1. 電子書籍TOP
  2. まんが・本を探す『まんナビ』
  3. まんが家・著者ナビ
  4. パナソニックグループ創業者 松下幸之助特集
このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニックグループ創業者 松下幸之助特集

松下幸之助の著作紹介
“経営の神様”松下幸之助は、商売だけではなく、国家や人間というものについても高い見識がありました。 ここでは、松下幸之助の著書を6つに分類してご紹介します。

PHPの考え方
世と人の繁栄、平和、幸福の実現を願い、その研究と実践に生涯を捧げた松下幸之助の考え方を探ります。

繁栄・平和・幸福に満ちた社会を実現する道とは
PHPのことば
PHPのことば
1019円(税別)
喜びに満ちあふれた幸せな人生をおくるために、そしてより明るく心豊かな社会をつくるために、われわれは何を考え、何をなすべきか――その指針となるPHPの考えかたを、長年の体験と思索を通じ、40項目にわたって提言する。
購入する
松下幸之助の哲学
著:松下幸之助
1111円(税別)
購入する
素直な心になるために
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する

人間・宇宙
松下幸之助には、人間や宇宙の本質を追求するという哲人、思索者としての顔もありました。その人間観・宇宙観を探ります。

思索を重ねて辿り着いた「人間の本質」
人間を考える(PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー) 新しい人間観の提唱・真の人間道を求めて
人間を考える(PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)
694円(税別)
松下幸之助ほど人間について深く思索し、それを経営に活かした人物はいない。「人間とは何か」という命題は東西古今を問わず、哲学者たちが挑んできた究極のテーマであるが、本書は経営者である著者が、20年以上の思索と人生経験から導き出した一つの解答である。本書の制作に際し、半年の間に60数回にも及ぶゲラ(校正刷り)の検討がなされた。最後の校閲が終わったとき著者は、「自分はこれまでいろいろなことを考え、話してきたが、結局このことが言いたかったのだ。自分の考え方の根本はこれに尽きる」と真情を吐露したという。宇宙の本質から始まり、宇宙と人間との関係、人間の使命へと展開していく著者の思索の根幹は「人間は万物の王者である」ということである。そこから誰もが磨けば光るダイヤモンドであるという人間尊重の精神が生まれ、一方で王者としての大きな責任も生じるのである。松下経営の真髄を知るための必読書。
購入する

政治・経済・社会・国家
松下幸之助は政治に強い関心をもち、国家や社会への提言も行なっていました。その考え方を探ります。

人生において、絶望することなど一つもない
これからの日本人へ 自分の生き方を問い直す311のメッセージ
これからの日本人へ
787円(税別)
「3・11」―日本全体を精神的・物理的に揺るがしたあの日から半年以上の時が経ち、多くの方々の尽力によって徐々に復興が進んできた感もありますが、その間の短期間の急激な円高、政治のリーダーシップ欠如等による日本経済の低迷、さらには大手企業の一部経営者による不始末など、2011年は日本の未来に大きな影を落とした一年だったといえるでしょう。そうした国難といえる状況のなかで「これから」をどう生きていくべきか、その困難克服の考え方を松下幸之助に学びたいというありがたいご意見も頂きました。そこで本書では「3・11」という惨事を後世まで忘れることのないよう、サブタイトルを「自分の生き方を問い直す311のメッセージ」とし、「勇気」や「希望」が湧いてくる松下幸之助の言葉・メッセージを著作・発言の全記録のなかから311項選り抜きました。“経営の神様”が、一人の日本人として伝えたかったことが本書に凝縮されています。
購入する
新国土創成論
著:松下幸之助
1019円(税別)
購入する
一日本人としての私のねがい
著:松下幸之助
324円(税別)
購入する
崩れゆく日本をどう救うか
著:松下幸之助
602円(税別)
購入する
かえりみて明日を思う
著:松下幸之助
500円(税別)
購入する
私の夢・日本の夢 21世紀の日本
著:松下幸之助
648円(税別)
購入する
危機日本への私の訴え
著:松下幸之助
500円(税別)
購入する
遺論・繁栄の哲学
著:松下幸之助
1296円(税別)
購入する
なぜ
著:松下幸之助
324円(税別)
購入する
経済談義
著:松下幸之助
676円(税別)
購入する

経営・マネジメント
経営は理論だけではうまくいきません。松下幸之助の経験に裏打ちされたコツやカンを、その経営観から探ります。

商売人・松下幸之助の真髄
商売心得帖/経営心得帖(PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)
商売心得帖/経営心得帖(PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)
694円(税別)
「物とあわせて心をつくり、物とともに心を売り、そしてお金とともに心をいただく」――超ロングセラー「心得帖シリーズ」から、商いと経営の心構えを説く『商売心得帖』と『経営心得帖』の2冊が合本に。スキルやテクニックではない商売の醍醐味、経営の本質を問いかける不朽の名著。
購入する
商売心得帖
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する
経営心得帖
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する
松下幸之助 経営語録
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する
経営の価値 人生の妙味
著:松下幸之助
324円(税別)
購入する
人事万華鏡
著:松下幸之助
324円(税別)
購入する
実践経営哲学
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する
[新装版]人を活かす経営
著:松下幸之助
741円(税別)
購入する
[新装版]決断の経営
著:松下幸之助
741円(税別)
購入する
わが経営を語る
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する

