このエントリーをはてなブックマークに追加

相坂優歌・高橋李依がオススメするKADOKAWAの3冊!

マンガのことが大好きな社員ばかりが在籍する会社「イーブックジャパン」へ人気声優の相坂優歌さん、高橋李依さんにご訪問頂きました。今回の企画は「相坂優歌・高橋李依がオススメするKADOKAWAの3冊!」。お二人のオススメ作品について思う存分語っていただきました!
早速ですが、オススメ作品をお聞きする前にお二人がどういうきっかけで出会われたのかお聞きしても良いですか?
高橋李依(以下、高橋) 初めて出会ったのが『アンジュ・ヴィエルジュ』(※1)というトレーディングカードゲーム(以下、TCG)作品の追加メンバーオーディションに参加させていただいた時です。このオーディションは、TCGをプレイしたりテーマ曲を歌ったりする声優ユニットの3人目を決めるもので、そのオーディションの参加者控室で初めて出会いました。
※1『アンジュ・ヴィエルジュ』は2013年にメディアファクトリーが発売したTCGで、2016年よりアニメも放送された。相坂優歌さんが演じるキャラクターは「日向美海」、高橋李依さんの演じるキャラクターは「コードΩ00ユーフィリア」。このお二人がメンバーの5人組声優ユニット「L.I.N.K.s」がアニメのエンディングテーマを担当した。
お互いの印象は?
相坂優歌(以下、相坂) 風格がありましたね(笑)。控室内にはたくさんオーディションに参加する皆さんがいらっしゃっていて和気あいあいとしていたんですよ。でも高橋さんは一人緊張の面持ちで集中していました。でも本番になると「高橋李依でーす!」と元気いっぱいで(笑)。やるときはやるんだなという印象を受けました。
高橋 周りの方が私よりもたくさんアニメに出演されている方ばかりだったので緊張していたんだと思います。私はその当時アニメの出演作や演じたキャラクターが少なかったので、自分が声優を名乗って声優ユニットのオーディションに参加するなんて本当に良いのか?そんな私が自分をどうやってアピールすれば良いのか?と自問自答していました。
相坂 でも、私はそんな楽屋の様子を見て「この人とだったら楽しく一緒に頑張っていける!」って思ったんですよ。和気あいあいとしている皆さんも可愛いし華があったんですけど、彼女くらい真剣に取り組んでくれる人だったら私も一緒にユニットやって良い活動ができるかもしれないなぁと感じました。本当に高橋さんに決まって良かったなと思ってるんです。
相坂優歌・高橋李依インタビュー01
高橋さんは相坂さんのことを「優ちゃん」と呼んでいるんですね。ちなみに相坂さんは高橋さんのことをどう呼ばれているんですか?
相坂 高橋って呼んでます(笑)。
高橋 めっちゃ愛を込めた「高橋」です!(笑)。たまにファンの方に「いじめられてるんじゃ?」と言われるんですけど違いますよ!(笑)。優ちゃんからの一言一言は全てが「愛」なので疑わないでほしいです。その証拠にウィキペディアに「仲のいい声優は相坂優歌」って書いてありますからね!
相坂 字面で見るとびっくりしちゃうんですけど(笑)
相坂優歌・高橋李依インタビュー02

相坂優歌・高橋李依がオススメする
KADOKAWAの3冊!
お二人が今推したいオススメの3冊について思う存分語っていただきました!

相坂優歌さんの1冊目!!
寿命がある人間と、電池がある限り動き続けることができるロボット。こんな二人の関係は一体どうなるのか?
それでは早速お二人のオススメ作品についてお聞きしたいと思います。まずは相坂さんが推したい1冊目のオススメ作品についてお聞かせください。
相坂 まず1冊目が『星屑ニーナ』です。
星屑ニーナ (1)
星屑ニーナ
星屑(ほしくず)クンはヒトではなく、ロボット。ニーナは可憐な女子高生。ふたりは出会い、そして、一緒に暮らした。この世界は不思議がいっぱい!宇宙から降る雷魚、会話するサルの玩具、当たった3億円の宝くじ、そして、過ぎ行く時間。1年後、5年後、10年後。ロボットは歳を取らないが、人間はあっという間に老いていく。物語は、神の速度で、未来へと進んでいく!『少年少女』、『機動旅団八福神』に続く、福島聡の新シリーズ“タイム・スキップ・コメディー”それが『星屑ニーナ』!
購入する

