レビューはありません
真空地帯 (3)
  • 完結

「真空地帯」はデザスター後のサバイバル漫画であり、2011年の3.11を経験した今、読んでもらいたい漫画だ。この巻は1991年1月に刊行されている。巨大地震と凶悪なウイルスによって隔離された関東地方。そこでは、テツをグループリーダーとする子供たちの共同生活が営まれていた。その場に残ることを選択した仲間と別れ、テツ、薫、チビの3人は関東を脱出する旅に出ることになったが、その道中、秘密を抱えた母娘の一家に遭遇する。母娘と別れ、関東の壁を出ようと試みたとき、チビに悲劇が訪れる。そこで会った第二師団長の蛍火と名乗る女性から、真相を知りたければ厚木の理化学研究センター行ってみろと言われ、テツと薫は厚木へ向かうことになる。この巻では薫の隠していた秘密が明らかになり、凶悪なウイルスをばらまく原因となった矢口博士が登場。今後の展開が期待される巻となっている。

  • 300(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 3pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。