レビュアー種別
  • レビュアー種別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順

1~25件/8502件 を表示

  • ネタバレあり
    スピード感がすごい
    いろんなお話が入ってますが、全部Sっぽいできる男な攻め×綺麗めお色気清純派敏感受けです。何がすごいってエロの時の攻めの腰と受けの表情がとんでもないです。えらいことになってるので、そこだけでも見て!と人にすすめたくなります。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月23日
  • 匿名希望
    中身はあるが気になる点が多い

    ・解説が詳しく載っていてわかりやすい
    ・各問題がICND1、ICND2、CCNAのどれに対応するかが分かるようになっている
    ×
    ・目標正答率が記載されていない(実際の試験では8割強)
    ・ping-tと比べ一部の範囲が抜けている(ように感じた)
    ・シミュレーション問題にて「show XXX のコマンドを入力したところ、
    結果がXXXになった。・・・」というように記載されているが、
    実際の試験ではコマンドを自分で入力しなければならず、
    そのような注意書きも見当たらなかった。
    中身はありますが、値段を考えるともう少し使い勝手のいいコンテンツが
    あってもいいのではと思いました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月23日
  • 義姉弟
    本当の姉弟ではないんだけど、背徳感がいっぱい。せつなくなったり、キュンとしたり、この作者さんの世界に引き込まれます。心臓の悪い現役高校生で小説家でもある西条くんが、いい味出してるんだけどね~。めちゃくちゃ私のタイプ。簡単に死なせないでほしいです。最後は弟とくっつくのかな~。それだと面白くないので、別の展開を期待して☆5で。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    残念ですね
    主人公(受)が鈍い設定なのですが、
    鈍いというより勘が非常に悪く、だんだん頭が悪いだけなんじゃないのか、と。
    ありていに言って、イライラしました。
    それから、伏線を張っているのでしょうが、…いや、全く伏線になっていないのでフラグですかね。
    フラグがこれでもかこれでもかと非常に分かりやすく立っていくので、退屈です。
    (そして頭悪い感じで全部ボキボキ折っていく。)
    つい穂波ゆきねさんのイラストに期待して買ってしまったけど、残念。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月22日
  • 匿名希望
    この漫画は未完です
    内容は面白かったので、なんで途中で終わってるのか謎。
    BLっぽいから?ジャンルが少女漫画だから?
    よくわからないですが、完結してはいません。
    オチがついていないので、買うなら要注意!
    未完の状態で買って、その先を妄想で何とかするなら問題ないですが、
    私のように、きっちり最後まで知りたい人には、すごく買って後悔する終わり方です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月21日
  • 匿名希望
    平和を作るには戦争を知ること
    『ネルソンさん』の方を雑誌掲載時に読んでいました。戦争をする理由は、つまるところは人を殺したいからという、ネルソンさんの重い重い気付きは、こうした形で後世にしっかりと伝えなくてはなりませんね。最近知りましたが、彼は白血病で既に亡くなられたとのことです。合掌。
    『りんごの歌』は曲は知ってはいましたが、何故ヒットしたのかは知りませんでした。犠牲者の大半は民間人だった東京大空襲。終戦後、人々が立ち直るために、空を見上げる歌が必要だったのでしょう。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月20日
  • ネタバレあり
    かなり苦しく、理解するには難しい
    5話一気に読み終えて感じることは、苦しさと切ないとは言えない締め付ける胸の痛みです。性癖とは、SでもMでも、男同士でも、お互いが受け入れれば罪ではないが、ショタ好きの場合はどうしても罪になる。トラウマがトラウマを生み、果てしなく歪んでいくのは誰のせいなのだろうか。そこから抜け出そうと、矯正され、罵倒され、そこに愛なんてものはない。にいちゃんが、目を付けたゆいくんは、大きくなってもにいちゃんが好きで、忘れられなくて、歪みすぎた愛情はそれでも本物であるという。この作品は読む人によってはとても嫌悪感を感じるかもしれません。私はとても複雑な思いが残りました。
    ゆいくんの彼女役のまいこちゃんがとてもいい味出してました。彼女の存在により救われました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月20日
  • 匿名希望
    an innnocent girl
    The boy with black hair is the protagonist. The girl has no ideas about what the sex is and can heve it with anyone else. But the boy save her tell her things little by little so i like this story it seems like a story about cure.
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月20日
  • 未完
    2作品オールスターで話も面白いのですが、未完結。クラウドファインディングで完結編を出したようなので、商業誌で読めることなさそう。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月20日
  • ご都合主義が巧く回ってる・・・・
    正直、この手のハイパーギャル系は弱いんですよ、「鉄腕バーディー」以来。
    ただ、
    調査に来たイントルーダー(侵入者)がボケまくってコメディー噛ます話にしてはお題目で・・・・・
    何かコントを起こすように情報を欠落させてるきらいが・・・・・
    ま、ギャグマンガなんでそこをつっコンでもしょうが無いんですが・・・・・
    ただ、オチが根本を衝いてたからそこで笑えましたねσ(^◇^;)。
    小細工の無さそうである作品だったのかな?
