竹宮惠子
高校生の時に投稿した『ここのつの友情』が入選し、『リンゴの罪』で漫画家デビューを飾る。
1974年には『ファラオの墓』がヒット、続く1976年には「少年愛」をテーマに多くの少女を虜にしたBL界のバイブル的作品『風と木の詩』を連載開始、翌1977年には『地球へ…』を発表、それぞれ大ヒットを記録する。
耽美な作風で今もなお多くのファンがいる人気作家。

書籍一覧

絞込み条件
  • ジャンル
  • 作品別/巻別
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 表示サイズ

1~24件/24件 を表示

  • 1
  • 1

セット一覧