ユーザー評価なし レビューを見る
野田ともうします。 (1)

あぁ素晴らしき、地味女子ライフ!みんな野田(のだ)さんに夢中です!!(あなたもきっと好きになる……。)出身:群馬県、住んでいる場所:埼玉、趣味:読書、特技:石破大臣のモノマネ。好奇心が強くて意外と行動派――そんな地味女子大生・野田さんの素晴らしき地味愉快なEVERYDAY☆

2016/6/9まで無料で読める!

全ページ立ち読み

2016/6/9まで割引!

  • 0円で 今すぐ購入

    400円OFF (通常価格:400円より)

    獲得ポイント 0pt(0%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 野田ともうします。 (1)
  • 著者名: 柘植文
  • eBookJapan発売日: 2012年10月05日
  • 出版社: 講談社
  • 連載誌・レーベル: Kiss
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 129ページ
  • 立読ページ数: 52ページ
  • ファイルサイズ: 21.8MB
  • 関連ジャンル: 少女コミック少女コミック コメディKiss
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書店員のレビュー

一覧を見る

本人には全くもって奇をてらったところはないのに、周りから見るとどーにも不思議な女性・野田さん。そんな野田さんの、本人にとってはフツーな、でも人から見たらちょっと「?」な考え方や出来事を描く1話完結のショート作品。地味すぎるほど地味なのに他の誰よりも個性的な野田さんを見るにつけ「個性とは何か」を考えさせられますね。作者は柘植文さん。僕は「柘植文のつつウラウラまんきツアー」を読んでこの人が気になりだし、その後「僕とおませちゃん」でそのセンスにメロメロになりました。でも何が僕にそんなにも刺さったのか全くもって人には説明できません。シニカルなような…ブラックなような…でも違うような…。柘植作品、ほかにも「つげ式 貧遊術」「ゆるガキあやちゃん」「ノンストップおヨメ道」とありますがどれかひとつでも刺さったなら全部面白いはず。おすすめですよ。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。