レビュアー種別
  • レビュアー種別
絞込み条件
  • ジャンル
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~25件/11225件 を表示

  • 匿名希望
    サスペンスLOVE
    サスペンスなのでテンポも良く、ヒミツとLOVEの展開が毎回気になり、続きが楽しみな作品です♥
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月19日
  • 匿名希望
    んー
    表紙でちょっと勘違いしていました。若頭が攻めなんですね。
    期待したのが逆でしたので怖々読みましたが絵が綺麗で読みやすいです。次も楽しみです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月19日
  • 匿名希望
    綺麗
    絵が綺麗です。主人公は少々幼くて中学生か小学生に見えます。ボーイッシュな女の子に見えなくもないので苦手な方は注意。いとこも高校生みたい。
    ただ主人公が初々しいのがとても可愛いしえっちです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月19日
  • さすが!
    高田りえ先生の描く漫画は女の子がとにかくアホで可愛い!めちゃ魅力的!共感度高い!!すぐ感情移入してしまう。そして黒髪男子なヒーローがとにかくカッコいい!そしてストーリーの展開が読みづらい。だからドキドキする。このおはなしはイケメンの登場率が高いよ!きっと他の作品も読んでみたくなるはず。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月19日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    大変面白い作品です、、、、が
    主人公設定も面白く、ストーリーも進展度合いが丁度良く、万人受け出来る内容と思われます。ただ早くの段階で他の転生にも合致する部分が多々ありますが、ましてこの作品はゲームの中に転生した設定にもかかわらず、特定の種族(エルフ)を強く設定しすぎな上にストーリーの中心に使い過ぎています。エルフスキーな読者にはいいかもしれませんが、正直エルフを使い過ぎるのは過去の異世界転生モノでお腹いっぱいなんですよね。もうエルフが強くて、ヒロインで、強いなんて設定は読者は飽きてしまっています。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年09月18日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    前半は良いが後半は好みの別れる所
    初回から転生した主人公が剣の達人でそちら系の方と言う設定所で、親近感は全くありませんでしたが、それなりにストーリーは楽しめていました。が、小説でもそうでしたが5巻程のストーリーからのエルフで始まる頃には、傍らに神が直接関与し始め、なおもキャラクターが一気に増えたりその他さまざまな点で読者を置き去りにしてしまった感は否めません。作画がよかっただけに残念です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月18日
  • 匿名希望
    めっちゃ好きです!
    続きをずーーっと待ってました!絵も良し、話しも良し、エロも良しで、キュンと切ない所もあるし面白いし、すべてにおいてバランスがいいと思いました!私はドはまりしました!早く続きがよみたいなぁ~♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月18日
  • 匿名希望
    こりゃヒドイ
    こりゃヒドイ
    子竜蛍・学習研究社「不沈戦艦紀伊」
    遠浅の大連に「戦艦を越える建造費」でドックを建造w
    目視で見えない敵を普通の射撃でバンバンと落とすw
    昭和19年に全長300m、10万tを超える戦艦が誕生w
    読者のために書いたとは言い難い、
    自己満足、マスかき小説。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月18日
  • 匿名希望
    目を覆いたくなるヒドイ設定
    子竜蛍・学習研究社「不沈戦艦紀伊」
    遠浅の大連に「戦艦を越える建造費」でドックを建造w
    目視で見えない敵を普通の射撃でバンバンと落とすw
    昭和19年に全長300m、10万tを超える戦艦が誕生w
    目を覆いたくなるヒドイ設定
    こいつ、まじで作家なのか?
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年09月18日
  • 匿名希望
    ヤリチン攻め
    パリピヤリチン×エモ系コミュ障
    ヤリチン系あまり好まないんですが読後にはこの攻め可愛いな!と思うほどに恋愛初心者な攻めでした。
    不器用で可愛い。
    それぞれ今に至るまでの理由があるので見た目で好みでなくても読んでいただきたい作品です。
    ハピエンです。
    ゲーセンで取ったぬいぐるみが可愛い。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月18日
  • 面白い!!
    大人な恋愛模様を描くこの作品。
    続きかこんなに気になる作品はないです。
    面白いです!絵がすごい綺麗です。
    身体だけの関係なのに惹かれていく心情の描き方がうまいなと思います。
    これからどうなるのか、幸せになれるのか2人に注目です!