    イントルーダー同士(居たンかいっ!)のツッコみや絡みもそこそこ愉しめます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月20日
  • 一周回った健全な変態?
    とりあえすみんコミのセールで気になった作品を幾つか・・・・
    これ、どー言った作品なんでしょうかねぇ(-_-;)。
    まぁブッた斬って言えば
    「スケベ心が昂じて入部した先でオトコのムスメにされちゃった話」
    って事ですよね(゜Д゜)?
    そこで主人公が居直ったお話し・・・・・・
    マァ女体の神秘を我がモノに出来ちゃったんでもう試し放題・・・・・
    一巻の時点でそこで話が終わってて、
    どこが魔法少女なんだ・・・・・(^◇^;)
    マァ連載分を見るとその後は魔法も使えてライバル(しかもこっちもオトコのムスメ(-_-;)も出るなどちゃんと展開も始まってるので、購入したんだけども、
    ちょっと後悔したかも。
    ただ、幼なじみが健気に力になったり、先輩が変な方向でシレッと病んでたりでそのキャラの絡みはけっこう愉しい作品です。
    ヘンな気分になれる作品です(ぉぃ(-_-;)。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月20日
  • ネタバレあり
    良かった
    黒髪短髪の方が受けです。エロ多め。修正あり。でも形に添った修正でまだマシな方です。尿道攻めあり。愛ありでストーリーもしっかりしててよかったです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月20日
  • 匿名希望
    子供が可愛い!
    家族ものが好きな人にはオススメです。とっても暖かい気持ちになるお話。とにかく息子が可愛いっ!オメガバースものは初めて読みましたが家族ものという感じで面白かったです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月20日
  • 匿名希望
    タイトル通り...
    「One more time」のタイトル通り、「もう一度だけ」見てみたい方にはお勧めです。おそらくこれで最後でしょうから。デビュー当時の輝きは全くありません。ボディにもキレがないし、イマイチなビキニを着せられて同じような写真が何枚もあるし。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月19日
  • 匿名希望
    今まで読んだTLの中で一番
    全巻読よみました。めちゃ面白い♬年下には興味なかったけど、この作品でカワイイと思うようになりました。まず絵がキレイで好み。◯ニク◯ぽいブラとボクサーの下着付けている等身大の主人公(女)に好感持てるし、相手の年下彼もカッコいいし、カワイイし、エロイしヤバい!職場、同僚、会話もリアリティがあって楽しい。結婚した友人は、この作品のカップルに似てるから現実でもこんな展開ありえるんじゃない?と思えてくる。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月19日
  • 沁みる。
    標題作品と短編が何本か収録された1冊。作家デビュー作。全ての作品に描き下ろしがありモヤモヤが残らない。ファンタジーよりでは無くリアルより。特に後半に収録された高校生の恋を描いた『稲穂に帰る道』はノスタルジックで沁みた作品。雰囲気的に小松さんがお好きな方、エロよりストーリー重視の方に。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月19日
  • 匿名希望
    良い漫画ですけど
    新装版ですとか、完結もしてないのにツラっと出されても…元から購入していた人間に何の利益もないってなんなんですかね。ちょっと腹立たしかったので一言書かせていただきました。内容は素晴らしい漫画です。
    • 参考になった 9
    投稿日:2017年03月19日
  • 期間限定
    期間限定のはらだ作品。ショタもの。クライム系。小学生の《ゆい》の両親は共働きで躾も厳しい。近所に住んでる《おにいちゃん》の家に行くのが放課後の楽しみ。でも親にバレて、おにいちゃんはいなくなる。高校生になって必死で探してまた、おにいちゃんに会えるようになった。自分勝手な素敵な想像だけで止めておけば良かったのに。背筋がゾクゾクするような嫌悪感を感じつつ全5話を読み終えました。着地点は悪くない。けど、余韻が欲しい。話のなかで女子生徒が出てきます。この子が良いヤツ。付き合うなら、この子の方がお薦めなんだけど。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月18日
  • 匿名希望
    かわいい猫
    いくえみ綾さんの作品は、どれも好きなのでちょっと気になり読んで見ました。手書きの文章がとても素敵。猫の会話が面白く、こんな事思ってるのか~ と、猫の気持ちを考えてしまう。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月18日
  • 匿名希望
    なんかいい
    ☆好きな猫本☆
    猫の表情がとても豊かで、とくに出てくる仔猫はとても可愛いです。癒しの中に人間ドラマがありとても好きな作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月18日
  • 匿名希望
    ☆好きな猫本☆
    本と同じカラーって、すごくうれしいです。 ちぃの舌ったらずなしゃべり方がとてもかわい~です。癒される。
    ちょっと、お値段が高いのが…
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月18日
  • 匿名希望
