平均評価(1.0 レビューを見る
路地裏しっぽ診療所 (1)

責任持って、飼えよ雨野なずなは動物がちょっぴり苦手な女子大生。ある夜、ボロボロの放浪犬を拾ってしまったなずなが慌てて駆け込んだ七宝動物診療所は、何だかワケあり動物たちがいっぱいで…?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

匿名希望

(1.0)

投稿日:2017年05月05日

主人公、獣医にすごくイライラしました。 ネタバレあり

①登場人物
主人公→かわいいものが好きな女子大生、でも底なしのバカ(自分から何かするという回路が頭に搭載されてない)。
獣医→最低限の説明もしないカス医者(予防接種など飼うなら毎年いくらかかるとか)かつ、医療行為を素人にさせる。
②感想
実際に犬、猫を飼っている人間からすると、
「外見が良くて動物に好かれる主人公(だから何も知らないんですテヘっ)
適当にかわいそうな動物
ちょっとネットで調べた知識」の3つを合わせて作っただけのマンガ。呆れる。
③ムカついたところ
(1)主人公のご都合主義。
前方不注意で犬を自転車で跳ねる→特に罪悪感もなく一応病院に→
「お金あたしが払うの??」(おまえが轢殺されろ)→
「可哀想な子だからあたしが飼う!でもアパートペット禁止だから引越し代貯まるまで働かせて」(なんで無資格、無学の奴を、お前の都合で雇わないかんのだ?)→
バイト中に勝手に患畜に処置(捕まれ)→
「可哀想な子から血が~!」(犬も生き物なんでメスなら生理になります、てか飼うって言ったのに去勢のこととかも一個も調べてなかったんかい!と突っ込みたい)→
なついてない 死にかけの犬を「きっとこの子は!」という思い込みによりさんざん振り回して殺す。そしてバイトをバックレようとする。(だから命を軽んじるお前が死ね!!!)
(2)こんなカス獣医はいない
獣医さんは都会だろうが田舎だろうが忙しいです。(作者が調べてんのか疑問)なぜか主人公が窮地、もしくは凹んでると「かわいそな動物がたくさんの病院」のはずが、ほったらかしにして現れます。
患畜について最低限の説明をしません。
手が足りなきゃ素人(主人公)が医療行為してもちょっと怒って放置。
なんでこんなのが獣医師免許持ってんの!!!??って感じです。
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。