ユーザー評価なし レビューを見る
七つ屋志のぶの宝石匣 (4)
  • 紙と同時

日本中が浮かれて踊っていたバブル時代。そのバブルが忘れられない顕定のデュガリーの常連客には、人に言えない秘密があって…。他、志のぶ・父親登場、借金男の末路、顕定を狙う影の全4編収録!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

『のだめカンタービレ』から4年もたっているのですね、二ノ宮知子先生の最新作ということで、かなり期待して読みましたが…面白くなりそうな予感です!今度は「宝石×質屋」という設定でこれまた「知らなかった世界」なのでとても興味深いです。着眼点もすごいのですが1巻を読み終わる頃には「続きが気になる~」となる展開力が素晴らしいです。主人公の質屋の娘・志のぶは宝石のオーラが見える不思議な高校生。そしてそんな由緒ある?質屋に売られた顕(人間・イケメン宝石外商)との絡み、周りのキャラとの絡みがかなり面白いマンガとなっております。いやーなんだか宝石欲しくなりました。出てくる宝石は高いものがやっぱり話的には面白いのですが、安くても想いが込められているものはキラキラ輝いて見えますよね。そんな人間味あるお話も面白いです。そして志のぶが「その宝石は買い取らないで!」となんとなーく感じるものには「何かがある」のです!!今後にも期待が高まる作品です。
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。