心が叫びたがってるんだ。 (3)

552円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

喋れない少女・成瀬 順は「ふれあい交流会」で自分の想いを伝えるため、ミュージカルの脚本を書くことに! 最初は「面倒だ」と反対していたクラスメイト達も協力し始め、バラバラだったクラスに絆ができはじめていた。しかし本番前日、成瀬に異変が…?

無料立ち読み(11ページ)

カゴに追加 552 円(税別)

喋れない少女・成瀬 順は「ふれあい交流会」で自分の想いを伝えるため、ミュージカルの脚本を書くことに! 最初は「面倒だ」と反対していたクラスメイト達も協力し始め、バラバラだったクラスに絆ができはじめていた。しかし本番前日、成瀬に異変が…?

  • 完結
  • 紙と同時
平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2016年12月17日

アニメで「歌」が聴きたくなる

「あの花(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない)」のアニメ版とコミカライズ版が名作だったので、同原作の本作も見てみたくなった。
これもあの花同様オリジナルアニメで、それのコミカライズ。にも関わらず、私はアニメ版を未視聴・・・。
声を出せない女の子成瀬順が、歌でなら声を出せることに気が付き、クラスで演じるミュージカルの主役に。自作の台本で、自分の思いを綴っていく。叫びたくても叫べなかった成瀬の思いが歌で溢れ出たシーンは美しかった。
しかし、本作では中心がミュージカルであり、クラスメイトたちが音楽を作り上げていくのだが、見どころは異なる二つの音楽を同時に演奏してミックスし、2人のヒロインが別々の歌詞別々のメロディーでハーモニーを奏でるところ。・・・なのだが、いかんせん漫画ではその美しさが分からん!これは是非原作のアニメでこのシーンを見なければと思わされた。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。