    1巻以外は100円なのでぜひ読んでみてください。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月17日
  • 匿名希望
    世界観がほぼ明らかになった今もまだまだ謎が
    これを書いているのは26巻が最新の時です。巨人の正体、壁の外には何があるのか、など、序盤の大きな謎はほぼほぼ解けたのですが…。連載開始して約9年? ですか? まだまだ大量の謎や伏線だらけです。このストーリー、どう構築して連載開始したのやら。かつて『探偵学園Q』が漫画だからこそ成立するミステリーとして企画されましたが、本作は漫画だからこその……絵だけでもなく文章・セリフだけでもない、総合的に演出するメディアだからこそ描けるダークファンタジーですね。アニメ版も含め、同時代人として幸せです。エンドマークまであと何年かかるかわかりませんが、最後まで見届けたいと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年09月17日
  • 最高のエロ
    もう汁ダク幸せエロエロ本でした!エロエロが読みたい時にぜひッッッ!絵も最高に綺麗です!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月17日
  • 続きをををを!
    とにかくドキドキなサスペンス…続きが気になりすぎて我慢できましぇぇん!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月17日
  • とにかく楽しい
    前作であーもっとこの2人のあれこれ読みたいなぁーと思っていたら続きがッッッ!やっぱり本当に面白いwwwクールなイメージの辺田先生がいっくんと一緒にいる事で崩壊してるのが本当に楽しいです。楽しい気持ちになれるのでぜひぜひ読んでください!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月17日
  • ネタバレあり
    初潮も迎えぬ少女が広める大嘘
    ヒロイン梅は11歳で女郎になります。
    当時の法律(娼妓取締規則)満十八歳未満の少女を公娼にするのは禁止されていました。
    この漫画は厳密な時代考証に基づいていると信じられたから大ヒットしたんだけど
    実際は当時の法律や遊廓の習慣を無視した設定がいくつもありますよ。
    親なるもの断崖は作者がまじめに時代考証をしている遊廓漫画を
    読みたい人の需要に応えている漫画ではありません。
    この漫画は参考文献に明記されている書籍に記述されている
    幕西遊廓の実話とは正反対のエピソードまであるんです。
    親なるもの断崖は多くの読者の知識不足から忘れられた
    日本の暗い歴史を告発した本格歴史漫画と誤認され
    平和の少女像とやらを世界各地に設置したがっている連中が
    喜びそうな嘘を広めている「問題作」です。
    史実とは異なる設定があっても面白い歴史漫画はたくさんありますが、
    私はこの漫画と史実の違いを知った後は、
    いい加減なストーリー展開が鼻について仕方がありませんでした。
    11歳の幼な女郎梅は、あっという間に幕西遊廓一の売れっ子になるんですが
    これって当時の日本人男性はロリペド率が異常に高くないことにしないとあり得んですわ。
    職人に至っては幼な好みが多い職業と断言される始末。
    小学生の道生(梅の娘)は母親が蒸発しなかったらとうの昔にレイプされ
    生娘ではなくなったそうですが、これって室蘭の男性は
    ロリペドレイパーだらけだという前提がないと成立しない仮定ですね。
    小学館が性コミと揶揄された時期を知っていますが
    その時期ですらここまで酷いと思った小学館の漫画はありませんでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月17日
  • 腐女子の恋愛‼︎ドキドキです!
    タイトルから面白そうだったので購入して見ました。会社のイケメン上司でBL本のネタにしちゃう主人公の梅子ちゃん笑 いろいろなことを経て恋愛に発展していくのですがその展開が面白いです。絵もとても可愛い感じで綺麗な描写です
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月16日
  • 単行本でも単話で買ってもどっちでもいいと思います!
    単話版だと一巻のみ200円なのでどっちで買ってもいいかなぁと思います! すぐに読みたい人は単話をお勧めします!
    まとめて読みたい人にはこっち‼︎ 値段はどっちも同じくらいです。面白い作品なので是非!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月16日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    何年経っても色あせない作品☆
    10年以上も前に連載されていた作品の続き。
    さくらちゃんたちがスマホを使ってる姿に違和感を感じないくらい相変わらずクオリティーの高い絵柄だと思います☆さすがCLAMP作品です!!
