ユーザー評価なし レビューを見る
僕たちがやりました (8)
  • 完結
  • 紙と同時

多数の死傷者を出した矢波高校爆破事件の罪を背負わないで済むと知って、バラバラに日常を送っていた4人。しかしトビオは親友である市橋(いちはし)の自殺、パイセンは自分を棄てた実の父との対面、伊佐美(いさみ)は彼女である今宵(こよい)の妊娠、マルは言い知れぬ孤独感に苛まれる。そして再結集した4人は、「最高の自首」をするために計画を立てる。予算は1億2千万円!!!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

書店員のレビュー

先のことなんて考えず、仲のいい友人たちとワイワイ愉快に過ごせればいいや。自分の高校時代を思い出すと、そんな風に考えて過ごしていたような気がします。

この作品の主人公・トビオも、将来の夢はないけれど、仲間たちとふざけあいながら毎日をそこそこ楽しく生きられればいいと願う男子高校生です。

序盤は、おバカな男子高校生たちの日常が描かれていて青春ギャグマンガ風に話が進んでいきます。が、トビオの仲間のひとり・マルのちょっとした悪ノリをきっかけに、何やら不穏な空気が流れ始め、ついには大事件へと発展。トビオの望むそこそこな日常は、とんでもない非日常へと変わってしまいます。

ストーリー自体は重い展開ですが、ギャグシーンがいいアクセントとなって、スラスラとテンポよく読み進められます。主要メンバーのおバカっぷりはなかなかのものですが、なぜか憎めません(笑)。

そして、因果応報とはいえ、突然絶望的な非日常に叩き落されたメンバーの不安定に揺れる心情の描写に惹きつけられました。

どんな結末を迎えるのか、とても楽しみな作品です!!
  • 参考になった 7

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。