相坂 『星屑ニーナ』は表紙を見て「これだ!」と感じて買った作品なんです。私は幼い頃本屋に3時間くらい入り浸り、どのマンガを買おうかなって物色するのが趣味だったんですよ。表紙を見ただけで内容が面白い作品を引き当てるのが得意なんです。『星屑ニーナ』も最終巻まで読んで「やっぱり私の選択は間違ってなかった」と思いました。ちなみに(表紙を見て)この可愛らしい男の子はロボットなんですよ。
相坂優歌・高橋李依インタビュー03
高橋 そうなの!?
相坂 実はそうなの。男の子の胸に開いているところがあるでしょ?ここ電池を入れたら動くようになるんだ。ちなみに男の子の名前が星屑くんで隣の女の子がニーナちゃん。そんな二人の話だから『星屑ニーナ』というタイトルだと思いがちなんだけど実はそうとも言えないんですよ。どういうところかというと、ニーナは人間で星屑はロボット。寿命がある人間と、電池がある限り動き続けることができるロボットだから当然二人を取り巻く状況は変わっていくんです。
相坂優歌・高橋李依コマ画像01
©Satoshi Fukushima
高橋 えーーー!ってことはニーナはどうなっちゃうの?
相坂 そこはぜひ皆さんにも読んで楽しんでほしいんです。また、4巻まで読み終わったあとに『星屑ニーナ』というタイトルの意味がわかるところにも注目してもらいたいですね。
相坂優歌・高橋李依コマ画像02
©Satoshi Fukushima
相坂 この作品は1巻から4巻まで全巻通して『星屑ニーナ』というタイトル通りのストーリーだなって思います。2、3巻で「全然違う人が出てくるぞ?」と思われるかもしれませんが、4巻でちゃんと救われるし感動が待っています。特に、最終話の一つ手前の話を読んだら「あぁぁぁ…」と体に衝撃が走り、最終話で「ほんとよかったね、星屑くん」とものすごく感動しました。私、泣いてしまいましたよ。
高橋 そんな濃密で感動的な物語をマンガの表紙だけで見抜けたのがすごい!マンガソムリエです!(笑)
高橋李依さんの1冊目!!
めぐみんが好きな人への教科書!
次に高橋さんの推す1冊目のオススメ作品をお願いします。
高橋 私が今回選ばせていただいたのは、実は全てお仕事で関わらせていただいた作品からでして……。アニメだけじゃなく作品全体を愛していただけたら嬉しく思います。まず1冊目は、自分が演じさせていただいたキャラクターにスポットを当てていただいた、『この素晴らしい世界に祝福を!』のスピンオフである『この素晴らしい世界に爆焔を!』をご紹介します。
この素晴らしい世界に爆焔を! めぐみんのターン この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ
この素晴らしい世界に祝福を!
「上級魔法を習得してこそ一人前。爆裂魔法はネタ魔法」そんな紅魔の里の教訓とは裏腹に、めぐみんは爆裂魔法習得を目指し、勉学に励んでいた。ある日、学校から家に帰ると妹のこめっこが謎の黒猫を抱えていて!?
購入する

