【完結済み】ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー

今木商事

ヒーローX

600円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る
  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る

ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマーの内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマーの詳細

  • 書籍名: ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー
  • 著者名: 今木商事
  • eBookJapan発売日: 2015年06月30日
  • 出版社: ヒーローX
  • 連載誌・レーベル: ヒーローX
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 199ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 177.5MB (Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨します)
  • 関連ジャンル: 少年マンガSFアクションメカニック
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(5.0)

投稿日:2015年06月30日

アニメとは違った魅力の物語 ネタバレあり

ビーストウォーズメタルス。
この作品名聞いたときに豪華声優陣の演技が印象深いアニメ版を
思い浮かべる人は少なからずいることでしょう。
この漫画版はユーモラスな空気の漂うアニメ版とは違い、
バトルアンドバイオレンスな作品です。
まるで格闘物のように雄叫びをあげながら技を繰り出すコンボイ。
徹頭徹尾冷酷非情なメガトロン。狂人じみたジャガー。
生物兵器としての面を強調して作り上げられたランページ。
誰も彼も、アニメとは異なったキャラクター性を持ちながら、
それがまたひどく魅力的であり、惹きつけられること間違いありません。
また、この物語にはロマンスも描かれており、それがより一層
深みを与えているように思われます。
記憶を失いながらも、「ただ一言」のみを忘れない剣士タイガトロン。
美しく一途な女戦士として描かれたエアラザー。
この二人の美しく、しかし悲しい恋路もまた魅力なのです。
アニメとは違った味わいのあるこの作品を、アニメを知っている人も
知らない人も、是非読んでみてもらいたいと思います。

以後は非常に個人的なオススメポイントです。
この作品においてブラックウィドーがは卑怯な裏切り者ではありません。
(勿論アニメの彼女も大好きですが)
本作で彼女は芯の通った強く美しい女性として描かれています。
一話と二話でその身の強さを、四話と五話でその心の強さを、
そうして最終話では極少ない出番ながら可愛らしい表情を私たちに見せてくれます。
ブラックウィドーファンなら買って損はしません。
ファン歴15年、コミックス化を夢にみること数十回の私が断言します。
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。