    さくらちゃんはもちろん当時と変わらず可愛いですが、ともよちゃんの中1とは思えない全てを包み込むキャラクターが本当に素敵です。
    今作で初めてカードキャプターさくらを知った人は前作を読まないと出てくるキャラクターがたくさんいるので是非、前作と合わせて読んでみてください♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月16日
  • つまらない過ぎて笑った
    最初はちょっとギャグ風かな?て我慢しましたけどやっぱりつまらないしキャラを理解できなかだ。平均成人に合わないと思います
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月16日
  • 匿名希望
    一気買い!
    久々に少女漫画的な作品でグッと来ました……!!!
    学生と職業の狭間、自分と役との狭間、自分、友人、ライバル、先輩、憧れとの間に才能と努力が入り混じる、特殊なあの某宝塚に入る為の某音楽学校を想定した作品です。
    ショービジネスは題材になりやすい反面、内状を知らないとそのファンの方から反論されてしまう為、難しくもあるし、宝塚を想定しているとなると尚更ファンの方は目が非常に超えていらっしゃるでしょう。私はそこまで詳しくないですが、それでもきちんと取材されたのではないかな、と思わせる程のディテールがあり、読んでいて久々に「わーーー」となりました。
    歌舞伎の世界とも交差し、主人公さらさのキャラクターが何とも魅力的に描かれてる中、ほぼ毎回本の最後にスピンオフとして描かれ輝き出す、周りのキャラクター達!!
    みんな頑張って……!と、ついウルッときてしまいます。
    心情が丁寧に描写されておりますが可愛いイラストで重くなく軽やかに素敵に描かれています。このまま、どうかキャラクター達を丁寧に描いていってほしいな。今後も楽しみな作品です!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年09月16日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    可愛さの爆発
    とにかく、皆が可愛かった…。
    主役の二人もそうだけれど、周囲の子供たち、仲間たちが、いちいち可愛い。その中で、昔の彼氏(?)の悪さがとても際立って、ハラハラさせてくれ、良いアクセントだなと。
    エッチなシーンは殆ど無いけれど、まと先生はきっとベットの上ではとても、えっちっちなんだろうな…と、にやにやしながら二人を見守っていられる作品でした。
    続編もあるようなので、楽しみです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年09月16日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    雰囲気が好き!
    この先生の描く雰囲気が好きで作者買いしました。
    同じ書店内での3組のお話があり、先に出てくる2組はキス未満!
    3組目は結構初っ端からガッツリな感じでした。
    最初は1冊まるっとかけて1組のお話にしてもっと続き読ませろー!!と思いましたが
    次のお話もまた可愛い…これはこれで…と思っていたところに激し目の3組目!
    読み終えてみればウブウブからエロまで満足できる1冊だったなと。
    ゆったりストーリーを楽しみたい方にはオススメだと思います。
    あとがきに、続きを描けたらとあったのでそれも楽しみにしてます!
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月16日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    相手を思いやるストーリー
    先ず絵に惹き込まれてebookjapanで初購入した作品です。
    ヒロインはとてもピュアだし、こんな素敵な義父と暮らしてたらそりゃ恋に落ちますよね(〃∇〃)
    父親としての役目を全うしたいというかなり出来たお義父さん。
    こんな相思相愛なのでヒロインを好きになった同級生は目もくれられず哀れですが。
    恋人同士になった後も是非続きが見たいと思いました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月15日
  • 匿名希望
    本来の「小山田ワールド」(だと思う)
    地方の第三セクター線の「終着駅」を舞台に、そこに住み、あるいはかかわりのある人々が織りなす日常や起こりくる様々なアクシデントを乗り越える様子を時には人物を、時には鉄道車両や施設を、時には動物を中心に据えて描いている。「すくらっぷ・ブック」「ぶるうぴーたー」「星のローカス」といった「青春三部作」とはまた雰囲気を変えた劇画調の作品。自分にとってはリアルタイムではほとんど目にしたことのない「アナザー小山田ワールド」とでも言おうか。だが先生が「どっぐいやあ」で仰ってたかと思うが、これが本来の「小山田ワールド」なのかもしれない。「青春三部作」とはまた一味違う「小山田ワールド」をご堪能あれ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年09月15日