波よ聞いてくれ (1)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!

無料立ち読み(33ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!

  • 紙と同時
平均評価(4.5 レビューを見る
書籍の詳細
  • 書籍名: 波よ聞いてくれ (1)
  • 著者名: 沙村広明
  • eBookJapan発売日: 2015年05月22日
  • 出版社: 講談社
  • 連載誌・レーベル: アフタヌーン
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 193ページ
  • 立読ページ数: 33ページ
  • ファイルサイズ: 159.3MB (Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨します)
  • 関連ジャンル: 青年マンガ人情仕事アフタヌーン
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧4冊の書籍

ユーザーのレビュー

(4.0)

投稿日:2017年10月05日

高い画力でシュールなギャグ

同作者の作品はなかなかハードなものが多いイメージでしたが、今作でかなりイメージが変わりました。
札幌を舞台にアラサー女性がひょんなことからラジオパーソナリティの世界に足を踏み入れていく話ですが、札幌が舞台なだけあり主人公がスープカレー屋で働いていたり現地の観光スポット?が出てきたりちょっとしたご当地ネタも楽しめます。
アラサー女性の日常を描いたキレ味鋭い作品はたくさんあると思いますが、この作品では主人公が同じような境遇の女友達と慰め合うわけでもなく、恋と仕事の両立に悩む訳でもなく、主人公がやや暴走しながらもひたすら我が道を行く所が面白いです。
とにかく主人公の台詞がキレッキレなのと、妄想部分やまで痴話喧嘩まで高い画力でシリアス調に描かれている分、後からシュールなギャグがじわじわ効いてきます。
また、バトルはしませんが「無限の住人」に出てきた作中最強キャラと同姓同名の一般人が出てきます。
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。