    なるほどなるほど。
    初読み作家さんです。
    途中まで普通に読んでたんですが、急に印象の違う展開になって、あれれ?とびっくりしたのですが、
    お名前をもう一度確認すると な、なるほど、TENGAさんですか~、と納得しました。
    こういうPN付けられる方ならさもありなん、と続きもスッキリした気持ちで読めました。
    つまり、濡れ場(こういうのが一番しっくり来る感じですw)が男性向けっぽいノリでしたので。
    本来はあんまり好きではないのですが、PNの所為か突き抜けているように感じて
    すんなり受け入れられました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月17日
  • 待ち焦がれてた「作品」
    先にこの話のレビューをざっと。
    違う方向でポジティブだけど煙たがられてる二人が触発し合って日本の病巣でもある農業に正面から熱く立ち会う、と、内容は至ってシンプル。
    キャラクターの織りなすドラマの方が見物です。
    ただ話はスモールサイジングで終わり、主人公側の夢見がささやかに適ったという消化不良感、内容は実際にもあるケーススタディーと言う事でそっち方面の見所は薄いです。
    -------------------
    じゃナンでこのコミック買ったかというと描き手の幡地氏。
    この方表情が豊かで女性はチャーミング、丁寧な描画なのにクリアで好きなんですけど私的見地で作品に恵まれてないんです。
    メジャーデビューした「スタァ爆発!」ってのがけっこう気に入ってたんですが、展開的にはその雑誌にそぐわないと言う事だったのか打ち切り気味に終わり、それ以降は作家を戴いての作画師に落ち着いています。
    その作品がなかなか趣向に合わないことがあって・・・・・(-_-;)
    ヤット読みたい内容の作品と噛み合ったという感じです。
    最近古い(コレも10年ぐらい前の)作品の刊行が続いてますが、その方向の刊行でも是非頑張って頂きたいeBookです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月17日
  • 正義悪も敵味方もとっちらかり
    あ~、ようやく電子化ですか。
    私の読んでたマンガってマイナーなのが多くて、此処で刊行化されていない方がまだ多いんですよ(-_-;)。
    -----------------------------
    地球征服に動き出した悪の秘密結社に対して若き有志が立ちはだかった!
    ・・・・・・・・・・・・(-_-;)
    はずなのに、
    あまりのばかばかしさにそんな空気が微塵もありません(^_^;)。
    こんなシャープな絵柄でダイナミックな演出も多いのに、
    やってる事はバカばかり。
    (マァ殆どヤッ○ーマンです)
    「怪人」が毒にも薬にもならないという以前にもはやただの「変態」さん・・・・・・
    一応エスパーは出るわサイボーグは出るわ、
    相手は話のクオリティーにそぐわない規格外れ。
    と、
    思いきやナゼか生身の人間に惨敗とか・・・・・・
    (大抵がブチ切れした人間に適わない・・・・・・)
    一方で防衛隊を指名されたほうもムチャ振りといい加減さでテキトーさの極致。
    酷い時にはどっちが社会にとって害なのか解らない話も。
    もうボケ挿しツッコミ盛り合わせです。
    今見るとこの手のペーソースは使い古されてますが、コレが初めてというモノが殆どです。
    また本題の攻防ばかりではなく日常ネタも同じぐらいに盛られてたり、
    「悪の幹部がクビになったらどうする?」
    「高声明大なスパイ活動転じて広報活動」
    と、どこで話がよじれたらこうなるんだってのが当たり前に展開します。
    各話の題名や固有名詞は某特撮作品に因ってて細かいオマージュもそのマニアには見所です(但し昭和ネタ限定)。
    とにかく、
    題名の頭にある「県立」と言うみみっちさが臆面もなく暴走しています。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月17日
  • 紙コミックとの違い
    19世紀の中央アジアを舞台にしたお話です。生活様式や価値観など現代の日本とは大きく異なっていますが、登場人物の何気ない日々の生活を眺めているだけで自然と楽しめるような作品です。作中分かりにくい箇所等はきちんと「あとがき」で捕捉されています。
    序盤はカルルク&パリヤ夫妻中心の話ですが巻が進むにつれて他の登場人物たちをクローズアップした話を挟みながら展開していきます。基本的に作中に意地の悪い人は登場せず、みな家族や互いを思いやり日々のささやかな幸せを大切に暮らしているような印象を受けました。
    また、多くの方が書いているように作中に出てくる民族衣装や動物、建築物など一つ一つの書き込みがとても精密に描かれていて素晴らしいです。1話の中の数ページだけがそうなのではなく、全ページにおいて高クオリティなのが驚きです。
    9巻時点での紙コミックとの違いについて
    ・裏表紙イラストなし
    ・表紙カバー折り返し部分の絵柄なし
    ・カバー下なし
    ・アンケート用葉書イラスト収録なし
    ・作品名&目次ページ イラストあり
    ・作者あとがき見出し&あとがきあり
    ・7巻アニス&シーリーン風呂屋カラーイラストあり
    ・巻末のクレジット欄が1~5巻は見開き右頁にコミック版と同じイラスト入りの物(電子版が発行された時の刷数表記、例えば1巻は「初版14刷」表記)、左頁に電子版の内容が表示されていますが、6巻からは右頁は無くなり電子版用の内容のみの表記となります。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月17日