高橋 ちなみに私は『この素晴らしい世界に祝福を!』という作品で「めぐみん」というキャラクターを演じさせていただいております。
相坂優歌・高橋李依コマ画像03
©Kasumi Morino 2017 ©Natsume Akatsuki,Kurone Mishima 2017
【高橋李依さん演じる「めぐみん」というキャラクターは、使える魔法は爆裂魔法だけのアークウィザード。でも一度使うと魔力不足で倒れてしまうレベルの低さなんですが、仲間思いのとにかく可愛らしいキャラクターです。】
高橋 『この素晴らしい世界に爆焔を!』は、そんなめぐみんが本編の『この素晴らしい世界に祝福を!』に登場するキャラクターたちに出会う前のお話なんですよ。前日譚って言うんでしょうか。めぐみんの故郷である紅魔の里(こうまのさと)で爆裂魔法習得を目指しライバルと一緒に勉強や魔法の修行に励んでいた時代が描かれています。
この素晴らしい世界に祝福を!(1)【電子特別版】
この素晴らしい世界に祝福を!(
交通事故(?)によりあっけなく人生の幕を閉じたはずのゲームを愛する引きこもりの少年・佐藤和真は死後の世界で、女神と名乗る美少女に「ねえ、ちょっと異世界に行かない?」と声を掛けられ――!? 〈電子特別版〉として、キャラクターラフイラスト集も収録した電子書籍だけの特別版です!
購入する
こちらが本編の『この素晴らしい世界に祝福を!』のコミカライズ版。
『この素晴らしい世界に祝福を!』よりも過去の話なんですね
高橋 そうなんです。本編である『この素晴らしい世界に祝福を!』の舞台よりも過去のお話になります。面白いところは、読んでいると「この設定ってもしかして!?」と本編の内容とリンクするところがあったり。そんな発見を期待しながら読むのが楽しいんですよ。この作品を読んだあとに本編を読み返すとまた違った面白さを感じたりもできますね。
相坂優歌・高橋李依インタビュー04
どんな方に読んでほしいですか?
高橋 めぐみんが好きな人はぜひ読んでください!また、『この素晴らしい世界に祝福を!』に出てくるキャラクターが好きな人にはもちろん読んでもらいたいですし、絵柄がとにかく可愛いのでめぐみんの可愛いところをもっと知りたいという方にはぜひ読んでほしいです。というか、めぐみんのことが大好きな人にとって『この素晴らしい世界に爆焔を!』は「教科書」です!(笑)。『この素晴らしい世界に祝福を!』のファンの皆さんにも、初めてこの作品を知った皆さんにもいろんなめぐみんの魅力を楽しんでもらえるオススメの作品です。
相坂優歌・高橋李依コマ画像04
©Kasumi Morino 2017 ©Natsume Akatsuki,Kurone Mishima 2017
次のページへ

★サイン色紙プレゼント★

今回お二人にオススメしていただいた作品と、KADOKAWAの作品を計2冊以上ご購入いただいた方抽選で4名様にサイン色紙、また抽選で1名様にお二人を撮影したサイン入りチェキをプレゼント!
相坂優歌・高橋李依インタビュー016
詳しくはこちら
※キャンペーン期間は終了しました。

相坂優歌さんオススメ作品

オゲハ1
著者:oimo
購入する

高橋李依さんオススメ作品

この素晴らしい世界に爆焔を! 1
著者:森野カスミ 原作:暁なつめ キャラクター原案:三嶋くろね
購入する
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
著者:愛七ひろ イラスト:shri
購入する
デスマーチからはじまる異世界狂想曲(1)
作画:あやめぐむ 原作:愛七ひろ キャラクター原案:shri
購入する
マンガで分かる! Fate/Grand Order(1)
漫画:リヨ 原作:TYPE−MOON
購入する

今回取り上げることが出来ませんでしたが
こちらの作品もオススメ頂きました!

この素晴らしい世界に祝福を!(1)【電子特別版】
作画:渡真仁 原作:暁なつめ キャラクター原案:三嶋くろね
購入する
服を着るならこんなふうに(1)
漫画:縞野やえ 企画協力:MB
購入する
Re:ゼロから始める異世界生活 1
著者:長月達平 イラスト:大塚真一郎
購入する
Re:ゼロから始める異世界生活 第一章 王都の一日編 1
著者:マツセダイチ 原作:長月達平 キャラクター原案:大塚真一郎
購入する
相坂優歌・高橋李依インタビュー017
相坂優歌(あいさか ゆうか)
9月5日生まれ。千葉県出身。アプトプロ所属。主な出演作に「ネト充のススメ」(ライラック役)、「けものフレンズ」(ギンギツネ役)「桜Trick」(野田コトネ役)など多数。
相坂優歌・高橋李依インタビュー018
高橋李依(たかはし りえ)
2月27日生まれ。埼玉県出身。81プロデュース所属。主な出演作に、『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』(ゼナ役)、『Re:ゼロから始める異世界生活』(エミリア役)、『この素晴らしい世界に祝福を!』(めぐみん役)など多数。

▲トップへ


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
新規購入者限定!ポイントバックキャンペーン
>>新規購入者限定!ポイントバックキャンペーンはこちらから
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから
Yahoo! JAPAN ID連携でこんなにお得!
>> Yahoo! JAPAN ID連携でこんなにお得!
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan