オススメ特集

一覧を見る



【男爵おススメBLコミック8撰】

自分の殻を破れ!(物理)いままで手にとらなくて「うわ!面白すぎ!読んでなくて後悔した!」って言わせてやるスペシャル!!
コチラもおススメッ!>>『このBLがやばい!』2017 / おススメBL作家特集 / 2016年BL年間ランキング

新刊 4/19~25発売! 103冊

新刊一覧

ボーイズラブコミック

ボーイズラブコミックの新刊一覧

ボーイズラブ小説

ボーイズラブ小説の新刊一覧

人気の連載誌・レーベル

  • ビーボーイコミックス
  • Ciel
  • 花音
  • 麗人
  • H&C Comics(ミリオンコミックス)
  • ルチル
  • リンクス
  • LOVE xxx BOY
  • Dear+
  • gateau
  • Charaコミックス
  • drapコミックス
  • ダリアコミックスe
  • Blfranc
  • GUSH COMICS
  • ピアスシリーズ
  • B’s-LOVEY COMICS
  • 東京漫画社(BL)
  • EDGE COMIX
  • 花丸漫画
  • SHY NOVELS
  • ディアプラス文庫
  • 花丸文庫
  • 週別日別

  • おはようおやすみまたあした
    幼なじみで親友で一緒にいるのが当たり前で、その存在について改めて考えることもなくて。
    男子高校生ふたりの初々しさと不器用な誠実さがめいっぱい詰め込まれ、思わずいとおしくなってしまう一冊です。互いが互いを大切に思っているのに、でもそこから決して一足飛びとはいかない――バカで一生懸命でかわいい“儘ならなさ”は、きっとクセになるはず。
    【電子限定おまけ】として、小学生時代のアキとナオヤをたっぷり12ページ描き下ろし。「じれったい幼なじみラブ」を存分にご堪能ください!!
    投稿日:2015年11月30日
  • 最初、表紙の雰囲気だけを見て「きっと超シリアスなストーリーに違いない…」と確信していたのですが、まったく違いました! エリート官僚(※ちなみに、職務内容は色仕掛けなど。なんか色々ぶっ飛んでいる※)のすれ違い、嫉妬(=おしおきエッチ)、和解(=仲直りエッチ)がこれでもかと繰り広げられており、おバカな溺愛系BLがツボの方に間違いなくおススメです。で、何がすばらしいって、言葉責め。単に卑猥なことを言う・言わせるのではなく、身体と心を追い詰めながら同時に逃げ道を与えることで、自分の望む方向に相手の言動を誘導していくという匠の技が光っているのです。さすがプロ(?)、と唸らざるを得ない。なお、2017年3月現在第3巻まで配信中ですが、基本読み切り形式なので安心して読み始められるのではないかと思います!
    • 参考になった 10
    投稿日:2017年03月10日
  • 匿名希望
    ちょっと切なくて、あったかい
    表題作含め5つのお話と、そのうち4つの後日談的書き下ろしをまとめた一冊です。
    乱暴なまとめ方をすると、
    1.田舎の男子中学生と都会からの転校生のお話(表題作)
    2.地味なリーマンと自由人な社長の甥っ子のお話
    3.高校美術部のOBと部員のお話
    4.大学生と会話するために時給で雇うリーマンのお話
    5.母親にゲイを病気と思われている翻訳家のお話
    で、5以外はノンケとゲイのお話です。
    あえてキーワードでのまとめを試みましたが、
    萌えを詰め込んだようなBLとは違い(そういうのも大好きですが)、
    男子中学生とか、方言とか、リーマンとか、そういうキーワードにまとめられない、人と人との物語がやさしい目線からさらりと描かれています。
    気持ちがあたたかくなったり、胸がギュッと掴まれるような素敵な作品です。
    どれも素敵なお話ですが、きれいごとばかりの夢物語ではなくしてくれるているのは、登場人物が自分の気持ちに素直であったり、誠実にあろうとするところが描かれているからでしょうか。
    スパダリとかではないけど、相手にとってはとっても重要な一言を言ってくれた、してくれた、そんな特別なシーンが切り取られていて、彼らの生活のなかのキラキラした大事なものを分けてもらえる物語。
    読み返すたびにしみてくるあたたかさを味わってもらえたらなと思います。
    書き下ろしの後日談がさらにほっこりした幸福感を追加してくれているので、雑誌で単話を読んだ方も、単行本で読む価値ありです。
    そしてそして、ハマったらぜひこの作家さんの「僕らの食卓」も読んでほしいです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年04月24日