【重要なお知らせ】「ebi.BookReader4」正式版リリースのお知らせ

Windows用ブックリーダー「ebi.BookReader4」正式版をリリースしました。
より使いやすくなった新しいブックリーダーをぜひお試しください。

「ebi.BookReader3J」からの主なバージョンアップ内容

  • 読書画面、本棚画面で、ユーザーインターフェイスを一新しました。
  • トランクルームの設定、書籍のダウンロード、アップロードが簡単になりました。
  • 書籍のダウンロードが完了していなくても、読書がすぐに開始できるようになりました。
  • 本棚画面にて書籍の検索ができるようになりました。
  • 付箋にメモをつけられるようになりました。
  • ブックリーダーがクラッシュしたときに、クラッシュレポートを送信できるようになりました。

WindowsReader4画面イメージ

ご注意事項

  • 「ebi.BookReader3J」で読書いただいてた書籍は、「ebi.BookReader4」起動時に移行する必要があります。
  • 「ebi.BookReader4」をご利用中は、旧バージョンの「ebi.BookReader3J」はご利用いただけません。
  • 「ebi.BookReader4」のご利用は、「トランクルーム」のご利用が必須になります。

「ebi.BookReader4」を利用する

1.「ebi.BookReader4」のインストール

下記のダウンロードボタンより、ebi.BookReader4をダウンロードしていただき、インストールしてください。

2.「ebi.BookReader3J」の書籍を、「ebi.BookReader4」に移行

ebi.BookReader4起動時に、書籍を移行する画面が表示されますので、画面の案内にしたがって、「ebi.BookReader4」に書籍を移行してください。

3.トランクルームの接続設定

「ebi.BookReader3J」で、トランクルームをご利用になられていないお客様は、トランクルームの接続設定を行ってください。
「環境設定」 > 「トランクルーム情報」より、設定が可能です。「会員情報」の入力、「デバイス登録」を行います。

詳細なご利用方法は「ebi.BookReader4」のヘルプをご覧ください。