ニュースリリース

EBI-2014-038
2014年05月08日
株式会社 イーブック イニシアティブ ジャパン
eBookJapanが20〜30代に聞いた
「母親が読んでいたマンガ」ランキング発表!
第1位「ベルばら」、第2位「ガラスの仮面」、第3位「DRAGON BALL」
-世代を超えて親子で楽しめる名作マンガがランクイン-
マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、5月11日の「母の日」を迎えるにあたり、20〜30代のeBookJapan会員を対象に「小学生のときに母親が読んでいたマンガ」アンケートを実施しました。


「母親が読んでいたマンガ」総合ランキング
順位作品名著者
1『ベルサイユのばら』池田理代子
2『ガラスの仮面』美内すずえ
3『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)鳥山明
4『王家の紋章』細川智栄子あんど芙〜みん
5『SLAM DUNK』(スラムダンク)井上雄彦
6『ドラえもん』藤子・F・不二雄
7『キャンディ♥キャンディ』いがらしゆみこ
原作 水木杏子
8『動物のお医者さん』佐々木倫子
9『花より男子』神尾葉子
10『あさきゆめみし』大和和紀


<調査概要>
・調査対象:eBookJapan会員(無作為に抽出)
・調査期間:2014年4月24日〜4月29日
・調査方法:会員に対してアンケートメールを送付、フォームより回答・集計
・有効回答:539名


マンガは世代を超えて楽しめるコンテンツです。マンガを読むきっかけとして「実家にあったから」「親が読んでいたから」といった方も多いのではないでしょうか。そこでマンガ好きな20〜30代のeBookJapan会員を対象に「自分が小学校のときに母親が読んでいたマンガ」について聞いてみました。

「母親が読んでいたマンガ」第1 位に輝いたのは、少女マンガの代名詞と言って過言ではない名作『ベルサイユのばら』です。連載終了後の翌年、宝塚歌劇団で舞台化されると、日本中に「ベルばらブーム」が巻き起こった作品で、とりわけ母娘で夢中になられた方も多く見受けられました。第2 位は、30年以上連載が続いている『ガラスの仮面』。第3 位は、老若男女に愛される『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)となりました。

マンガを通して親子のコミュニケーションが活性化し、何世代にもわたって愛される作品が選ばれました。また、母親が読んでいたマンガの選出理由とそれにまつわる印象的なエピソードについては下記ご参照ください。



■「母親が読んでいたマンガ」にまつわる印象的なエピソード

○『ベルサイユのばら』にまつわるエピソード
・ 母親がおもしろいと絶賛していたので、近くの公民館で漫画を借りて読みました。それ以来母とは、時には漫画について雑談しあえる仲の良い友達のようであり、時には尊敬できる人生の先輩でもあります。(20代・女性)
・ まず、姉に「ベルサイユのバラ」を教えたようです。その影響で私も読むようになりました。それからしばらくは、当時のファッションや料理について、女三人で盛り上がっていました。(30代・女性)

○『ガラスの仮面』にまつわるエピソード
・ 観劇が趣味の母がハマっていました。劇中劇のセリフも暗記するほど読み込んで、アニメ版も見ていました。(30代・女性)
・ 最初はドラマを観ていたが、母親が漫画を持っていたので漫画も読んでみたら面白くてハマった。(20代・女性)

○『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)にまつわるエピソード
・ 小学生の時週刊少年ジャンプを毎週買っていて、私が読み終わると母が「ドラゴンボールだけ読ませて」と言って読んでいた。当時アニメもビデオに録画して一緒に見ていた。(30代・男性)
・ 母が急に読んでみたいと全巻セットを購入。2人で没頭して読みまくった。(20代・女性)

○『王家の紋章』にまつわるエピソード
・ 夏休みに母の実家に行った時に、物置を探索していたら王家の紋章を発見し、ハマった。それから、新刊が出ると母が購入して読んだら必ず私に貸してくれるようになった。今でも新刊がでるとお菓子と一緒に送ってくれます。(30代・女性)
・ この作品をきっかけに、母親が買ってくるマンガを一緒に読むようになった。今では私の方がマンガにはまっている。(30代・女性)

○『SLAM DUNK』(スラムダンク)にまつわるエピソード
・ スラムダンクを読んでからの母親の口癖は、『あきらめたらそこで試合終了ですよ。』って。影響されすぎでした…。(20代・男性)
・ 母が突然単行本を大人買いしてきた。私もハマり、体育の授業でのバスケットは漫画を参考にしていたため、成績が上がった。(20代・女性)



■eBookJapanで販売中のランクイン作品について
【1位】『ベルサイユのばら』
1〜10巻
(池田理代子プロダクション)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/563.html
【3位】『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)
1〜42巻
(集英社)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/134323.html
【8位】『動物のお医者さん』
1〜12巻
(白泉社)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/130091.html
【9位】『花より男子』
1〜37巻
(集英社)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/141445.html
【10位】『あさきゆめみし』
1〜10巻
(講談社)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/21758.html
  その他のランクイン作品については
現在eBook化をリクエストしております。

総合ランキング以外のデータ等、調査結果の詳細に関しては広報担当まで、お問い合わせください。



■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、21万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、背表紙表示も可能な “トランクルーム本棚”
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

■eBookJapan「宇宙初の電子本をみんなで創ろう!」プロジェクト
「世界初(※2)の宇宙空間における電子書籍読書実験」に若田宇宙飛行士が成功いたしました。
若田宇宙飛行士が「きぼう(日本実験棟)」船内で読書している様子は動画にて、「宇宙電子本」と合わせて一般公開する予定です。

(写真提供:JAXA)

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)

※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
※2 日本宇宙フォーラム(JAXAの広報・宇宙実験を支援している一般財団法人)調べによると、これまで宇宙飛行士が宇宙において商用目的で電子書籍を利用した事実はなく、宇宙飛行士がプライベートで電子書籍を利用したという事実についても現時点では確認されていません。(一般財団法人 日本宇宙フォーラム:http://www.jsforum.or.jp/)

作品、作者の詳細やサンプル画像のデータをご入用の際は、下記広報担当までご連絡ください。


〈本件についてのお問い合わせ先〉
株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
広報担当:高嶋・木元 / pr@ebookjapan.co.jp
TEL:03-3518-9544 FAX:03-3518-9131
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-9
KDX御茶ノ水ビル7F
http://www.ebookjapan.jp/
本ページの内容はリリース配信時点のものです。
書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。