オススメ特集

一覧を見る



PR大使よむろーおススメ【話題の本】

男性マンガPR大使の姓は漫画、名はよむろーが
気になるマンガをご紹介!!

新刊 1/12~18発売! 131冊

新刊一覧

青年マンガ

青年マンガの新刊一覧

少年マンガ

少年マンガの新刊一覧

人気の連載誌・レーベル

  • 週刊少年ジャンプ
  • 週刊少年マガジン
  • 週刊少年サンデー
  • ヤングジャンプ
  • モーニング
  • アフタヌーン
  • 週刊少年チャンピオン
  • ビッグコミック
  • ヤングマガジン
  • スピリッツ
  • イブニング
  • ウルトラジャンプ
  • アクション
  • バーズ
  • ジャンプSQ
  • ゲッサン
  • 月刊少年ガンガン
  • エース
  • 漫画ゴラク
  • コミックビーム
  • ゼノン
  • 週別日別

各ジャンルのランキングはこちら

  • 続刊が出ると「おっ、出たか」と心が躍る作品。いわゆる日常系なので、続きが気になって首を長くしちゃう…ッ! というよりは、ゆっくりペースでもいいから自分が死ぬまで、永遠に続いてほしい作品です。どこかにいそうな(でもたぶん絶対どこにもいない)登場人物が、なんてことはない(←※注:最高にいい意味で)日常を送っているだけなのですが、面白い。じわじわくる笑いがクセになって、繰り返し読み返してしまいます。登場人物に嫌な人間がいないという点も、疲れた現代人にとても優しいなと。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年01月13日
  • あっという間に惹き込まれた
    作画の荒川弘は「鋼の錬金術師」や「百姓貴族」、「銀の匙 Silver Spoon」などの作品があり、どれも大好き。ただ、銀匙は長期休載状態になっており、このアルスラーン戦記だけ連載継続中。銀匙の続きを読みたくて、逆に連載が続いているアルスラーン戦記は何となく避けてしまっていたのだが、読んでみたらあっという間に惹き込まれてしまった。やっぱり荒川弘は偉大だわ。
    もちろん田中芳樹の原作も良いんだろうけどね。Wikipediaによると原作小説は第1巻発売がなんと1986年、全16巻予定ながらようやく14巻まで既刊で、6~7年に1冊の刊行ペースだとか。
    そして、現時点で荒川弘作画の本漫画版は6巻まで既刊だが、内容的には原作小説2巻までに該当するらしい。ネタバレを読みたくないのでそれ以上Wikipediaも読んでいないのだが、これは漫画版の冊数も将来的に凄いことになりそうだ。
    「戦記」物だけに戦闘シーンも多いが、グロテスクな描写は少なく、少年向け漫画らしい読みやすい絵柄になっている。でも鋼の錬金術師を思い出させられる迫力のある見応えのある作画は凄い。
    冒頭で信じていた部下の裏切りに遭うところから物語が始まり、この部下は絶対悪のような存在だったが、5~6巻辺りから巻が進むに連れて敵側の人物描写も増え、どんどん話が面白くなって来ている。今後が楽しみ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年01月18日