ebookjapan

「この漫画家が好きだ!」 
ポイント最大40倍! 割引も!

大今良時

いじめや障害に切り込んだ『聲の形』が反響を呼び一躍有名に!高い画力とメッセージ性の強いストーリーが魅力の新鋭ヒットメーカー大今良時!

(担当:M・A/女性/32歳)

\お得なキャンペーンは1/3(木)まで/

大今良時の全5作品を掲載!

出会わなければよかった。だけどもう一度、会いたい
聲の形(全7巻)
大今良時
表紙『聲の形(全7巻)』 - 漫画
聲の形(全7巻)
大今良時
ポイント最大50倍
週刊少年マガジン/2014年

<あらすじ>「俺は彼女が嫌いだった」……明るく!楽しく!大冒険!がモットーのガキ大将、石田将也。耳の聞こえない転校生の少女、西宮硝子。2人の出会いが、教室を、学校を、そして将也の人生を変えていく。余りにもみずみずしい青春のカケラたち。最高に切なく、心ゆさぶる物語。

<書店員のおすすめコメント>障害やいじめなど、少年まんが誌で扱うには軽くないテーマが描かれ、大変な反響を呼んだ『聲の形』。この作品には決して、正義を通す完全無欠な人間は出てきません。主人公の石田将也は小学生6年生の頃、聴覚障害を持つ転校生・西宮硝子をいじめ、石田と一緒になって西宮をいじめていた友人たちは一転石田をもいじめ…。序盤はこんな描写が多くあり、正直読み進めるのがつらく感じました。でも、完全無欠な人間なんていませんよね。だから、この作品に心をえぐられる。思い当たる節を感じてしまう。そう思います。西宮はその後すぐに転校し、2人は離れ離れになります。しかし5年後、石田は心に秘めて生きてきた気持ちを伝えるため、彼女のもとへ。それをきっかけに石田に「生きる目的」が生まれます。2人の“こえ”、どうかじっくりお聞きください。

『聲の形』コマ
0
ポイント最大50倍
喜び哀しみ…刺激に満ちたこの世界を彷徨うフシの旅
不滅のあなたへ(1~9巻)
大今良時
表紙『不滅のあなたへ(1~5巻)』 - 漫画
不滅のあなたへ(1~9巻)
大今良時
ポイント最大50倍
週刊少年マガジン/2017年

<あらすじ>何者かによって“球”がこの地上に投げ入れられた。その球体は、情報を収集するために機能し、姿をあらゆるものに変化させられる。死さえも超越するその謎の存在はある日、少年と出会い、そして別れる……。これは、自分を獲得していく物語。

<書店員のおすすめコメント>前作『聲の形』から一変、こちらは壮大なファンタジー。シーンひとつひとつが美しく丁寧に描き込まれていて、第1話を読んだ際「著者の画風はファンタジーにこそピタッとハマるなぁ」とひとしきり感動したことを覚えています。2018年1月現在「週刊少年マガジン」に連載中で5巻まで刊行されていますが、ストーリーはまだまだ謎が多く、これからどう展開していくのか予想もつきません。しかし、前作同様“生きること”“他者とのつながり”がメインテーマに据えれられているように思います。自分とは違う外見・特徴・考え方をもつ他者と関わり、いろんな感情を覚え、成長していくさまを繊細に描く。これこそ大今良時の真骨頂なのではないかと感じさせる一作です。

『不滅のあなたへ』コマ
0
ポイント最大50倍
儚き魂が疾走する銃活劇(ガンアクション)の金字塔!
マルドゥック・スクランブル(全7巻)
原作:冲方丁 漫画:大今良時
表紙『マルドゥック・スクランブル(全7巻)』 - 漫画
マルドゥック・スクランブル(全7巻)
原作:冲方丁 漫画:大今良時
ポイント最大50倍
別冊少年マガジン/2009年

<あらすじ>身寄りのない少女バロットは、救いの手を差し伸べたはずの男シェルに突然殺されかける!瀕死の状態から目覚めると、その身には金属繊維の人工皮膚と、あらゆる電子機器を操る力が与えられていた……。「なんで私なの?」ネズミ型万能兵器・ウフコックの力を借りて、答えを探し求めるバロットの闘いが、今、始まる!!

<書店員のおすすめコメント>大今良時初の連載作品。冲方丁原作のSF小説が原作で、『聲の形』や『不滅のあなたへ』の柔らかな絵柄とは真逆の、迫力満点のアクションシーンがふんだんに織り込まれています。デビュー作にして高い画力がうかがえるので、上記2作品で著者を知った人にもぜひ読んでいただきたいです。

『マルドゥック・スクランブル』コマ
0
ポイント最大50倍
『聲の形』の全てがわかるファン必読の公式完全本!
聲の形 公式ファンブック(全1巻)
大今良時
表紙『聲の形 公式ファンブック(全1巻)』 - 漫画
聲の形 公式ファンブック(全1巻)
大今良時
ポイント30倍

<あらすじ>原点は2008年にまで遡る…。『聲の形』とはいかなる作品だったのか、大今良時自身が細部に渡り完全解説。20時間を超えるインタビューから紡ぎ出された、本邦初公開の新事実が満載!!

<書店員のおすすめコメント>大今良時が『聲の形』を世に生み出したのは2008年のこと。この年、第80回「週刊少年マガジン新人漫画賞」で入選を果たします。その後、2011年に「別冊少年マガジン」に初掲載、2013年に「週刊少年マガジン」で読み切り掲載を経て連載を開始しました(出典:『聲の形 公式ファンブック』20ページ)。この本にはなんと「別冊少年マガジン」「週刊少年マガジン」に掲載された読み切りがそれぞれ収録されています!単行本版と読み比べ、違いを探してみるのも楽しいです。まさにファン垂涎です!

『聲の形 公式ファンブック』コマ
0
ポイント30倍

関連作品

  • ご注意事項
  • ※本キャンペーンは予告なく中止、または内容を変更する場合がございます。
  • ※本ページに掲載している連載中作品の巻数は、2018年12月時点のものです。