪はあんまり関係なく、学校生活のイジメ?無関心?とか精神的な話ばかりになっていきます。
    小学校の図書室に置いてある児童書のような内容ですね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月13日
  • ホラーM本誌で読みrentaで読み
    100円になってたのを機に結局買っちゃいました。最近こういう勢いのあるギャグ系の殺戮系が少なくて寂しいです。ゾンビ屋も一緒に買いましたがこの漫画家さん大好きです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月13日
  • 匿名希望
    もぅ~キュンキュンです♪
    久々にキュンキュンするなんてマンガに出会えました!
    ちょいエロを爽やかな絵が嫌みなく読ませてくれます。
    早く続きが読みたい、一週間が待ち遠しく感じちゃいます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月13日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    【エリザベート】ネタバレ注意!
    エリザベート視点で書かれている印象。
    感情抜きの冷たいしきたりや厳しく細かいマナー、
    産んだ赤ちゃんすら育てる事を禁じられた悲しさ。
    予想外の子供の病死に対する、エリザベートへの周囲の罵り。
    (エリザベートが精神療養のため、子供を連れて旅に出たのが原因。)
    そんな冷たい環境にいたら、美しさに対するこだわりや浪費に走っても無理もありません。
    晩年は旅先?で、恨んだ民衆に刺されて死にますが、
    因果となった、その民衆の苦しい生活の内容も
    もう少し描かれててても良かったかなと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月13日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    これも一つの答えかも。
    自己犠牲の愛は契約か呪縛か。
    そこに純粋な恋愛はあるのかというテーマかな?って思ってます。
    真実を知った時の草介の気持ちも手に取るようにわかるし、全てを無くしても離せないと思う白羽の気持ちもよくわかる。
    二人の間に今までとは違った覚悟的なもの、あるいは抱えた荷物の重さの自覚が出来て、草介は「ありがとう」と言えたのは良かったなぁって思ったわけです。
    最初はかるい感じで進んで行きますが、思っていた以上に重いテーマです。思わず泣いてしまった後半。二人が幾久しく幸せであってほしいと願っています。
    一つだけ。
    霊力を失った白羽はどうして人の姿をしてるのか?だってお父様は鹿の姿で人型になれなくなったんでしょ?
    まぁ、BLはファンタジーだからいいのかと(笑)
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月13日
  • 匿名希望
    恐怖の大魔王だね・・・・。
    試し読みは面白かったのですが・・・・買って読んだら・・だんだんね・・ 。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月13日
  • あまり胸キュンすることなく
    設定は良いのですが、展開が堅くて時間軸がよく分からず、という感じでした。
    受けさんの生い立ちのせいかもしれませんが、あまりにも人間味が感じられませんでしたし、引き込まれるような文章ではないので斜め読みしてしまいました。小説が好きなので辛口かもしれません。
    でも設定は好きです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月13日
  • これはオススメ。もしスピンオフとか出たら買う。
    主人公が呉服屋の若旦那ということもあり、着物が非常〜〜〜に綺麗です。特にカラー。着物のデザインや柄を見ているだけでも楽しいです。
    話の方は、謎が色々と出てきますが最終話に向けて綺麗に収束させていて、最後まで飽きることなく読めました。ハガレンが好きな人は結構はまるんではないかな〜と思います。
    人によっては展開がすぐ読めるという人もいると思いますが、それも含めてもうちょっと読みたいなぁと思える良作だと思います。
    個人的には咲ちゃんがもうちょっと活躍すると思ってたらあまり活躍しなかったこと、役割や立ち位置がイマイチはっきりしなかったことが少しだけ残念でした。
    あと、出てくるおじさんがゴツくて渋くて厳しくてかっこいいところが大変良かったです。個人の意見ですが、かっこいいおじさんが出てくる作品は、良い作品が多い気がします。