リーダーシップ
「人間の本質」を常に根底におき、人と接し、育て、導いた松下幸之助の指導者としての考え方を探ります。

経験と先人のエピソードから学ぶ指導者のあり方
指導者の条件(PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)
指導者の条件(PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)
694円(税別)
【PHPビジネス新書「松下幸之助ライブラリー」はこれまで単行本や文庫などのかたちで発行された松下幸之助の著書のうち、主要なものを、よりビジネスパーソンが手に取りやすいシリーズとして集約し、リニューアル刊行したものです。】1975年、松下幸之助が自らの姿勢を正すために著し、常に座右に置いたのが本書だ。「指導者は人、物すべての価値を正しく知らねばならない」「指導者は一面部下に使われるという心持ちを持たねばならない」「指導者は時には何かの権威を活用することも大事である」など――経営者としての永年の経験をもとに、日本史上の名君、古代中国の英雄、思想家、近代の世界の政治家らの言行を交えながら、組織やチームを率いる者のあるべき姿を、102カ条で具体的に説く。この混迷の時代を生きるリーダーにとって、末永く役に立ち、指針となる一冊。「係長、課長、部長、社長。“長”はまさにリーダーであり指導者。本書は“長”のつく人の必読書だ。人生を全うした偉大な指導者に学ぶこと。自分だけの道を見つける、一番の方法を教えてくれる。」――日本総合研究所会長野田一夫<本書の内容>あるがままにみとめる/いうべきをいう/怒りをもつ/一視同仁/命をかける/祈る思い/訴えるなど、102カ条を収録。
購入する
[新装版]指導者の条件
著:松下幸之助
741円(税別)
購入する
リーダーになる人に知っておいてほしいこと
述:松下幸之助 編:松下政経塾
741円(税別)
購入する
リーダーになる人に知っておいてほしいことII
述:松下幸之助 編:松下政経塾
741円(税別)
購入する

人生・仕事
9歳で丁稚奉公に出、商売から人としてのあり方まで多くを学んだ松下幸之助の人生観・仕事観を探ります。

『PHP』誌の連載エッセイをまとめた超ロングセラー
道をひらく
道をひらく
694円(税別)
昭和43年の発刊以来、いまなお読み継がれる驚異のロングセラー『道をひらく』。本書は、松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集である。これまで、どれほど多くの人が本書に勇気づけられ、また成功への指針としてきたことか。この本には、時代を超えて生き続ける不変の真理があるからである。業の成功者であり、それ以上に人生の成功者である松下幸之助であればこそ、その言葉には千鈞の重みがある。あらゆる年代、職種の人に役立つ、永遠の座右の書である。
購入する
続・道をひらく
著:松下幸之助
694円(税別)
購入する
松下幸之助からの手紙―大切な人たちへ―
文・述:松下幸之助 編:PHP研究所
787円(税別)
購入する
若さに贈る
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する
社員心得帖
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する
人生心得帖
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する
その心意気やよし
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する
人間としての成功
著:松下幸之助
417円(税別)
購入する
仕事の夢 暮しの夢
著:松下幸之助
417円(税別)
購入する
繁栄のための考え方
著:松下幸之助
324円(税別)
購入する
物の見方 考え方
著:松下幸之助
417円(税別)
購入する
夢を育てる
著:松下幸之助
417円(税別)
購入する
[新装版]思うまま
著:松下幸之助
694円(税別)
購入する
[新装版]道は無限にある
著:松下幸之助
741円(税別)
購入する
人生談義
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する
松下幸之助 成功の金言365
著:松下幸之助 編:PHP研究所
1389円(税別)
購入する
(英文版)社員心得帖 Career Essentials
著:松下幸之助
926円(税別)
購入する
コメント&私のオススメ
松下幸之助が提唱する“PHP”を日々実践されているPHP研究所の電子書籍ご担当者、そして、松下幸之助の本を読んで深く感銘を受けたeBookJapan書店員による、コメント&オススメ本を掲載いたします。
株式会社PHP研究所 電子事業部 主事 福島啓太
株式会社PHP研究所 電子事業部 主事 福島啓太 様
突然ですが、そもそもPHPとはどういう意味だと思いますか? 
PHPとは、「Peace and Happiness through Prosperity(繁栄によって平和と幸福を)」という英語の頭文字をとったものです。 
 
創設者・松下幸之助は、第二次世界大戦後の困窮・混迷の中で、人々の悲惨な生活を目の当たりにし、「人間は物心ともに豊かな繁栄のうちに、平和で幸福に生きることができるはずだ」と決意しました。そして、「世と人の繁栄、平和、幸福に寄与する」という強い思いのもと、昭和21年11月3日にPHP研究所を創設しました。 
 
