平均評価(5.0 レビューを見る
11人いる!

宇宙大学受験会場、最終テストは外部との接触を絶たれた宇宙船白号で53日間生きのびること。1チームは10人。だが、宇宙船には11人いた!さまざまな星系からそれぞれの文化を背負ってやってきた受験生をあいつぐトラブルが襲う。疑心暗鬼のなかでの反目と友情。11人は果たして合格できるのか!?萩尾望都のSF代表作。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 11人いる!
  • 著者名: 萩尾望都
  • eBookJapan発売日: 2006年12月22日
  • 出版社: 小学館
  • 連載誌・レーベル: 小学館文庫
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 318ページ
  • 立読ページ数: 16ページ
  • ファイルサイズ: 29.9MB
  • 関連ジャンル: 少女コミック少女コミック SF小学館文庫
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

受験シーズン到来です。さて、最も難関の試験とは何でしょう。宇宙パイロットの選抜試験が筆頭だと思いますが、どうでしょう。萩尾望都の名作SF『11人いる!』は宇宙大学の最終試験で、宇宙船に乗り組んだ11人の受験生たちの緊迫した物語。本来は定員が10人であるはずなのに、一人多いことに気づき、パニックになりかけてお互いに疑心暗鬼のまなざしを向けます。宇宙船という閉鎖空間の中でトラブルが続出し、試験放棄を意味するSOSを出すかどうかで悩む受験生たちのギリギリの緊張感が伝わってきます。そして、最後まで読んで、実は11人は必然的な人数であったことに、この物語の面白みをあらためて噛み締めました。最も難関は宇宙パイロットと前述しましたが、受験生にとってはこれからチャレンジする試験こそが、最難関ですね。がんばった、すべての受験生がサクラサクといいですね。息抜きや気分転換には、手軽に読書が楽しめるイーブックをどうぞ。(2011.1.23)
  • 参考になった 4

ユーザーのレビュー

今もこれからもオススメしたい昔の名作 ネタバレあり

短いのに世界観に入り込める漫画。
女性にも男性にもなれる中性的なヒロイン、素敵です!
今でいう萌えという要素が詰まっている気がします。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。