電子書籍ならeBookJapan。マンガでは世界最大級のダウンロードサイト。クラウド本棚に安心蔵書。

初めての方へご利用案内サポート・お問い合わせよくある質問

ニュースリリース

EBI-2014-032
2014年04月23日
株式会社 イーブック イニシアティブ ジャパン
eBookJapanが「子どもに読ませたいマンガ」ランキング発表!
第1位「ワンピース」、第2位「ドラえもん」、第3位「銀の匙」
-不朽の名作マンガや長編作品がランクイン-
マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、4月23日に文部科学省が制定する「子ども読書の日」を迎えるにあたり、eBookJapan会員を対象に「子どもに読ませたいマンガ」アンケートを実施しました。


「子どもに読ませたいマンガ」総合ランキング
順位作品名著者
1『ONE PIECE』(ワンピース)尾田栄一郎
2『ドラえもん』藤子・F・不二雄
3『銀の匙 Silver Spoon』荒川弘
4『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)鳥山明
5『火の鳥』手塚治虫
6『はだしのゲン』中沢啓治
7『宇宙兄弟』小山宙哉
8『SLAM DUNK』(スラムダンク)井上雄彦
9『NARUTO―ナルト―』岸本斉史
10『ちはやふる』末次由紀
(イーブックジャパン調べ)


<調査概要>
・調査対象:eBookJapan会員(無作為に抽出)
・調査期間:2014 年4 月4 日〜4 月10 日
・調査方法:会員に対してアンケートメールを送付、フォームより回答・集計
・有効回答:502名

子どもには「良い本、良いマンガをどんどん読んで知識を蓄えていってほしい」という思いから、マンガ好きなeBookJapan会員を対象に子どもに読ませたいマンガは何か聞いてみました。

「子どもに読ませたいマンガ」第1 位に輝いたのは、社会現象化した超人気マンガ『ONEPIECE』(ワンピース)です。「冒険」や「仲間」をテーマとするこの作品は子どもから親世代まで楽しめる内容になっており、「この作品を読んで友情や思いやりを学んでほしい」という意見が多く見受けられました。第2 位は、誰もが知っている『ドラえもん』。第3 位は、テレビアニメ化、実写映画化と話題の『銀の匙 Silver Spoon』となりました。


■「子どもに読ませたいマンガ」それぞれの主な選出理由

○ 『ONE PIECE』(ワンピース)を子どもに読ませたい!
・冒険だけでなく、仲間を大切に想い、仲間のために戦うということが描かれており、 思いやりや大切さ、助け合うことが大事だと感じて欲しいから。(20代・男性)
・夢と冒険にあふれ、また友情を大切にする漫画だから。魅力溢れるキャラクター達が  子供達に元気を与えてくれる。(30代・男性)
・相手の良さも悪さもあっての友だちや仲間だということを知って欲しい。また、相手を尊重する気持ちも持って欲しい。(40代・女性)

○ 『ドラえもん』を子どもに読ませたい!
・未来の道具を身近に感じさせて、想像力豊かな子供になってもらいたい。(30代・男性)
・毎回出てくるワクワクする秘密道具、時に子供の時に知っておくべき教訓も描かれた子供向けマンガの王様だと思っています。(40代・男性)
・夢のある道具。ギャグから感動モノまで幅広い作品。また大人になって読むとまた違う感想になる所がいい。(30代・男性)

○ 『銀の匙 Silver Spoon』を子どもに読ませたい!
・命の大切さが伝えられる。高校生が主人公だが、過剰な恋愛もなく安心して一緒に読めるから。(30代・女性)
・毎日食卓にならぶ食べ物について、感謝の気持ちを忘れないで欲しいから。自分たちは食べないと生きられない、ということの重みを知って欲しい。自分の子供には、食べ物が食べ物になる前に誰が育て、背景にどんな思いがあるのか、想像する力をつけたいと思う。(30代・男性)

○ 『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)を子どもに読ませたい!
・自分が子供の頃に感じたワクワクする冒険とドキドキする戦いを体験して欲しい。(30代・男性)
・日本を代表する王道漫画だから。読ませて将来一緒に語らいたいですね。(30代・男性)