以来、松下幸之助は数多くの著書を残しており、PHP研究所発行のものは随時、電子書籍化を進めています。 今回、各テーマごとに分類した形式で、昭和43年の発刊以来いまなお多くの方々に愛読されているベストセラー『道をひらく』をはじめ、松下幸之助の代表的な著作の電子書籍をあつめました。もう一度読みたいと思っていたあの書籍、見逃していたあの名著、「ふっと何かを感じた」など、興味・関心をもっていただけるものがきっと見つかります!ぜひこの機会にご覧になってみてください!
私のオススメ !!
商売心得帖
著:松下幸之助
463円(税別)
購入する
リーダーになる人に知っておいてほしいこと
述:松下幸之助 編:松下政経塾
741円(税別)
購入する
松下幸之助からの手紙―大切な人たちへ―
文・述:松下幸之助 編:PHP研究所
787円(税別)
購入する
eBookJapan 書店員 るま
eBookJapan 書店員 るま
最近(2018年3月)政治関連のニュースを頻繁に耳にします。それだけ政治に対して不安や不満があるのでしょうか。このような報道を見ていると、日本は今後どのような国になっていくのかと、私もいろいろと考え込んでしまいます。

そんな時に出会ったのが『危機日本への私の訴え』という本でした。松下電器産業(現:パナソニック)の創業者である松下幸之助が講演した内容を書籍にしたものです。この本では「政治」について、大企業を経営してきた様々な経験を元に考察されています。その中で印象に残った内容は、国を良くしていくためには「共同して国を支える覚悟」を持たねばならないということ。政府に頼んで国を良くするのではなく、国民が一体となって国家を支えていくと考えるべきでしょう、と著書では語られています。

他にも『政治を見直そう』や『日本はよみがえるか』など、政治だけにとどまらず、日本を今後より良くするためにはどうすれば良いのか?といったヒントが散りばめられた著書が配信中です。「意識が高い」と笑われるのを恐れるのではなく、普段の生活や仕事に役立つヒントを読み取って頂ければなと思います。
私のオススメ !!
危機日本への私の訴え
著:松下幸之助
500円(税別)
購入する
eBookJapan 書店員 ヤマツヨ
eBookJapan 書店員 ヤマツヨ
近年、急速に情報技術が発達し、近い将来AIが実用化されるかも、といったことも言われています。旧来の常識や日本的価値観はもはや通用しない、近未来の社会の姿を想像して、そこから逆算して必要なスキルを身に着けなければ生きていけないのでは…と焦ってしまう人もいるでしょう。しかし、このように浮足立ってしまうと、「幸福」というものは遠ざかってしまうのではないかと思います。

松下幸之助は、著書『日本と日本人について』のなかで、日本人の伝統的な国民性について「衆知を集める」「主座を保つ」「和を貴ぶ」の3つの観点で解説します。私は特に「主座を保つ」という観点に感銘を受けました。日本は古来、海外の優れた思想や文化を取り入れる際、日本の伝統的な思想を無くして代わりに取り入れたのではなく、日本人の特性に合った形で消化吸収してきました。すなわち、日本人としての主体性を失わなかったというのです。グローバル化が進み、大きく社会が変化する今、これは重要な考え方ではないでしょうか。

植物は根っこから水と栄養を吸い上げなければ、きれいな花を咲かせることはできません。人間も同じで、幸福への第一歩は、まずは自分自身の根っこ(本質的なもの)を自覚することなのかもしれない…『日本と日本人について』や、人間の本質について考察した『人間を考える』を読んで、そのように思いました。日本全体に不安が増大している今だからこそ、松下幸之助の本を多くの方々に読んでいただきたいと思います。
略歴
松下幸之助(まつした・こうのすけ)
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者、PHP研究所創設者。明治27(1894)年、和歌山県に生まれる。9歳で単身大阪に出、火鉢店、自転車店に奉公ののち、大阪電燈(現関西電力)に勤務。大正7(1918)年、23歳で松下電気器具製作所(昭和10年に松下電器産業に改称)を創業。昭和21(1946)年には、「Peace and Happiness through Prosperity=繁栄によって平和と幸福を」のスローガンを掲げてPHP研究所を創設。昭和54(1979)年、21世紀を担う指導者の育成を目的に、松下政経塾を設立。平成元(1989)年に94歳で没。
卓越した経営手腕により「経営の神様」と呼ばれ、現代を代表する多くの経営者から尊敬を集めている。

▲トップへ


本ページの内容は公開時点のものです。書籍の情報(販売の有無、価格、消費税込みか別かなど)について、予告なく変更される場合がありますので、購入内容確認画面においてご確認の上で、ご購入をお願いします。
新規購入者限定!ポイント50%還元キャンペーン
>>新規購入者限定!ポイントバックキャンペーンはこちらから
お得!割引・セール一覧
>>毎日更新!まんがをまとめ・大人買いする大チャンス!
おすすめまんが・電子書籍まとめ!
>>おすすめの新刊・名作・無料まんがを探そう!
最強無料まんが
>> 最強無料まんがはこちらから
Yahoo! JAPAN ID連携でこんなにお得!
>> Yahoo! JAPAN ID連携でこんなにお得!
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性マンガ女性マンガマンガ雑誌ライトノベルキッズ文芸ビジネス・実用雑誌・写真集
電子書籍はeBookJapan