    大人が読んだほうがいろいろグッとくるところがあると思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月12日
  • ゆっくり進んでいく関係が素敵でした
    最初はありきたりなお話かなと思ったのですが、男の子達の気持ちがリアルでかわいく描かれていて、少しづつ歩み寄るところがとても素敵でした。 二人の、特に受けくんの心情がリアルで笑えます。 等身大の男の子達の両想いになるまでが心温まるお話。続きのラブラブが読みたくなります。 関西人なので、関西弁が出てくる話はあまり好きではないのですが、このお話はあまり気になりませんでした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年11月12日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    今も色褪せない
    樹なつみ作品でナンバーワンと思います。この頃の絵はスッキリしてて見やすいし、樹なつみの書く男性が1番カッコよかった頃かなぁ。とにかくムトーがかっこいい!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月12日
  • 非常に興味深く面白い
    私がこの漫画に出会ったのはだいたい4巻が発売された頃で、最近発売された11巻に感銘を受けレビューを書くに至りました。
    世界観としては擬人化した獣達による学園青春サスペンスです。
    擬人化がきついと思う人は見ないほうがいいかもしれませんが、動物たちの住む社会の設定が結構深いのであまり気にならないと思います。
    良いところはたくさんあります。まずストーリーの出し惜しみがないです。どんどん話が進んでいき、ページを捲るごとに話に引き込まれていきます。
    それでも食傷気味にならないほどの独特な世界観がありますよ。すごいです。
    絵もいいです。筆で書いたとも万年筆で書いたとも言える独特なタッチは木造作品のような温かみと鋭さがあります。これがこの漫画の世界観を引き出してるように思えます。
    悪い点といえばところどころに出るポエム的な表現でしょうか、それでも全然気にならない程度ですよ。さすがマンガ大賞撮っただけあります。
    おすすめです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月12日
  • 匿名希望
    ついに電子化
    待望の、と言ってよかろう!
    ドロヘドロが電子で読めるようになったぞ、やったぜ。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年11月12日
  • 匿名希望
    新装版
    以前同じタイトルの本を購入しました。表紙は変わっていますが、中身は同じようです。
    が、内容説明のところに、新装版の表記もなければ、購入済みにもなっていませんでした。が、何度も言いますが、中身は一緒です!!騙されて二重買いされないように、気をつけて下さい!!!
    • 参考になった 12
    投稿日:2018年11月12日
  • 匿名希望
    おもしろいです
    何が面白いって、変態、癖あり、打たれ強く、健気な社長キャラが面白い。女性って、嫌いになると気持ち悪いまでいってしまうので、そこから彼女の心がどのように変化していくのか。楽しみです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月11日
  • アサリ爆誕
    エロ濃厚。触手攻め。しずる感びしょびしょ。潮吹き。ベッドが駄目になる。アパートの部屋びちゃびちゃ。潮干狩りで出会ったアサリの妖怪とか付喪神の類に見初められ、大学生の男の子が番になる突っ込みどころ満載の話。
    アサリなのに触手があったり、貝の中で愛し合ったり、ミル貝の妖怪も登場したりと、無茶苦茶で作者がだいぶ遊んでて面白かった。色々適当なのに、貝の事だけ設定が忠実。途中で貝毒にあたって大変な思いをする。いくら尻穴ファンタジーでも、入れたら爆発すんだろ?
    試し読みのアサリ誕生の瞬間で購入を決めた、新しいジャンルのBL。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年11月11日
  • 定番ストーリーですが
    内容的には定番ストーリーですが、両片思いすれ違い拗れて…というのが好きな人には癒やされると思います。
    恋愛小説が好きな受けさんですが、女々しいというよりは、マイノリティに引け目があり過去の恋愛経験のせいでひどく悲観主義。でもけっこう男前なところもあります。
    攻めさんが受けさんを大事にしてくれているところも良かったです。
    271項?