○ 『火の鳥』を子どもに読ませたい!
・手塚治虫氏の傑作を後世にまで遺したい。自分自身も子供の頃に火の鳥を全編読んで感銘を受けた生命の尊さや、繋がり、そして表現と思想の自由を知った。(30代・女性)
・生きることの不条理さや不公平さ、絶望と希望が根底に流れているマンガだと思う。火の鳥を巡るいろんな立場の話を何度も読んで、自分なりの考えと答えを見つけ出して欲しいから。(40代・女性)


■eBookJapanで販売中のランクイン作品について

【1位】『ONE PIECE』(ワンピース)
1〜72巻(集英社)
現在、【集英社 春のデジタルマンガ祭】開催中!
第1巻が93円(税別)、第2巻以降は278円(税別)
セット購入はポイント20倍でご提供中。
※5月7日(水)18:00迄
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/132082.html
  【2位】『ドラえもん』
ebook化リクエスト中
【3位】『銀の匙 Silver Spoon』
1〜8巻(小学館)
400円(税別)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/147537.html
【4位】『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)
1〜42巻(集英社)
現在、【集英社 春のデジタルマンガ祭】開催中!
第1巻が93円(税別)、第2巻以降は278円(税別)
セット購入はポイント20倍でご提供中。
※5月7日(水)18:00迄
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/134323.html
【5位】『火の鳥』
1〜16巻
(手塚プロダクション)
1巻200円(税別)
2巻目以降300円(税別)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/401.html
【6位】『はだしのゲン』
1〜14巻(中央公論新社)
300円(税別)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/152.html
【7位】『宇宙兄弟』
1巻〜23巻(講談社)
500円(税別)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/11145.html
  【8位】『SLAM DUNK』
ebook化リクエスト中

【9位】『NARUTO―ナルト―』
1〜42巻(集英社)
現在、【集英社 春のデジタルマンガ祭】開催中!
第1巻が93円(税別)、第2巻以降は278円(税別)
セット購入はポイント20倍でご提供中。
※5月7日(水)18:00迄
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/132083.html
【10位】『ちはやふる』
1〜22巻(講談社)
400円(税別)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/21381.html



■eBookJapanの主な特長
<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約21万冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<パソコン、スマートフォン、タブレットで読める>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※2)に対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、購入された電子書籍を保管するために自由に使用できるWeb上のお客様の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末で読書ができます。多くの電子書籍は複数端末による同時閲覧が可能です。

<ブラウザ“楽読み”サービス>
ブラウザ“楽読み”サービスは、電子書籍の購入から読書、蔵書管理までの全ての操作をブラウザ上だけで行うことができるものであり、その特徴は「簡単」「快適」「ノンストップ」です。
・ 「簡単」: ソフトウェアやアプリのダウンロードが不要です。
・ 「快適」: 面白そうな電子書籍を見つけたらその場ですぐに無料立ち読みできます。
・ 「ノンストップ」: 続きの巻にもすぐにアクセス。もう止まりません!

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
「Save trees!」を合い言葉に地球環境保護の理念を掲げて2000年に創業した電子書籍業界の老舗です。電子書籍販売サイトeBookJapanを運営しています。 2011年10月に東京証券取引所マザーズ市場に上場。2013年10月に東証一部へ市場変更しました(コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)

■代表者プロフィール
代表取締役社長 小出 斉(こいで ひとし)

1993年 東大経卒。三菱重工業、A.T.カーニー、ボストンコンサルティンググループなどを経て、2009年イーブックイニシアティブジャパン副社長。
10年から代表取締役社長(現職)。
お気に入りのマンガは『めぞん一刻』。


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
※2 Windows Mobile 6.5のみに対応

作品、作者の詳細やサンプル画像のデータをご入用の際は、下記広報担当までご連絡ください。


〈本件についてのお問い合わせ先〉
株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
広報担当:高嶋・木元 / pr@ebookjapan.co.jp
TEL:03-3518-9544 FAX:03-3518-9131
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-9
KDX御茶ノ水ビル7F
http://www.ebookjapan.jp/
本ページの内容はリリース配信時点のものです。
書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。