書籍の詳細

晩秋の谷川岳、凍ってツルツルの登山道を鮎美が大事に運んだ「殿さま」とは? 富山名物「ぶり大根」から着想を得たとっておきの山ごはんレシピとは? 交際期間1ヵ月、スピード婚の瀧さんの夫が背負ってきた巨大ザックの中身は一体? 丹沢台地を北から南へ山小屋縦走。霧の中から妙に気になる視線が…? 週末を全て海外ドラマ観賞に費やし、ぽっちゃりさんになった鮎美。箱根のトレッキングで、失われた体力を取り戻そうとするが…? 山に関するエピソード満載の第5巻!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

山と食欲と私のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 単独登山女子ビューリフォー
    主人公の日々野鮎美は、とにかく週末となれば山に登ってばかりのいわゆる「山ガール」・・・ではなく、あくまでも「単独登山女子」。とにかく人見知りで、考えるのは山頂にて味わう食事のことばかり。
    圧倒される大自然の美しさ、一汗かいたあとの湧き上がる食欲、アウトドアならではの香ばしい料理の数々。いやーいいですね、こんな楽しみが待っているなら自分も登山を始めたくなります。
    ひたむきに山(と食欲)と向き合う鮎美の姿も、とても魅力的で美しいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月22日