    3編あり、2編が表題作の二人(1編目でCP成立)。残り1編が脇役二人のお話。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月11日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
     ストーリーは、ブラック企業で社畜をしていた小太りな40代の主人公が死後、異世界でエルフに転生、そこでゴーレム関係に特化したスキルを獲得し、そして喋る杖を獲得、更に血には長寿の効果があるとされ、また、希少と言うこともあり高額で売買されている人狼の少女を保護し、その少女の故郷を探す旅に出る
     原作は読んでいません、漫画1巻を読んだ感想としては、まず俺TUEEE!物語、
     そして絵が下手(個人的に重要!)数回読み直してみたが面白いと思えなかった、転生する前の神との話もあまり面白くなく、問題が起きてもチートスキルで大量にゴーレム召喚してごり押し、
     正直、漫画1巻を読んだ限りでは買って損したとしか思えない、今後に期待するしかない
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月11日
  • 匿名希望
    アサリに性欲が?
    新しいジャンルのBLだと思う。アサリ攻。人間受。アサリから爆誕した付喪神とか妖怪とかそういう類のアレが、大学生の男の子に一目惚れして触手で襲ってくるヤツ。ちん○じゃなくて水管。
    誕生の場面でつい笑ってしまった。ジュルジュルの触手で全身くまなくいじられちゃって無抵抗。膜がスカートみたい。雌雄異体とか雌雄同体とか。設定が適当だったり、貝についてだけ細かかったりと、色々突っ込みどころありつつ最後まで一気に読めた。
    貝が潮噴いてベッドびちゃびちゃ。部屋ん中が磯臭そう。アサリが風呂入ったり、酒蒸し一歩手前だったり、ちん○の形したミル貝出てきたり、作者がだいぶ遊んでるなと思った。エロ濃厚。しずる感びしょびしょ。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年11月10日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    テンポよく読めます。
    大人向けの恋愛コミックで、悲惨な振られ方をした主人公がやけくそで紹介された別の男性と付き合い始めます。ところが、この男性が紳士的な対応はとっては呉れるものの、紹介で知り合った関係から中々恋愛感情を持つところにはいかず、ひどい振られ方をした男性への未練を残しつつ、紹介された男性との仲はトントン拍子に進み婚約、結婚へと進んでいきます。そのうち段々紹介された男性の事を本気で好きになりつつある中、ひどい振り方をした男性の方から関係を修復したいという話しが飛び込み、さらにひどい振り方をした男性にも結婚直前の女性がいたものの婚約破棄をしました。相手の女性が妊娠しており、この子供が何と主人公と付き合っている男性の子という事のようです。
    話しはほんとに、ポンポンテンポよく進んでいきます。
    話しの構成がしっかりしているせいか、雑なほどと思われるほどテンポよくコミックは話が進んでいくのですが、しっかり内容は理解できます。あまりセックス描写はないんですが、たまにセックスシーンがあるのですが、抜ける造りではありません。また、この作品が抜くための作品とも思えませんので、セックス描写は今のまま雑で適当でも問題はないかと思います。
    主要な登場人物4人の錯綜した関係がテンポよく進み、線が少ない画風は見やすい絵に繋がっています。小説のコミック版らしいのですが、小説を呼んでいないのでよくはわかりません。よくコミカライズして尻切れトンボで終わる作品がありますが、これは読みやすいので、出来れば〆迄連載してほしいなと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年11月10日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    胸キュンで苦しい…
    エロ度が濃厚すぎるくらいですが、それを超える胸キュンで苦しいくらいです(笑)
    戌井が普段はどちらかというとかわいいのに、エッチの時の男らしさと言ったら!!
    イチャイチャがたっぷり詰まった一冊に胸がいっぱいになりました★
    10年後くらい?の話も覗けたのも嬉しいです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月10日
  • 匿名希望
    心が温まるような
    働き者で心優しい頑張りやさんなヒロイン素敵だった。ヒーローも誠実だし好感度高め。絵のタッチも柔らかくてこの物語にはピッタリだと思った。クリスマスに読みたい心温まるハーレだった。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月09日
  • 匿名希望
    かなり笑える
    上原あきら、千本木進之介、桃井菜々子の漫才みたいなトリオが十分笑わせてくれます。もう一つ奈々子のちゃらんぽらんなおじいちゃんが見てて楽しい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年11月09日